KEYTALK

KEYTALK初の武道館単独公演、感動の余韻再び!!

KEYTALK

本日、幕張メッセ国際展示場にて開催された「rockin’on presents COUNTDOWN JAPAN 15/16」出演時LIVE中MCで、リーダーの小野武正(Gt&Cho)が2015年10月28日初の武道館単独公演“KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~”のDVD&Blue-ray&CD(初のLIVE盤CD)を2016年3月2日にリリースすると発表した。GALAXY STAGEを埋め尽くしたファンからは大歓声があがった。

“KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~”は、2015年9月30日にミュージックビデオ集「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015」10月12日付オリコンウィークリーBD音楽12位、DVD音楽11位、2015年10月14日発売6枚目シングル「スターリングスター」10月26日付オリコンウィークリー7位と好調なセールスを続ける中、実施された。LIVE終了直後から映像作品リリースを待ち望むファンの声も多く念願の報告となった。

武道館公演当日はステージ横までぎっしり埋まった1万1千人の観客があげる大歓声の中、4人が炎と共にステージ下から飛び出しスタートした。1曲目「YURAMEKI SUMMER」から猛烈なスピードで踊れるロック・チューンを連発し、最後まで旺盛なエンタメ精神と鉄壁のバンドサウンドを見せつけた全30曲(アンコール含む)を披露した。派手な演出がよく似合う、天然の華やかさと明るさの持ち味を十二分に生かした演出は会場の1万1千を最後まで大いに沸かせ終幕した。

作品はファンの間で話題となった思い出のあのシーン、このシーンが存分に盛り込まれた内容となっており、残念ながら当日参加できなかった方も10月28日メモリアリルデーを体感でき、また、当日参加した皆さんには余韻が再燃すること間違いなしと思われる。
さらなる高みを目指す彼らの新章開幕を告げる歴史的なライブ。このメモリアルデーを収めた映像作品は、KEYTALKを振り返るときファンの間で伝説のアイテムとして語りつがれるだろう。詳しい商品内容は後日発表となるので是非ともチェックして欲しい。

リリース情報:
2016年3月2日
「KEYTALKの武道館で舞踏会 ~shall we dance?~」 

Blu-ray
完全限定生産盤(2BD+フォトブック)スリーブケース仕様 VIZL-929/¥6,400+税
通常盤(BD VIXL-161/¥4,900+税

DVD
完全限定生産盤(2DVD+フォトブック)スリーブケース仕様 VIZL-930/¥5,400+税
通常盤(DVD) VIBL-794/¥3,900+税

LIVE CD
通常盤(2枚組)
[初回出荷生産分特殊パッケージ]
VICL-64515〜64516/¥2,900+税

LIVE情報:
2015年12月31日
Livemasters Inc. countdown “GT2016” supported by スマチケ@Zepp DiverCity (Tokyo)
Open 12:00/Start 13:00/end 元旦05:00(予定)
出演:
アルカラ
THE ORAL CIGARETTES
KEYTALK
シナリオアート
TOTALFAT
Halo at 四畳半
Hello Sleepwalkers
04 Limited Sazabys
BLUE ENCHANT
フレデリック
細美武士 ※弾語り
and more!!!
(50音順)

2016年1月31日
ニッポン放送 LIVE EXPO TOKYO 2016 ミュ~コミ+プラスプレゼンツ
アニメ紅白歌合戦 VOL.5@国立代々木競技場第一体育館
開場 15時30分・開演 16時30分
出演:
蒼井翔太
KEYTALK
グッドモーニングアメリカ
スフィア
竹達彩奈
田所あずさ
TrySail
ももいろクローバーZ
and more…

2016年03月19日 ~ 2016年03月20日
HAPPY JACK 2016
熊本B.9V1・V2・V3、Django、ぺいあのPLUS’
OPEN 13:30 / START 14:00

2016年03月20日
Output 4th ANNIVERSARY SPECIAL 「Output×ナムラホール」
Livehouse Output / ナムラホール
OPEN 15:00 / START 15:30

2016年05月03日~2016年05月05日
rockin’on presents JAPAN JAM BEACH 2016
幕張海浜公園JAPAN JAM BEACH特設会場 (千葉県千葉市)
OPEN 10:00 / START 11:30
2016年05月14日~ 2016年05月15日
METROCK2016 OSAKA
大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)
OPEN 9:00 / START 11:00

2016年05月21日~ 2016年05月22日
METROCK2016 TOKYO
新木場・若洲公園
OPEN 10:00 / START 12:00

KEYTALK – 「スターリングスター」MUSIC VIDEO




KEYTALK – 「YURAMEKI SUMMER」MUSIC VIDEO




<KEYTALK/2015年5月20日3rdアルバム「HOT!」トレイラー!>




KEYTALK – 2015年5月20日3rdアルバム「HOT!」初回盤DVD特典『SUPER EXPRESS TOUR 2014 at EX THEATER ROPPONGI』予告編!




KEYTALK/「桜花爛漫」MUSIC VIDEO




KEYTALK/「FLAVOR FLAVOR」MUSIC VIDEO




KEYTALK/2015年3月4日4thシングル「FLAVOR FLAVOR」初回盤DVD特典『“SUPER EXPRESS TOUR 2014” Document -Road to EX THEATER ROPPONGI-』予告編!トレイラー




Regular Radio Program:
J-WAVE「THE KINGS PLACE」毎週木曜日深夜26:00~27:00ナビゲーター
http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

Getting Betterレーベル/Getting Better Records
Getting BetterはTHE BAWDIES、キュウソネコカミ、SAKANAMON、サンボマスター、avengers in sci-fi、go!go!vanillasなどライブに定評のある本格ロックバンドが所属するレーベルで、今ロックファンが一番注目しているレーベルのひとつである。

プロフィール:
2009年7月に小野武正 a.k.a.ぺーい(ギター&コーラス)、首藤義勝 a.k.a.文学少年改め宇宙人改めジョニー義勝(ボーカル&ベース)、寺中友将 a.k.a.巨匠/アーロン寺中(ボーカル&ギター)、八木優樹 a.k.a. オムスター/涙の貴公子センチメンタル八木 (ドラム&コーラス)で結成。2010年3月に1000枚限定でリリースされたデビューシングル「KTEP」は即完売。同年7月7日には1stミニアルバム”TIMES SQUARE”をリリース。プロデューサーにFRONTIER BACKYARDのTGMX aka SYUTARO TAGAMI氏を迎え、現在進行するZERO世代の若者たちが放つ4つ打ちダンスロック/パンク/ギターポップジャズ/フュージョンを近未来系に再構築したデビューミニアルバムとなった。この年「SAKAE SPRING 2010」、大阪野音でのイベント「モーニングリバーサミット2010」に出演を果たした。

2011年3月にはライブハウスのみ限定発売の” PASSION / 東京Star”をリリースし20ヶ所強のライブで800枚を売り切り販売終了。同年11月には更にキャッチーにオリジナルキートークサウンドへと進化した2ndミニアルバム”SUGAR TITLE”をリリース。東京2ヶ所のソールドアウト含む全国26ヶ所の発売記念ツアーを敢行し、神戸の大イベント「COMIN’ KOBE2011」にも出演。そして盟友DACOTA SPEAKERとの共同イベント“床でライブ”を定期的に東名阪で企画したりと様々なところでのライブを経験。また、「モーニングリバーサミット2011」、福岡のライブサーキット「MUSIC CITY TENJIN」にも2年連続出演した。

2012年4月には初の海外進出!台湾ツアー&台湾の有名フェス「Spring Scream 2012」に出演、それを機に台湾での過去タイトルの音源配信も開始。同年5月、限定マキシシングル「KTEP2」をリリースし、オリコン週間インディーズチャート(5/21付)で1位を獲得し2000枚即完売。それに伴う東名阪福ワンマンツアーは4ヶ所全てSOLD OUT。同年12月3枚目となる2000枚限定マキシ「KTEP3」をリリースし2週間で完売。この年は、熊本初のライブサーキット「HAPPY JACK 2012」、神戸の「COMIN’ KOBE2012」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO」、仙台「MEGA ROCKS 2012」、「スペースシャワー列伝~第九十一巻 秋茄子(あきなす)の宴~」の出演を果たした。

2013年2月代官山UNITワンマンを含む「オムスターの逆襲TOUR」東名阪奈良の全4公演SOLD OUT。同年3月6日、日々覚醒するKEYTALKの新たなるインパクトの扉が開く!稀有の4つの個性が1つになり12色の変幻自在なるハイブリッドポップミュージックの未来を解き放つ鍵となる彼らの1stフルアルバム「ONE SHOT WONDER」リリース。同年3月7日スタート(~5月19日)した全国33ヶ所におよぶ“KEYTALK ONE SHOT WONDER TOUR 2013“は各地でソールドアウト続出の大盛況で終了。その後、大阪「SUMMER SONIC 2013」、新潟「音楽と髭達2013-CARNIVAL-」、大阪「RUSH BALL 15th」に出演。

そして2013年11月20日シングル「コースター」でビクターエンタテインメントのレーベルGetting Betterよりデビューした。そしてその年の年末、COUNTDOWN JAPAN 13/14、FM802 RADIO CRAZY、J-WAVE「THE KINGS PLACE LIVE VOL.4」、LIVEMASTERS INC. COUNTDOWN “GT2014″に初出演。

2014年3月12日2ndシングル「パラレル」のリリース、オリコンウィークリー初登場10位、過去最高位をマークし、2nd Fullアルバム「OVERTONE」を5月21日リリース。オリコンウィークリー初登場13位、それに伴う全国19公演「OVERTONE TOUR 2014」も即完と好状況でツアーをスタートし全公演大盛況でツアーは終了。10月22日リリース3rdシングル「MONSTER DANCE」、12月17日LIVE DVD「OVERTONE TOUR 2014 at AKASAKA BLITZ」 をリリース。

2015年03月04日4thシングル「FLAVOR FLAVOR」、4月29日5thシングル「桜花爛漫」、5月20日には待望の3rdアルバム「HOT!」をリリースしALBUMはオリコンウィークリー初登場4位、全国10カ所11公演即完でスタートした『KEYTALKのHOTをMOTTOワンマンツアー』も大盛況で終了。10月28日に実施される初の日本武道館単独公演に向け09月30日に初のミュージックビデオ集「MUSIC VIDEO COLLECTION 2010-2015」、10月14日に6thSINGLE「スターリングスター」のリリースした。10月28日初の武道館単独公演は1万1千人を動員し大盛況で終幕することができた。
常に話題を振りまき、勢いが止まらないKEYTALKに各方面から更なる注目が集まっている。

関連リンク:
オフィシャルHP
オフィシャルfacebook
Twitter:Offcial(@KEYTALKtweet)
Getting Better Records HP

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP