bqb_1

MINMI 大阪カウントダウンライヴで渡辺直美と〝ボンキュボン〟

bqb_2
c_d_1

MINMIが恒例のカウントダウンライヴを地元大阪で行った。
今年は豪華なゲストアーティスト(SHINGO★西成・RED SPIDER・ATTACK DEM SQUAD)に加え、豪華な芸人(ジャルジャル・エハラマサヒロ・レイザーラモン・フルーツポンチ・渡辺直美)も参加し、初の2部構成ライヴとなった。
初夢紅白歌合戦と称して芸人チームとMINMI率いるアーティストチームが紅組白組に分かれ、それぞれが様々なアーティストに扮して会場を笑いに包んだ。
結果、紅組の勝利で紅白歌合戦を締め括るとお待ちかねのMINMIセルフプロデュースの演出も盛り沢山のカウントダウンライヴが始まった。

カウントダウンライヴはオープニングのIntroと共にMINMIが登場。会場のテンションは一気に高まった。そこから「ハイビスカス」のイントロでは恒例の”ファイヤー”のオリジナルコール&レスポンスで会場は一体に。更に畳み掛けるような「MOVE」でのMOVE&STOPではMINMIとオーディンスの絆が手に取るようにわかる一体感を演出。
2015年のぽっちゃり女子にむけた問題作「ボンキュボン」ではお馴染みとなった”ボンキュボンじゃんけん”で初夢紅白歌合戦にて大いに会場を沸かせた渡辺直美が再度登場。オーディエンスは更にヒートアップ!巷で話題になりつつある”ボンキュボンじゃんけん”が更に話題になる予感を感じさせた。

2015年から2016年のカウントダウンが近づくと、2015年ラストの曲「初夢」を歌唱。出演者全員が一同にステージ上へ呼ばれ、全員でカウントダウン!2016年になるとMINMIが『笑えの絶えない1年の始まりだ』のMCを合図と共に出演者全員と「もっともっと」を大合唱。

最後の曲「シャナナ☆」で会場は更なる大合唱。会場内にはビックボールが投げ込まれ、豪華にカウントダウンライブは終了した。
終演後には自身のInstagramで新曲の歌詞と共に着物姿を披露した。

2016年はデビュー14周年を迎え『2017年の15周年には夢の舞台、日本武道館に立ちたい』と語るMINMIの今後の飛躍に注目だ。

リリース情報:


セットリスト:
カウントダウンライブ~MINMI 初夢紅白歌合戦 

01, ハイビスカス
02, EZ
03, Lotta Love
04, スマホ feat.SHINGO★西成
05, I Don’t Need Your Love
06, #ヤッチャイタイ
07, MOVE
08, Monster Summer
09, jealous
10, ボンキュボン
11, 初夢
12, もっともっと~ホログラム
13, メドレー(The Perfect Vision〜T.T.T〜Are Yu Ready)
14, I Love You Baby
15, シャナナ☆
16, 虹色の明日

関連サイト:
オフィシャルサイト
Instagram
Twitter
オフィシャルブログ
Facebook
Universal Music MINMIオフィシャル

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP