back number

back number ツアー追加公演で武道館2DAYSなど4公演を発表!

back numberが1月24日からスタートするツアー「back number tour 2016 “ミラーボールとシャンデリア”」の追加公演が決定し、レギュラー番組であるニッポン放送「back numberのオールナイトニッポン」(毎火25:00~27:00)でメンバーから発表された。
昨年12月にリリース、オリコンウィークリーチャート2週連続1位を獲得するなど大ヒットを記録したアルバム「シャンデリア」を引っ提げ、7月末まで23か所39公演とback numberとして最大規模のツアーとなる。

また、back numberは1月15日のテレビ朝日系「ミュージックステーション2時間SP」(20:00~21:54)に出演する。

追加公演日程:
4月29日(金)【群馬】ベイシア文化ホール 大ホール
7月10日(日)【福岡】マリンメッセ福岡
7月14日(木)【東京】日本武道館
7月15日(金)【東京】日本武道館

チケット先行受付:
FC受付:2016年2月2日(火)15:00~2月8日(月)18:00

一般発売:
・ベイシア文化ホール 大ホール:4月16日(土)
・マリンメッセ福岡・日本武道館:4月30日(土)

チケット料金:
・ベイシア文化ホール 大ホール:指定席6,000円(税込)
・マリンメッセ福岡・日本武道館:指定席6,800円(税込)

ホールツアースケジュール:
01月24日(日)【千葉】市川市文化会館 大ホール
01月28日(木)【東京】たましんRISURUホール(立川市市民会館)
02月04日(木)【大分】iichikoグランシアタ
02月06日(土)【宮崎】宮崎市民文化ホール
02月11日(木)【奈良】なら100年会館
02月12日(金)【三重】四日市市文化会館第一ホール
02月19日(金)【広島】上野学園ホール
02月21日(日)【岡山】岡山市民会館
02月25日(木)【神奈川】神奈川県民ホール
02月28日(日)【茨城】茨城県立県民文化センター
03月03日(木)【北海道】ニトリ文化ホール
03月04日(金)【北海道】旭川市民文化会館 大ホール
03月12日(土)【兵庫】神戸国際会館こくさいホール
03月13日(日)【京都】ロームシアター京都
03月20日(日)【新潟】新潟県民会館
03月21日(月)【富山】富山オーバード・ホール
03月25日(金)【静岡】静岡市民文化会館大ホール
03月27日(日)【埼玉】大宮ソニックシティ大ホール
04月01日(金)【愛媛】松山市民会館 大ホール
04月03日(日)【香川】アルファあなぶきホール 大ホール
04月08日(金)【福島】郡山市民文化センター 大ホール
04月09日(土)【長野】ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
04月15日(金)【宮城】仙台サンプラザホール
04月17日(日)【青森】リンクステーションホール青森
04月23日(土)【沖縄】ナムラホール
04月24日(日)【沖縄】ナムラホール

チケット料金:
指定席/立見 6,000円(税込)
*沖縄公演のみオールスタンディング 5,500円(税込)

アリーナ公演スケジュール:
06月04日(土)【愛知】名古屋 日本ガイシホール
06月05日(日)【愛知】名古屋 日本ガイシホール
06月18日(土)【千葉】幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
06月19日(日)【千葉】幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール
06月29日(水)【大阪】大阪城ホール
06月30日(木)【大阪】大阪城ホール
07月09日(土)【福岡】マリンメッセ福岡
07月23日(土)【群馬】ヤマダグリーンドーム前橋
07月24日(日)【群馬】ヤマダグリーンドーム前橋

チケット料金:
指定席/立見 6,800円(税込)
ツアー特設サイト

back number Profile:
Vocal & Guitar : 清水依与吏(シミズイヨリ)  群馬県太田市出身 (1984年7月9日生まれ)
Bass : 小島和也(コジマカズヤ) 群馬県伊勢崎市出身(1984年5月16日生まれ)
Drums : 栗原寿(クリハラヒサシ) 群馬県伊勢崎市出身(1985年7月24日生まれ)

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。
2009年2月18日に1stミニアルバム『逃した魚』をリリース。TOWER RECORDS一押しアイテム「タワレコメン」、HMV一押しアイテム「HOT PICKS」に史上初めて同時に選ばれ、全国の店頭にて異例の大展開。
2010年6月、待望の1stフルアルバム『あとのまつり』をリリース。他とは一線を画す切なすぎる歌詞と美しすぎるメロディでその地位を確立した。
デビュー直前にiTunesが選ぶ2011年最もブレイクが期待できる新人アーティスト“Japan Sound of 2011”に選出。
4月6日に発売したメジャーデビューシングル「はなびら」はオリコンウィークリーチャートで45位を獲得、そしてその後6月22日リリースの2ndシングル「花束」は全国FMのパワープレイ、番組のエンディングテーマ等含めて73個を獲得し、オリコンウィークリーチャート18位を記録、その後10月に3rdシングル「思い出せなくなるその日まで」、メジャー初となるオリジナルアルバム「スーパースター」を立て続けにリリース。
アルバム「スーパースター」はオリコンウィークリーチャート4位を記録した。
2011年度 年間ラジオ・ エアプレイチャートでは2ndシングル「花束」が邦楽で1位を記録、ゴールドディスク大賞ベスト5ニュー・アーティスト受賞、CDショップ大賞入賞。
全国11ヶ所(追加公演2公演含む)のワンマンツアーが全て即完し、さらに追加した渋谷公会堂公演も即完。
新人ながら「ROCK IN JAPAN」「RISING SUN ROCK FES.」「MONSTER baSH」「SETSTOCK」「HIGHER GROUND」「TREASURE05X」の6本の夏フェスにも出演した。
2012年には「恋」「日曜日」「わたがし」「青い春」の4枚のシングルをリリース。
「日曜日」はHBC・TBS系ドラマ「スープカレー」、「青い春」はCX系ドラマ「高校入試」の主題歌にも起用され、さらに大きな注目を集めた。
11月にそれらのシングル曲を収録した3rdアルバム「blues」をリリース、その後の全国ツアーは17ヵ所19公演が全て即日完売、さらに2013年9月7日に行われた初の日本武道館公演も即日完売となり大成功を収めた。
2014年、8thシングル「高嶺の花子さん」(2013年6月リリース)、9thシングル「fish」(2014年2月リリース)、そして10thシングル「繋いだ手から」(2014年3月リリース)を含むニューアルバム「ラブストーリー」を3月26日にリリースし既に12万枚突破!!!
5月からはそのアルバムを引っさげた初の全国ホールツアー「love stories t our 2014」(20ヵ所21公演)を開催し全て即日完売 !!!
追加公演で行われた横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホール1DAYも即日完売となり大成功を収めた。
2015年1月に発売されたシングル「ヒロイン」はJR SKISKIのCMソングに、5月に発売された「SISTER」は大塚製薬ポカリスエット イオンウォーターCMソング、8月には「NTT DOCOMO CMソング」「手紙」をリリース。
連続ヒットをとばす今最注目のバンドである。

関連リンク:
back numberオフィシャルHP
ツアー特設サイト
オフィシャルファンクラブ「one room」HP

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP