FEMM1

世界が恋したマネキン・デュオ「FEMM」のメジャーデビュー曲「PoW!」のミュージック・ビデオ解禁!

FEMM2

『FEMM(読み:フェム)』は、意思を持つマネキン『RiRi(リリ)』と『LuLa (ルラ)』からなる”Dance & Rap”デュオ。昨年の夏から、世界中のファッショニスタや人気ブロガーなどがこぞってシェアすることで、日本でも人気爆発寸前となっている。本日公開されたのは、彼女達の最新曲でメジャー・デビューE.P.のタイトル曲でもある『PoW!』のミュージック・ビデオだ。

こちらの『PoW!』という楽曲は彼女たちの代表曲ともいえる『Fxxk Boyz get Money』に続く第2弾『TWERK』ソングに仕上がっている。『Fxxk Boyz get Money』は、過激な歌詞で、欧米を中心にガールズ・アンセムとして口コミで拡散し、世界No.1エンタメブロガーの『ペレス・ヒルトン』や、日本では『水原希子』などもSNS上でシェアしたことで、一気に彼女たちの知名度をアップさせた代表曲。YouTubeだけでも100万回再生を超えている(彼女達のチャンネルの総再生回数は500万回超)。

『TWERK(読み:トゥワーク)』とは、元々、ヒップホップやレゲエ・カルチャーでスタンダードな腰を落としお尻を激しく振るダンスの一種だが、大流行中のEDMブームの中でも常に新たなムーヴメントを仕掛けてきたパイオニア的アーティストたちが、昨年頃から次々とTWERKIN’なトラックを世界的にヒットさせ、日本でも今年に入りひとつの音楽ジャンルとして認知されつつある最新カルチャーだ。

マイリー・サイラスがアメリカでの火付け役であるように、日本では『TWERK ‘EM ALL』という『TWERK』の仕掛け人的グループのダンサーとして『Ultra Japan』に出演する等、FEMMこそがそのポップ・アイコンと言っても過言ではない。

なお、『TWERK』がオックスフォードの辞書新語 ( 日本でいうとことの『流行語大賞』のような存在 ) にノミネートされた際、出版社側が「Twerking に対する一般からの批判交じりの反応は、1960年代にR&B 歌手 チャビー・チェッカーが『The Twist』でツイストダンスを大流行させた時を思わせる」とコメントしたことが知られている。

『PoW!』ミュージックビデオは、そこから着想を得て、50s、60sリバイバルを意識しつつ、サウンド・ビジュアル両面で『TWIST ‘n’ TWERK』を一貫したコンセプトに据えて制作されたという。『Fxxk Boyz Get Money』を手掛けた『河野未彩』が再びディレクションを行い、映画『BACK TO THE FUTURE』のダンス・シーンを彷佛とさせる『TWIST』に、コケティッシュな『TWERK』を掛け合わせ、サイケ/レトロ&フューチャー/ピンクといったキーワードで彩る超絶カオスな映像世界を、是非とも、体感してほしい。

「PoW!」MUSIC VIDEO




また併せて、彼女たちのオフィシャル・ホームページも本日リニューアルされ、『PoW!』のミュージック・ビデオから抽出されたピンキーなGIFアニメのシェア&ダウンロード・コンテンツや、23曲にも及ぶデビュー作の収録曲からの先行試聴、さらに、初めての人もこの映像さえ観ればすぐにFEMMを理解できるヒストリカルなプロフィール映像なども公開され、既にファンの人も、これからファンになる人も、一緒に楽しめる内容となっている。

サウンド、コレオグラフ、ファッション、多角的に隙なく生み出される『FEMM』という新たなジャパニーズ・ビジュアライゼーションが、世界中のクリエイターが恋した2体のマネキンを「TOKYO POP」のニュー・アイコンへと押し上げる日は、そう、遠くない。

リリース情報:


収録内容: 

【Disc.1】「Pow! / L.C.S.」
01. PoW! [New Song!]
02. L.C.S. [New Song!]
03. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Japanese Ver.) [New Version!]
04. Fxxk Boyz Get Money (Invaderous Remix) [New Remix!]
05. Party All Night (sfpr Remix)
06. Kill The DJ (Invaderous Remix)
07. Kiss The Rain (sfpr Remix)
08. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble (Invaderous Remix)
09. Whiplash (sfpr Remix)
10. UFO feat. Fz from sfpr vs Invaderous (Original Mix) [New Edit!]

【Disc.2】 「Femm-Isation」
01. We Flood The Night?02. Astroboy feat. Honey-B & W-Trouble
03. Kill The DJ
04. Party All Night
05. The Real Thing
06. Dead Wrong
07. Unbreakable
08. Girls Night Out
09. Kiss The Rain
10. Fxxk Boyz Get Money
11. White Noise
12. Whiplash
13. Wannabe

関連リンク:
FEMM OFFICIAL WEB
FEMM OFFICIAL Instagram
FEMM OFFICIAL YouTube Channel

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP