MTVメイン写真

中島美嘉 初の3ヵ月連続リリース企画決定! さらに、4月27日より初の全国ACOUSTICツアー開催決定!

アー写-1
MIKA RANMARU_JK_s
トリビュート_JK_s
??????_?? ーコースター

昨年、およそ1年半ぶりとなる新曲「花束」をリリースしたのち、ギターリスト土屋公平を中心とした新プロジェクト「MIKA RANMARU」結成の発表から新宿LOFTで開催された、お披露目初ワンマンライブを収録したライブアルバム「OFFICIAL BOOTLEG LIVE at SHINJUKU LOFT」が1月27日にリリース決定するなど次々と話題を振りまくなか、初の3カ月連続のアルバムリリースが決定!

1月27日(水)リリース第1弾のMIKA RANMARU初ライブアルバムに続き、初のトリビュートアルバム「MIKA NAKASHIMA TRIBUTE」を2月24日(水)にリリース!
第2弾となる本作はHYDE「GLAMOROUS SKY[ENGLISH VER.]」、藤井フミヤ「雪の華」、グループ魂「一番綺麗な私を」、中島みゆき「愛詞(あいことば)」、Aimer「ORION」など様々な音楽シーンを牽引する豪華アーティスト達が名曲をカヴァーした全13曲を収録!
加えて初回盤には15周年を記念したオリジナルラバーコースターが封入された、豪華スペシャルボックス仕様となる。

続く第3弾は、今年1月10日に品川インターシティホールで開催された初の「MTV Unplugged LIVE」を完全収録したライブアルバム「MTV Unplugged」を3月30日(水)にリリース!
緊張感を持った伝統ある舞台で数々のヒット曲を熱唱する歌声に、観客が涙した臨場感溢れる貴重なライブ音源全13曲を収録。
また、独創的な世界観で会場を包み込む当日のライブの模様を収めた映像付き初回盤には、自身作詞による未発表音源「Alone」を初披露したレア映像が収録されるファン垂涎のアイテム。

更に、4月27日(水)より初の全国ACOUSTICツアー「THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~」の開催が決定!
これまでも多彩なステージで観客を魅了してきたが、進化し続ける中島美嘉が『アコースティックセットでのライブはすごく大好きで、 自分に合った表現方法だと感じています。精一杯、歌で皆さんの気持ちを代弁して、「いい時間の使い方を出来た!」と思って頂けるよう、魂込めて伝えていきたいと思いますので、ライブを観に来ていただけたら嬉しいです!』とコメントする本ツアー。
新たな境地を開いたステージは、心に刻み込む圧倒的なパフォーマンスで会場を熱狂させる事必至。中島美嘉ファンのみならず、全音楽ファン必見のツアー。

15周年を迎え表現力が増してゆく中島美嘉の今後の活動にこうご期待。

3カ月連続アルバムリリース商品情報

<第一弾リリース>
アーティスト名:MIKA RANMARU(中島美嘉(Vo)土屋公平(G) 池畑潤二(Dr)海老沼崇史(B))
タイトル:「OFFICIAL BOOTLEG LIVE at SHINJUKU LOFT」
発売日:1月27日(水)
品番/価格:AICL-3042~3043 ¥5,184(TAX IN) 【オリジナルTシャツ付き 1万枚完全生産限定盤!】

収録内容:
1. PASSION
2. SHUT UP
3. BLACK AND BLUE
4. DANCE WITH THE DEVIL
5. Dear
6. 僕が死のうと思ったのは
7. LIFE
8. conFusiOn
9. LOVE IS ECSTASY
10. I DON’T KNOW
★購入URL
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3042
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0185FBYQK

<第2弾リリース>
タイトル:MIKA NAKASHIMA TRIBUTE
発売日:2月24日(水)
品番/価格:初回盤 AICL-3064~3065 ¥3,100(税抜き) 通常盤 AICL-3066 ¥2,800(税抜き)
収録内容
1. HYDE/GLAMOROUS SKY[ENGLISH VER.]
2. JUJU/WILL
3. 藤井フミヤ/雪の華
4. Aimer/ORION
5. amazarashi/僕が死のうと思ったのは
6. グループ魂/一番綺麗な私を
7. 鬼束ちひろ/Fighter
8. TRUSTRICK(神田沙也加×Billy)/STARS
9. 中孝介/桜色舞うころ
10. 宮本笑里/LIFE
11. 持田香織 とCINEMA dub MONKS/FIND THE WAY
12. 柴田淳/声
13. 中島みゆき/愛詞(あいことば)
★購入URL
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3064
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3066

<第3弾リリース>
タイトル:MTV Unplugged
発売日:3月30日(水)
品番/価格:初回盤① CD+DVD AICL-3080~3081 ¥3,700(税抜き) 
初回盤② CD+Blu-ray AICL-3082~3083 ¥4,200(税抜き)
通常盤  CDのみ AICL-3084 ¥2,500(税抜き)
収録内容
CD
1 花束
2 桜色舞うころ
3 ORION
4 LAST WALTZ
5 僕が死のうと思ったのは
6 LIFE
7 声
8 雪の華
9 GIFT
10 ALL HANDS TOGETHER
11 A MIRACLE FOR YOU
Bonus
12 DEAR
13 明日世界が終わるなら

DVD/BD
1 花束
2 桜色舞うころ
3 ORION
4 LAST WALTZ
5 僕が死のうと思ったのは
6 LIFE
7 声
8 雪の華
9 GIFT
10 ALL HANDS TOGETHER
11 A MIRACLE FOR YOU
Bonus
12 Alone(未発表新曲)
★購入URL
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3080
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3082
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=AICL-3084

ACOUSTICツアー情報
ツアータイトル:「THE ACOUSTIC 2016 ~MIKA NAKASHIMA 1st Premium Tour~ 」
開催期間:2016年4月27日(水)〜2016年7月18日(月・祝)

04月27日(水) 和光市民文化センター《埼玉》
04月29日(金) イズミティ21 大ホール《宮城》
05月02日(月) NHK大阪ホール《大阪》
05月07日(土) 愛知県芸術劇場 大ホール《愛知》
05月12日(木) 福岡シンフォニーホール《福岡》
05月14日(土) 広島JMSアステールプラザ大ホール《広島》
05月19日(木) 鎌倉芸術館《神奈川》
05月21日(土) 本多の森ホール《石川》
05月27日(金) 和歌山市民会館《和歌山》
05月29日(日) たつの市総合文化会館赤とんぼ文化ホール《兵庫》
06月02日(木) 東京国際フォーラム・ホールC《東京》
06月06日(月) 東京国際フォーラム・ホールC《東京》
06月07日(火) 東京国際フォーラム・ホールC《東京》
06月19日(日) 沼津市民文化センター《静岡》
06月25日(土) 宝山ホール《鹿児島》
06月26日(日) 熊本県立劇場 演劇ホール《熊本》
07月02日(土) 東京エレクトロン韮崎文化ホール《山梨》
07月03日(日) ハーモニーホール座間《神奈川》
07月10日(日) 那須塩原市黒磯文化会館《栃木》
07月18日(月) 茨城県民文化センター 大ホール《茨城》

最新シングル情報
タイトル:花束 
発売日:2015年10月28日(水)
価格:初回生産限定盤(CD+DVD) AICL-2983~2984 ¥1,620 (税込み)
     通常盤(CDのみ) AICL-2985 ¥1,258(税込み)

[TRACKS]
1.花束(作詞・作曲:玉置浩二/編曲: トオミヨウ)
※フジテレビ系 木曜劇場『オトナ女子』主題歌
2.愛の歌 (作詞・作曲:前川真悟/編曲:河野伸)
※TBS系 金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』オリジナルソング     
3.花束(Instrumental)
4.愛の歌(Instrumental)
5.花束(ドラマver.)
[DVD] 花束 (MUSIC VIDEO)
(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコード)

配信情報
iTunes
レコチョク
mora

中島美嘉 『花束』YouTube

関連リンク:
中島美嘉Official HP
中島美嘉スタッフ&愛猫ハズレツイッター
Official Facebook
Official Instagram
中島美嘉LINE公式アカウント:@nakasimamika

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP