Mirror_TeaserAOP (2)

「僕だけがいない街」EDに決定の”酸欠少女”さユりが、YKBXによる新章ティザービジュアル第二弾を解禁!

Mirror_TeaserA_Sq (2)

三部けい氏原作で、既刊7巻までの発行部数が239万部、2015年これ読んで漫画RANKING BEST50第1位!漫画大賞4位など、大人気コミックが、フジテレビ“ノイタミナ”にて待望のアニメ化となる、本日1月7日~放送の「僕だけがいない街」。

「僕だけがいない街」は、過去と現在が連動する、超感覚サスペンス。交通事故など「悪い事」を察知するとその数分前に戻ってしまうというタイムリープ(時空移動)現象、“再上映(リバイバル)”に巻き込まれる主人公・悟が、遡った時間から事件や事故の原因を探り、謎を解き明かしいていく「時間逆行」サスペンス。

この「過去」と「現在」が連動する「僕街」の物語の余韻を深める、「翳(かげ)と希望」が主人公藤沼悟とも重なることで、早くも検索ワードが上昇中のエンディングテーマ「それは小さな光のような」。この曲を歌う”酸欠少女”さユりが、国内外で活躍中のビジュアルアーティストYKBXによるタイムリープなティザービジュアルを解禁した。

酸欠少女 さユりとは、”酸欠”した世界に対し独自の解釈で『光』や『翳(かげ)』を、アコースティックギターをかき鳴らしながら歌う、19歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。人と少し変わっている感性と価値観に、日々優越感と同じくらいコンプレックスを持つ、酸欠世代の象徴=「酸欠少女」として自身の世界観を自身に定着させることに成功した、現実にいるような、フィクションのような…、いわゆる2.5次元を漂うアーティスト。

また、数々のプロジェクトを手がける国内外で活躍中のビジュアルアーティストYKBXとのコラボレーションにより新次元で壮大に構築されていく新機軸のビジュアル展開もインターネットを中心に話題となっている新世代アーティストだ。 現実の世界に息苦しさを感じる「酸欠世代」の心情をアコースティックギターをかき鳴らしながら歌う、虚構と現実の狭間に存在する。それが酸欠少女「さユり」なのだ。

過去に後悔しながらもそれを忘れずに、今を、自分を信じて進み始めることで、自分と同じ思いの「酸欠」な世代の救いになりたいと、過去と現代に挑みもがくさユりの姿と、雛月を救い出したいと誓い、「守りたいと思い」、過去に挑みもがく主人公悟の姿が重なる、「僕街」とさユりの精神がシンクロした「翳(かげ)と希望」の歌「それは小さな光のような」に、アニメの予告編で一部が公開された時点から期待のコメントが続々と寄せられている。

さユリの繊細で脆く、美しく無垢な、聴くものの心に寄り添い孤独を優しく抱きしめる歌声が、切迫感のある物語の余韻を深めるこの曲が、アニメ「僕だけがいない街」エンディングテーマに決定!が発表されて以来、漫画ファン、サスペンスファン、アニメファン、そして「さユりマニア」の間で話題沸騰の”酸欠少女”さユり。今回、まさに「過去に挑む」YKBXによる”虚構と現実の狭間”のティザービジュアルを解禁した。

「来世の鏡」を持つ3次元さユりの鏡に映る2次元の”さゆり”
鏡の中に映る、永遠の後悔の中で過去をループする”さゆり”の表情が物語るその鏡の世界とは?その先に見えている世界とは?

過去、現在、未来を行き来する2.5次元アーティストの謎に迫るヒントが今回のティザービジュアルは、「過去に挑み、未来を変えようとする思い」を歌った、アニメ「僕だけがいない街」エンディングテーマ「それは小さな光のような」と、カップリングに収録される「来世で会おう」の狭間に存在するビジュアルであり、今後解禁されるMVや2ndシングルのキーとなる、“来世と過去”がタイムリープしたビジュアル。

“酸欠少女”さユりの《”不完全な美”と“感情”》が、新たな世界に到達し、過去、現在、未来と時空を超えてループした世界での「翳と希望」が、主人公藤沼悟の姿と重なる、「それは小さな光のような」は、2016年2月24日に2ndシングルとしてリリースが決定している。

そして、同年4月23日には2回目となるワンマンライブが、渋谷wwwで開催することが決定!今回のワンマンライブは東京のみの開催となるが、今後発表される詳細をチェックして、是非さユりのライブを会場で直に体験してほしい。

フジテレビ“ノイタミナ”にて放送のアニメ「僕だけがいない街」エンディング・テーマで、さらなる「狭間」の世界へ突入する“酸欠少女”さユり。2ndシングル「それは小さな光のような」の発売も待ち遠しい、今後発表されるYKBXとのコラボも期待の新機軸の新章に注目だ!

商品情報:
さユり 2016年2月24日リリース2ndシングル「それは小さな光のような」商品概要




初回生産限定盤 A CD+DVD
CD
1. それは小さな光のような
2. 来世で会おう
3. 光と闇-弾き語りver.-

DVD
1. それは小さな光のようなMV(フルサイズ)
封入特典:酸欠少女さユりキャラカード(数種の中から1種ランダム封入)
デジパック仕様

初回生産限定盤 B CD+DVD
CD
1. それは小さな光のような
2. 来世で会おう
3. スーサイドさかな-弾き語りver.-

DVD
1. 来世で会おうMV(フルサイズ)
封入特典:酸欠少女さユりキャラカード(数種の中から1種ランダム封入)
デジパック仕様

期間生産限定盤 CD+DVD
CD
1. それは小さな光のような
2. 来世で会おう
3. ふうせん-弾き語りver.-

DVD
1. それは小さな光のような-「僕だけがいない街」ノンクレジットED映像
初回仕様限定封入特典:「僕だけがいない街」キャラカード
(数種の中から1種ランダム封入)
「僕だけがいない街」描き下ろしアニメジャケットデジパック仕様

通常盤 
CD
1. それは小さな光のような
2. 来世で会おう
初回仕様限定封入特典:酸欠少女さユりキャラカード(数種の中から1種ランダム封入)

さユり(さゆり)プロフィール:
酸欠少女 さユりは、”酸欠”した世界に対し独自の解釈で『光』や『翳(かげ)』を、アコギをかき鳴らしながら歌う、19歳の2.5次元パラレルシンガーソングライター。
さユりは3人に分裂し生息しており、それぞれの活動領域は2次元・3次元とパラレルで神出鬼没である。
さユりの世界は、数々のプロジェクトを手がける国内外で活躍中のビジュアルアーティスト YKBXとのコラボレーションにより新次元で壮大に構築されていく。また2.5Dにてトーク&ライブを開催する等、各種イベントともパラレルに連動。

フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」エンディング・テーマ「ミカヅキ」で8月26日メジャーデビュー!!その荒削りな美しさが作品世界と激しくリンクし、アニメファンからも絶大な指示を受け、iTunes総合チャート最高5位、ロックチャート20週連続1位、オリコンシングルデイリーランキング最高12位とデビュー作からヒット。
「ミカヅキ」MVはYouTubeの再生回数が150万回再生を超え、渋谷TSUTAYA前でストリートライブをすれば500人以上の人が集まり騒然となるなど、その歌世界に共鳴するさユりマニアが続出中!今後の活動に目が離せない新次元アーティスト!
さユり 公式サイト

さユり アニメ「僕だけがいない街」 コメント:
アニメ「僕だけがいない街」のエンディング・テーマを歌わせていただけることが、本当に嬉しいです。
原作を読んだ時、一瞬で心が惹きつけられました。
そして自分と重なる部分がありました。それは「あの時こうしていれば」という過去への未練です。
後悔しながらも自分を変えようと、大事なものを守ろうと藻掻く主人公に胸を打たれ、おこがましくも私の為にある漫画ではないのかと思う程でした。
悟が再上映で未来へ踏み出すように、私が前に進む為の手段は歌うことです。
私の声とこの歌が、「僕街」アニメをより皆さんの中へ、奥へと届かせるものであることを祈って。
さユり

梶浦由記 プロフィール:
作詞・作曲・編曲を手掛けるマルチ音楽コンポーザー。
1993年、『See-Saw』のコンポーザー兼キーボディストとしてデビュー。2002年、TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のエンディングテーマ「あんなに一緒だったのに」がヒット。 並行してアニメを中心とした劇伴音楽を手掛け、数々の話題作を担当する。2004年より個人プロジェクト『FictionJunction』の活動を開始、ライブも精力的に行い、2015年に開催した「Yuki Kajiura LIVE vol.#12」では約1万7千人を動員、日本国内のみならず海外でも ワンマンライブを行う等、世界中のファンを魅了している。また人気3人組ヴォーカル ユニット『Kalafina』を全面的にプロデュース。リリースした5作のアルバムと2枚のBEST アルバム全てをTOP10入りさせるなど、世界中にその名を轟かす。アニメ作品以外にも、北野武監督・主演映画「アキレスと亀」やNHK歴史番組「歴史秘話ヒストリア」、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の音楽を担当するなど、ジャンルを問わず、幅広い作曲・音楽プロデュースを手掛ける。ヨーロッパと東洋のエッセンスが融合した独自の世界観を持つサウンドで、日本のみにとどまらず、ワールドワイドに熱い支持を集めている。

YKBX プロフィール:
ディレクター・アートディレクター・アーティスト。
各種映像作品のディレクションや制作に加え、イラストレーションやグラフィックデザインな ど活動は多岐にわたる。トータルアートディレクションを目指した 作品を数々リリースし、国内外の映画祭やイベントでも高く評価されている。初音ミク・ボーカロイドオペラ「THE END」では、全てのビジュアルディレクション・ 演出・映像ディレクターを務める。
主な近作に初音ミクVocaloid Opera “THE END” ビジュアルディレクション・ 演出・映像ディレクター。
安室奈美恵 X GUCCI X VOGUE ホログラムMV”Barellina” ディレクション。
COOL JAPAN FUND / JAPAN CREATIVE PLATFORM(経済産業省クール・ジャパン・ファンドオフィス常設)。
ソチオリンピック公式放送オープニング ディレクション。
現国立競技場クローズイベントJAPAN NIGHT 映像演出ディレクション、
GHOST IN THE SHELL ARISE オープニングディレクション。
SMAP / Real time Face Mapping Show ディレクション。
TBWA Group Global Event Main Visual
世界初Oculus Liftを駆使した倖田來未 “Dance In The Rain” VR Music Videoディレクション。
などがある。
YKBX 公式サイト

TVアニメ「僕だけがいない街」作品概要:
TVアニメ『僕だけがいない街』作品基本情報
2016年1月7日より毎週木曜24:55から フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始
(※初回放送時間は変更の場合あり)

スタッフ:
原作:三部けい(ヤングエース連載) 監督:伊藤智彦
シリーズ構成:岸本卓 キャラクターデザイン:佐々木啓悟
色彩設計:佐々木梓 美術監督:佐藤 勝
美術設定:長谷川弘行 撮影監督:青嶋俊明
CG監督:那須信司 編集:西山茂
音楽:梶浦由記 音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:A-1 Pictures
公式サイト
公式Twitter:@bokumachi_anime

関連リンク:
アリオラジャパンFacebookページ
アリオラジャパンTwitterページ

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP