SOIL&?PIMP?SESS IONSアーティスト写真

SOIL&”PIMP”SESSIONS、 アルバム「BLACK TRACK」のリリースが決定!全国ツアーも発表!

爆音ジャズやデスジャズと表されるジャズを超えたエッジなサウンドで、日本のみならず海外でも人気の高いインストバンド、SOIL&”PIMP”SESSIONS(以下ソイル)が約1年半ぶりとなるオリジナルアルバム「BLACK TRACK」を2016年4月6日(水)にリリースすることが決定した。

ソイルは2004年リリースのアルバム「PIMPIN’」でメジャーデビュー後、椎名林檎、RHYMESTERなどと共演したフィーチャリングアルバム「CIRCLES」、2014年11月リリースのアルバム「Brothers & Sisters」などアルバムリリースを重ね、「BLACK TRACK」が自身10枚目のオリジナルフルアルバムとなる。

アルバムのテーマは“MELLOW”。Death Jazzと呼称されるラウドなジャズの片鱗はみせつつも、70年代のレアグルーブ、ジャズファンクから90年代のアシッドジャズを経て続く2010年代のメロウグルーブを標榜したアルバムとなる。収録される楽曲はインスト曲を中心としているが、ボーカルやラップをフューチャーした楽曲も収録。今巷で注目のバンド、ペトロールズの長岡亮介の参加も決定している。その他のフィーチャリングアーティストは後日発表となる。さらに、先に配信リリースされているフジテレビ ボクシング中継テーマソング「SEKAI」も特別収録される。

アルバムはDVD+CDの初回盤とCDのみの通常盤となり。初回盤のDVDはレコーディングの全貌とメンバーのリアルな制作風景を納めたドキュメンタリー・フィルムを予定している。監督を務めるのはチリ人の映画監督のフェリペ・ロドリゲス・マルティネスと映像作家の古木洋平からなる映像チーム<エルマーノ兄弟>。バンド史上初公開となるレコーディング・ドキュメントに期待して欲しい。

リリース情報:
2016年4月6日発売
SOIL&”PIMP”SESSIONS
「BLACK TRACK」
初回限定盤(CD+DVD)
VIZL-947  ¥3,400+税
通常盤(CD)
VICL-64559  ¥2,700+税

初回限定盤仕様
初回盤はDVD付き。レコーディングの全貌とメンバーのリアルな制作風景を納めたドキュメンタリー・フィルム。レコーディング・ドキュメントはバンドとしては初公開となる。
その他特典は後日発表。

そして、全国ツアー『SOIL&”PIMP”SESSIONS TOUR 2016 ”BLACK TRACK”』も決定。第一弾発表として、全国10箇所公演が発表された。また、アルバムリリース直前にワンマンツアーのプレパーティーとして横浜BAYHALLで行われる自主企画の対バンライブ『Club Circus presents “BLACK TRACK” release pre-party』(ゲスト:ペトロールズ)の開催もあわせて発表された。
チケットは本日(1月22日(金))正午からオフィシャル先行予約を開始する。詳しくはオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

ライブ情報:
『Club Circus presents “BLACK TRACK” release pre-party』
2016年4月2日(土)横浜 BAYHALL 
Guest Act: ペトロールズ

ワンマンライブ
「TOUR 2016 ”BLACK TRACK”」
2016年04月23日(土) 梅田 CLUB QUATTRO
2016年04月24日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
2016年05月27日(金) 広島 CLUB QUATTRO
2016年05月28日(土) 岡山 YEBISU YA PRO
2016年06月04日(土) 札幌 cube garden
2016年06月10日(金) 福岡 DRUM Be-1
2016年06月12日(日) 浜松 窓枠
2016年06月18日(土) 仙台 MACANA
2016年06月19日(日) 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
2016年06月22日(水) 恵比寿 LIQUIDROOM

一般発売日:横浜・梅田・名古屋公演 2月20日(土)
広島・岡山・札幌・福岡・静岡・仙台・新潟・東京公演 3月26日(土)

配信情報:
SOIL&”PIMP”SESSIONS
「SEKAI」
12月28日(月)~、各主要配信サイトで配信開始。

NOW ON SALE
アルバム 
「Brothers & Sisters」
通常盤VICL-64205 CD ¥2,700(税抜価格)

プロフィール:
2001年、東京のクラブイベントで知り合ったミュージシャンが集まりバンドを結成。2003年、現メンバーの6人で走り始める。ライブ・パフォーマンスを中心とした活動を身上とし、確かな演奏力とクールな雰囲気をただよわせながらも、ラフでエンターテイメント、バースト寸前の爆音ジャズを展開。
その活動は国外にも及び、2005年には英BBC RADIO1主催の“WORLDWIDE AWARDS 2005”で「John Peel Play More Jazz Award」を受賞。以降、ジャイルス・ピーターソン率いるUKのBrownswood Recordingsからの作品リリースや、”Montreux Jazz Festival”、”Glastonbury Festival”などのビッグ・フェスティバルへの出演など、ワールドワイドに活動を続けている。

2013年、メンバーが揃って活動10周年となるアニヴァーサリー・イヤーを迎え、RHYMESTER、椎名林檎、BONNIE PINK、福原美穂、七尾旅人、MIYAVIらをゲストに迎えた全曲コラボレーション・アルバム『CIRCLES』、SOIL初のベスト盤『”X” Chronicle of SOIL&”PIMP”SESSIONS』をリリース。
2014年9月には最新オリジナル・アルバム『Brothers & Sisters』をリリースした。
そして、2016年4月6日に10枚目となるオリジナルアルバム「BLACK TRACK」をリリースする。

関連リンク:
オフィシャルサイト

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP