fuki1

FUKIのConcept Albumから、ピアノ弾き語りで贈る究極の失恋ソング「キミへ」のミュージックビデオが公開!! “現代の病みソン”と共感者続出!!

FUKI-Concept AL Asha sab
FUKI ConceptAL JAKE FIXシンガーソングライターFUKIが、2月10日(水)リリースのConcept Album「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」のジャケット写真、収録曲他、などの詳細を発表した。
さらに本日、新曲アルバム収録曲「キミへ」のミュージックビデオを公開した、話題を呼んでいる。

FUKIのアルバムは、すべての「恋」のシチュエーションで聴けるコンセプトアルバム!!
デビュー1st Single「キミじゃなきゃ」、2nd Single「キミがスキ -Winter Ver.-」も収録される、2月10日(水)発売のConcept Album「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」は、出会いから別れまで、“セツなさ”も“シアワセ”も、すべての「恋」のシチュエーションで聴ける初のコンセプトアルバム。
「キミじゃなきゃ」、「キミがスキ -Winter Ver.-」の別バージョンがボーナストラックとして収録され、アルバムからのプロモーションリード曲「キミへ」という、“キミ”3部作を含む、全8曲入り。

さらに、昨年末に開催されたGYAO! MUSIC LIVEの生配信ライブ音源から、「カタオモイ」と「はじめてのチュウ」は、そのまま2曲収録されている。アルバム発売を記念して、GYAO! MUSIC LIVEの映像が1月20日(水)~2月9日(火)限定で、GYAO!にて公開される事が決定した!
FUKIは、「このアルバムを聴いてくれた全てのリスナーの方々へ。みんなの、“ありがとう”や“ごめんね”、“嬉しい”ときも、“悲しい”ときも、いろんなキモチに寄り添えたら嬉しいです」とコメントしている。

Concept Album収録の、待望の新曲「キミへ」ミュージックビデオを公開中!!!




“現代の病みソン”と共感者が続出。デビュー僅か1ヶ月でセツな系新教祖の誕生。
2月10リリースのConcept Albumにも収録される「キミじゃなきゃ」「キミがスキ」を既に先行配信中のFUKI。
デビュー直後から、FUKIの書いた歌詞をTwitterなどでひたすらポエムのように呟くリスナーが増幅し “FUKI現象”が起こり続けている。そんな事例から、 “現代の病みソン”として多数メディアで取り上げられ、瞬く間にセツな系の新教祖誕生となった。

究極の失恋ソング「キミへ」は、デビュー曲の続編?!さいごの“サヨナラ”を歌う。
そんなFUKIのConcept Album収録曲「キミへ」のミュージックビデオは、サビの歌詞が印象深い、究極の失恋ソング。FUKIの単独作曲としては初めてのリリースとなる。自身のリアルな体験を元に、号泣しながらピアノ一本で制作したというこの曲は、本人の強い願いで、ピアノを演奏しながら弾きながら想いを綴るミュージックビデオを制作した。
デビュー当初から、歌詞をTwitterなどでポエムのようにつぶやく人たちが続出した“FUKI現象”などと、歌詞が印象深いシンガーソングライターではあったが、今回公開されたミュージックビデオは、ピアノ弾き語りにより新たな一面も見せている表現している。
冒頭からいきなり入る歌詞、「いまさらもう遅いんだって あんなにスキだったから はっきり言えない」「サヨナラ、大スキなキミへ」はサビでも繰り返され印象的だ。
“彼女”のセツなくツライ、「別れ」の決断がリアルに描かれており、女性が力を持ち始め、恋愛においても主導権を握る事が今や珍しくもない、まさに現代的な”病みソン”に仕上がっており、今まで以上の共感を呼びそうな仕上がりになっている。より共感されることは間違いない。
また、デビュー曲の「キミじゃなきゃ」は、サビでひたすら「キミじゃなきゃダメなんだ」と繰り返される曲フレーズが印象的だったが、新曲の「キミへ」はまるで、「キミじゃなきゃ」の続編のようにも思える。「キミじゃなきゃダメなんだ」と、戻りたくても、戻れない、一途な想いの先に“彼女”が出した最終的な答えが描かれて表現されているような描写が多く、まるでアンサーソングのようにも仕上がっているが、FUKIやプロデューサーEIGO氏からは、真相は明らかにされていない。

2月10日 Concept Albumは、すべての「恋」にシチュエーションに。
そんな「キミへ」「キミじゃなきゃ」も収録の2月10日(水)発売のConcept Album「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」は、出会いから別れまで、“セツなさ”も“シアワセも”、様々な「恋」のシチュエーションで聴けるラブストーリー集。
FUKIは、「このアルバムを聴いてくれた全てのリスナーの方々へ。みんなの、“ありがとう” や “ごめんね”、 “嬉しい” ときも、“悲しい” ときも、いろんなキモチに寄り添えたら嬉しいです」とコメントしている。
また、全収録内容が発表されたが、年末開催されたGYAO! MUSIC LIVEの生配信ライブの音源がそのまま2曲収録されている。(「カタオモイ」「はじめてのチュウ –Studio LiveSession-」)
その楽曲含め、ライブの長編映像が1月20日(水)~2月9日(火)限定で、GYAO!にて公開するので、こちらもチェックしてみよう。

ニューリリース情報:

2016年2月10日(水)
Concept Album「キミへ 〜LOVE SONG COLLECTION〜」
¥1,800+税(CD価格)/¥1,400+税(配信価格)
品番:VICL-64443 POS:4988002703531

恋がしたくなる歌声FUKIによる、初のコンセプトアルバムは、究極の恋うたが奏でる6つのラブストーリー。
出会い〜別れまで、“セツなさ”も“シアワセ”も、すべての恋を紡ぐキミへの物語。
デビューヒット作の1st Digital Single「キミじゃなきゃ」、2nd Digital Single「キミがスキ 〜Winter Ver.〜」
アルバムリード曲「キミへ」のキミ3部作含む、全8曲収録。

収録曲:
1. キミじゃなきゃ
2. キミがスキ -Winter Ver.-
3. キミへ
4. LOVE SONG
5. カタオモイ
6. はじめてのチュウ -Studio Live Session-
7. キミがスキ -Original Ver.- (Bonus Track)
8. キミじゃなきゃ -Acoustic Ver.- (Bonus Track)

配信リンク:
レコチョク
iTunes Store
mora

ライブ情報:
『3 colors ~ FUKI × 清水悠 × riry*mona ~』
日程:2016年1月17日(日)
時間:OPEN 17:30 / START 18:00
場所:渋谷LOOP annex
CHARGE:ADV 2,900YEN +1Drink / DOOR 3,400YEN +1Drink
LIVE:FUKI/清水悠/riry*mona

▼詳細はコチラ

FUKIプロフィール:
東京都出身(1989年生まれ)。幼少の頃から歌と踊りに目覚め、ダンススクールに通う日々を過ごす。そこから次第にボーカリストへの想いを強く募らせ、オリジナル曲を書き、ライブハウスで歌い始める。それを観たシェネルや平井大の楽曲を手掛ける音楽プロデューサーのEIGOに見出され、三年ほど前より本格的な交流がスタート。そして2015年10月23日、1stデジタルシングル『キミじゃなきゃ』で念願のメジャーデビューを果たす。趣味は散歩とジョギング。そして身体を動かした後の銭湯。ビーチカルチャーをこよなく愛する、街と海が似合うシンガーソングライターである。

Discography
2015年12月9日(水)
2nd Digital Single「キミがスキ –Winter Ver.-」
¥250+税(配信限定)

FUKI – キミがスキ –Winter Ver.- (Lyric Video)



2015年10月23日(金)
1st Digital Single「キミじゃなきゃ」
¥250+税(配信限定)

FUKI – キミじゃなきゃ(Music Video)



関連リンク:
公式HP
公式Twitter
公式Instagram

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP