mono_aphoto_s

モノブライト、大盛況の渋谷クアトロ、ワンマンで 2月配信シングル「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」のリリースを発表! 6月には地元・北海道を含む東阪札ツアーを開催決定!

ビューティフルモーニングjk案_3
livephoto_1
livephoto_2

昨日、1月17日(月・祝)にモノブライトが、”モノブライト LIVE 2016 bright eyes”の最終公演として行われた渋谷CLUB QUATTROのステージ上で、2月12日(金)に配信シングル「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」[ビューティフルモーニング]をリリースすることを発表、観客からは歓喜の声が上がった。
今回、配信シングルとしてリリースされる「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」は、昨日のワンマンライブでも本編の最後を飾った新生モノブライトを象徴する1曲。12月にリリースされた「冬、今日、タワー」同様、桃野陽介が作詞・作曲を手掛け、真夜中から朝にかけて陽が昇っていく景色の美しさをシンプルながらもブレのないバンドサウンド共に、その情景を素直に捉えた歌詞で表現している。なお、今作もレコーディングのドラムには藤井寿光氏(ex. ANATAKIKOU)が参加している。
また、6月に彼らの地元・北海道を含むツアーとして” Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour”を開催することも発表された。6月9日(木)北海道・札幌 BESSIE HALL、6月15日(水)大阪・梅田 CLUB QUATTRO、6月17日(金)東京・恵比寿 LIQUID ROOMの3ヶ所で実施する。オフィシャルサイト先行は本日から1月21日(木)23:00まで受付中。今回の東阪ワンマンに来られなかった方へのさらなる朗報を受けて、モノブライトがライブを通して作り出そうとする夜明けの美しさをぜひ、確かめに行こう。

配信シングル リリース情報:
「ビューティフルモーニング(Wake Up!)」[読み方:ビューティフルモーニング]
発売日:2016年2月12日(金)リリース
レーベル:kiraku records
※各種音楽配信サイトにて配信予定

「冬、今日、タワー」
発売日:2015年12月11日(金)リリース
レーベル:kiraku records
iTunes Store

「Bright Ground Music ~B.G.M~ Tour」
2016年6月9日(木) 札幌 BESSIE HALL
OPEN 18:30 / START 19:00

2016年6月15日(水) 梅田 CLUB QUATTRO
OPEN 18:15 / START 19:00

2016年6月17日(金) 恵比寿 LIQUID ROOM
OPEN 18:15 / START 19:00

チケット:
前売 ¥3,500(DRINK代別)
オフィシャルサイト先行
※受付には、チケット販売会社e+(イープラス)のプレオーダーシステム(抽選制)を利用いたします。
※お申込み時、e+(イープラス)の会員登録(無料)が必要になります。

一般発売日:5月7日(土)10:00~

モノブライト PROFILE:
2006年に桃野陽介(Vo)を中心に、松下省伍(Gt)、出口博之(Ba)の北海道の専門学校時代の同級生で結成。UKロックシーンを背景にした、感情と刹那がたたずむ音像は桃野陽介というシンガーソングライターの手によって、ひねくれポップロックへと変遷していく。その象徴ともいえる作品、「未完成ライオット」で2007年にメジャーデビュー。これまでオリジナルフルアルバムとしては2013年にリリースされた「MONOBRIGHT three」などを筆頭にして6作品を発表している。さらに、精力的なライブ活動と共に2014年にはZepp Tokyoでのワンマンライブも開催。2015年メンバーのソロ活動を経て、同年10月に新体制で新境地を目指す。

レギュラー情報:
番組名:InterFM897「limelight music」
オンエア日:毎週金曜24:00~25:00
DJ:桃野陽介(モノブライト)
ハッシュタグ:#‎inter897momono
番組メールアドレス:momono@interfm.jp
InterFM897オフィシャルサイト

スマートニュースサイト「しらべぇ」でのBa.出口による特撮コラム
【出口博之のロック特撮】毎週月曜日、好評配信中
http://sirabee.com/author/deguchi_hiroyuki/

関連リンク:
オフィシャルサイト
YouTubeチャンネル
Twitter:(@monobright_mo)
Facebook

Photo by 古渓一道

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP