20151222_KNTKMI_LIVE_TD_0359

Thinking Dogs、サンタ姿でファンに一足早いクリスマスプレゼント!!

20151222_KNTKMI_LIVE_TD_0264

12月22日(火)六本木morph-tokyoにてThinking Dogsの自主企画イベント「DOG’S PARTY~冬の大感謝祭2015~」が開催され、3rdシングルの発売日を発表した。

ロッテCMソングとして起用された『3 times』を歌い登場したThinking Dogs。
ボーカルTSUBASAの透き通るハイトーンが会場に響き渡ると悲鳴に似た歓声が沸き起こり、今まで発表したシングル曲を立て続けに披露。
ライブでは初披露となる『ごめんね、キャサリン』を熱唱し観客を魅了した。

ライブ中盤、サンタの姿で登場したメンバーはアコースティックverで冬の定番ヒット曲を披露。
ベースのわちゅ〜は初の試みでピアノの弾き語りを披露し、レアなセット構成でファンを驚かせた。

その後「少し早いですが、皆さんにクリスマスプレゼントです!」と語ると、メンバーそれぞれが真剣にセレクトしたクリスマスプレゼントをファンに贈るというサプライズな展開に会場を盛り上げたThinking Dogs。
それぞれのパートをチェンジして『3 times』を披露するなど、遊び心満載の内容にファンも楽しんでいる様子だった。

終盤、MCでTSUBASAが「3rdシングル『そんな君、こんな僕』がリリースされることが発表されましたが、なんと”2月24日”に発売される事が決定しました~!!」と発表すると、割れんばかりの拍手が巻き起こった。
この曲はすでに、1月14日(木)からテレビ東京系アニメーション「NARUTO—ナルト−疾風伝」のエンディングテーマに決定していることが発表されており、NARUTOの大ファンであるドラムの大輝は会場でも喜びをファンと共有した。

今回からレギュラー化される「DOG’S PARTY」の第二回目となるイベントが2月11日(木)に開催されることがTSUBASAから告げられると歓声が鳴り止まないまま『世界は終わらない』をファンと熱唱。
大盛況の中ライブが終了すると、アンコールが鳴り止まず急遽メンバーがステージへ。
「本当に皆さんありがとうございます!これからも僕達頑張っていきますので皆さんもついてきて下さい!本当にありがとうございました!」と語り幕が閉じた。

現在放送中のロッテのCMでも注目を集めるなか、今月からbayfmで初めてのラジオレギュラー番組「犬ラジ」がスタート、さらに先日発表された、音楽と格闘技のコラボレーションイベント「GUM ROCK FES.In 日本武道館」への出演など話題が尽きないThinking Dogs。
2016年はさらなる飛躍を誓う。

DOG’S PARTY~冬の大感謝祭2015~セットリスト
M1 3 times
M2 あと100 マイル
M3 世界は終わらない
M4 もしも あなたが…
M5 ごめんねキャサリン
=MC=
〜アコースティックver〜
M6 明日への扉
M7 月光
M8 First Love
M9 白い恋人達
=企画コーナー=
・犬の名前発表
・プレゼントコーナー
・パートチェンジ
M10 3 times
=MC=
M11 AdvancE
M12 悲しみ以上
M13 世界は終わらない

リリース情報:
3rdシングル「そんな君、こんな僕」
2016年2月24日(水)
<初回盤>SRCL8987〜8788 ¥1,620(税込)
<通常盤>SRCL8989 ¥1,223(税込)

イベント情報:
「GUM ROCK FES. In 日本武道館」
2016年1月25日(月)@日本武道館 開 場17:00/開演18:30
HP先行日程
受付期間:12/9(水)18:00〜12/14(月)18:00 抽選:12/15(火)
受付リンク
オフィシャルHP

『DOG’S PARTY vol.2〜わんわん恋する3日前〜』
会場:六本木 morph−tokyo
公演日:2016年02月11日(木)
チケット受付開始日:2015/12/22(火)
チケット購入リンク

ロッテCM



関連リンク:
YouTube「Thinking Dogsチャンネル」
Thinking Dogs official website
official Twitter

Photo by 粂井健太

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP