ohashi2

大橋トリオ、NEW ALBUMで斉藤和義とコラボ!!新曲のMVも公開!!

ohashi_APhoto

先日、約1年ぶりのオリジナルアルバムのリリースを発表した大橋トリオ。
そのニューアルバムに収録される新曲「愛で君はきれいになる」がミュージックビデオのショートヴァージョンが本日よりYouTubeにて公開された。
そしてこの楽曲でギターを弾くのは何とあの斉藤和義。
斉藤和義と大橋トリオは本アルバムで2曲のコラボレーションを実現。
MVとなっている「愛で君はきれいになる」はギターの参加となっているが、「恋するライダー feat.斉藤和義」では大橋とともにメインヴォーカルとして参加しており、アルバムの冒頭を飾るトリオ流サイケなロックチューンとなっている。

2016年2月3日に発売されるニューアルバム「10(TEN)」。”歌”と”リズム”で極限までにシンプルにロックした、大橋トリオ通算10枚目のオリジナルアルバム。本作は2013年に「ロック」をテーマに発表されたアルバム「plugged」の延長線上にあるものの、より彼の真骨頂であるピアノ、キーボード、ギターにフォーカスし、ピアノロックやディスコファンクなどのテイストを反映した個性的な楽曲達で新たなるサウンドスケープを展開。これこそ間違いなく大橋トリオのメロウネス・ロックと呼べるのではないか。

そしてDVD付きには新曲「愛で君はきれいになる」のMVと前回のNHKホールでのツアーファイナルライブ映像を完全収録。さらに大橋トリオの映像を高画質・高音質で楽しめるBlu-ray盤の発売も決定している。
このオリジナルアルバムを引っさげた全国ホールツアーも決定しているのでぜひそちらもチェックしてほしい。

新作の発表とともに2016年は、大橋トリオの動向から目が離せなくなりそうだ。

大橋トリオ / 「愛で君はきれいになる」MV




商品情報:



CD収録内容:
1、恋するライダー feat.斉藤和義
2、GOLD FUNK
3、愛で君はきれいになる
4、はじまりの唄
5、君は悪魔か少女になって
6、アンジュリア
7、赤いフィグ
8、Wonderland
9、そして君と星になって
10、so pretty

DVD&Blu-ray収録内容:
1、愛で君はきれいになる(MUSIC VIDEO)
2、ohashiTrio TOUR 2015 ~PARODY~ at NHK ホール
1. Cherry Pie
2. PARODY
3. サーカス小屋
4. eito
5. 灰色の世界
6. game over
7. くるみ
8. 君のいない冬
9. アネモネが鳴いた
10. 美しいもの
11. ゼロ
12. Fairy
13. めくるめく僕らの出会い
14. FLY
15. サリー
16. モンスター
17. マチルダ
18. 僕らのこの声が君に届くかい
19. 生まれた日

タワレコ
TSUTAYA
HMV

ツアー情報:
ohashiTrio TOUR 2016 ~10【TEN】~開催決定!!

2016年04月01日(金) [新潟] 新潟市音楽文化会館
2016年04月03日(日) [長野] 北野文芸座
2016年04月09日(土) [神奈川] 関内ホール
2016年04月14日(木) [兵庫] 神戸朝日ホール
2016年04月16日(土) [静岡] 浜松勤労会館Uホール
2016年04月21日(木) [福島] 福島テルサFTホール
2016年04月23日(土) [宮城] 日立システムズホール仙台・シアターホール
2016年04月29日(金) [石川県] 石川県文教会館
2016年05月01日(日) [大阪] オリックス劇場
2016年05月19日(木) [熊本] くまもと森都心プラザ・プラザホール
2016年05月21日(土) [福岡] 福岡市民会館
2016年05月27日(金) [岡山] 山陽新聞さん太ホール
2016年05月29日(日) [広島] NTTクレドホール
2016年06月04日(土) [愛知] 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2016年06月10日(金) [東京] NHKホール

チケット料金:
全席指定:¥6,500(税込)
(東京公演/大阪公演のみ)全席指定 ¥6,800(税込)
※年齢制限:3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可
※チケットの申し込みはお1人様4枚まで

『オフィシャルHP』先行抽選予約実施!
受付期間:12月5日(土)17:00~12月14日(月)23:59
お申込みはコチラ

関連リンク:
オフィシャルサイト

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP