ukiss1_063

歌とゲームで笑いと感動のU-KISSファンクラブイベント終了、来年リリース曲を早くも披露!!

ChristmasMini_CD+DVD

毎年恒例になっているクリスマスイベントを今年も開催したU-KISS。
今年はファンクラブ会員限定イベントの「U-KISS FANCLUB EVENT 2015 IN CHRISTMAS Supported by grove」として12月22日に東京は豊洲PIT、24日には大阪のZepp Nambaにて実施された。

アルバムデイリーチャートでは初日3位となっていた12月23日に発売となった初のコンセプトアルバム「THE CHRISTMAS ALBUM」の中から、新曲「Two of us」、カヴァー曲「Last Christmas」、さらにクリスマスアレンジされた「Shape of your heart」「Thousand Miles Away」「Sweetie」など全9曲が歌唱された。そして、イベント中一番の歓声が響いたのが、2月24日リリースのシングル曲「Kissing to feel」が世界初披露された時で、彼らの魅力全開のダンス曲でここ1年POPな楽曲が多かったこともありSEXYで大人な表情で歌うメンバーにファンもすっかり魅了されていた。

そして、U-KISSの魅力はライヴだけではない。毎度恒例のゲーム大会では、ジェスチャーゲームやダンシング玉入れ、U-KISS写真間違いさがしなどを実施して、その罰ゲームとして変顔写真撮影やビリビリマシーンなどが行われ会場は大爆笑だった。

さらに、今回のイベントで発表されたのは2月シングル以外にもgroveとのコラボ企画第2弾の春物のコラボ服紹介や新曲が試聴できるアプリの紹介に加えて、2016年2月13日にはこちらも毎年恒例になってきている「バレンタインイベント」が決定しており、リーダーのスヒョンは「今まで見せたことのないU-KISSの姿が見られるので是非楽しみにしてください!」と語った。

次の日本活動も発表され、この時期にぴったりの楽曲と衣装でファンには最高のクリスマスプレゼントとなったイベントであった。

リリース情報:
最新シングル 
2016年2月24日発売「Kissing to feel」
収録内容未定

最新アルバム
2015年12月23日発売 「THE CHRISTMAS ALBUM」

<CD+DVD>
AVCD-93344/B 3,200円(tax out)

<CDのみ>
AVCD-93345 2,000円(tax out)

<収録内容>

【CD】
1.Two of us
2.A Shared Dream (Christmas version)
3.0330 (Christmas version)
4.Thousand Miles Away (Christmas version)
5.Distance… (Christmas version)
6.Shape of your heart (Christmas version)
7.Sweetie (Christmas version)
8.Last Christmas

【DVD】

「U-KISS Valentine Party 2015」
1.Action 
2.FEEL IT 
3.Sweetie 
4.Smart Love 
5.Playground 
6.Thousand Miles Away 
7.Shape of your heart 
8.もう一度
9.LOVE ON U 
10.nightmare 

U-KISS×groveコラボ:
この冬groveとU-KISSによるコラボレーションアイテム発売中。さらに春物でのコラボも決定!

特設ページはコチラ

U-KISSイベント情報:
『U-KISS Sweet Valentine 2016 (仮)』
【日程・会場】
2月13日(土)パシフィコ横浜 国立大ホール

【第1部】開場13:30/開演14:30/終演16:30(予定)
【第2部】開場18:00/開演19:00/終演21:00(予定)

楽天アプリ市場コラボ情報:
U-KISSの新曲をどこよりも早く試聴できる、楽天アプリ市場アプリのリリースキャンペーンを1月31日までの期間限定で実施中。さらに生声目覚ましプレゼント企画もあり。
https://apps.rakuten.co.jp/campaign/u_kiss/

関連リンク:
オフィシャルサイト
オフィシャルファンクラブ

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP