?2016?1? 25日解禁】Canvasaアー写_Main

“赤い公園マンマンツアー2016”開催決定!! そして完全生産限定企画シングルのジャケット写真と、 最新アーティスト写真公開!!

?2016?1?2 5日解禁】Canvas_赤い公園の一曲勝負盤ジャケ写

赤い公園が「赤い公園マンマンツアー2016」の開催を発表した。 ※マンマンツアー=ワンマンツアーの意味。

このツアーは昨年11月に発売されたシングル「KOIKI」のプローモーションの際、メンバー自ら話していた制作中の3rd ALBUMを引っ提げてのツアーとなる。
約1年振りのワンマンツアーは全国16ヶ所。自身のツアーとして最大規模となる。
そして先日1月25日12:00よりチケット先行受付も開始!

チケットを握りしめ、後日発表となるアルバムの詳細の続報を期待していて欲しい!

【赤い公園マンマンツアー2016】 
04月23日(土) @水戸LIGHT HOUSE 【開場/開演:18:00/18:30】
04月28日(木) @静岡窓枠【開場/開演:18:30/19:00】
05月01日(日) @高知X-pt【開場/開演:18:00/18:30】
05月02日(月) @高松DIME【開場/開演:18:30/19:00】
05月07日(土) @仙台MACANA【開場/開演:17:30/18:00】
05月08日(日) @盛岡the five morioka【開場/開演:18:00/18:30】
05月11日(水) @新潟RIVERST【開場/開演:18:30/19:00】
05月13日(金) @金沢vanvan V4【開場/開演:18:30/19:00】
05月20日(金) @名古屋E.L.L. 【開場/開演:18:15/19:00】
05月22日(日) @広島SECOND CRUTCH【開場/開演:18:00/18:30】
05月27日(金) @大阪BIG CAT【開場/開演:18:15/19:00】
06月01日(水) @岡山IMAGE【開場/開演:18:30/19:00】
06月03日(金) @福岡DRUM Be-1【開場/開演:18:30/19:00】
06月10日(金) @札幌cube garden【開場/開演:18:30/19:00】
06月12日(日) @旭川CASINO DRIVE【開場/開演:17:30/18:00】
06月16日(木) @東京ZEPP DIVER CITY【開場/開演:18:00/19:00】
各公演チケット代金:¥3,500
★チケット先行受付:
受付期間:1月25日(月)12:00~1/28(木)23:00
受付

話題の完全生産限定シングルのジャケット写真と最新アーティスト最新も公開!
2月24日に発売される完全生産限定の企画シングル「Canvas」のジャケット写真と最新アーティスト写真も公開となった。
今回のシングルは2形態あり、共に新曲「Canvas」を1曲収録した完全生産限定盤となっている。

まずは1形態目。題して「赤い公園のライブ feat.おまえら盤 〜are U ready?〜」。
新曲「Canvas」を収録したCDに加え、2015年11月6日に東京:恵比寿LIQUID ROOMにて行われた自身の企画ライブ“赤い公園 対バンツアー2015「http://KOIKI/NAMAIKI/EKOHI-KI.com/」”のライブ映像を収録した内容(約30分収録予定)だ。
続いて2形態目。題して「赤い公園の一曲勝負盤 〜Let’s Listen?〜」。こちらは新曲「Canvas」を収録したCDのみとなっており、価格もお求めやすい金額となっている。
どちらも完全生産限定盤ということで、ファン必須のアイテムだ!

シングル「Canvas」商品詳細
2016年2月24日(水)発売
①「Canvas」赤い公園のライブfeat.おまえら盤 〜are U ready?〜
【CD+DVD】 ¥2,500+税 / UPCH-7115
CD:新曲「Canvas」1曲入り
DVD: “赤い公園 対バンツアー2015「http://KOIKI/NAMAIKI/EKOHI-KI.com/」”
2015年11月6日 東京@恵比寿リキッドルーム ライヴ映像を収録!(約30分収録予定)

②「Canvas」赤い公園の一曲勝負盤 〜Let’s Listen?〜
【CDのみ】 ¥600+税 / UPCH-7118
新曲「Canvas」1曲入り

関連リンク:
赤い公園オフィシャルサイト
UNIVERSAL MUSIC JAPAN

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP