denki1

大ヒットを記録中の電気グルーヴ初のドキュメンタリー映画、 『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』,そして 結成25周年を記念して開催された『電気グルーヴ25周年記念ツアー“塗糞祭”』が ブルーレイ、そしてDVDで発売決定!!

DGTM_photo_v2
DENKI GROOVE
denki

テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴは、なぜ結成26年を迎える今もなお、唯一無比・唯我独尊・イノベイティヴな存在であり続けられるのか──。

26年間の膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』。当初予定されていた公開期間を延長しつつ全国各地でヒットを記録中、新たなファンも急増する大根仁監督によるこの映画が3月30日にブルーレイ、DVDで発売決定! 
初回盤には過去のレアなLIVE映像もたっぷり収録されるとのことで、これはファンにはたまらないパッケージになること間違い無し。楽しみに待とう!

さらに同日の3月30日に結成25周年を記念して開催された『電気グルーヴ25周年記念ツアー“塗糞祭”』もフルパッケージとして発売決定! 
大阪と東京で行われたこのツアーの最終日、Zepp Tokyoでのライブの様子を収録。CMJK、砂原良徳といったかつての電気グルーヴメンバーをはじめ、スチャダラパー、DJ TASAKA、天久聖一といった盟友を交えて繰り広げられた半ば伝説ともなっている熱狂の祭典が遂に映像商品として登場する。一部映像は2015年2月にリリースされていたシングル『Fallin’ Down』に収録されていたものの、完全なパッケージ化が望まれていただけにまさに待望の商品化。さらにこれまでの電気グルーヴのLIVE映像作品ではほとんど使われていなかったライブ中のMCもふんだんに使用されるとのことで、あの抱腹絶倒のMCが改めて体験できる貴重なチャンスにもなっている。そしてこちらの初回盤にはオリジナル塗糞刷毛が付属するほか、ライブと同内容のAUDIO CD2枚組の特典として付属するとのことでこちらも映画作品同様絶対に見逃せない!

ジャケットや詳細な内容は追って発表されるとのことなので、ドキドキしながら続報に期待しよう!!
こちらの商品発売告知に併せて特設サイトも解説されたので詳しくはこちらをチェック!!

電気グルーヴ3月30日同時2タイトルリリース特設サイト

『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』商品詳細
タイトル:DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-
発売日:2016年3月30日

初回生産限定盤 ※ブルーレイ(BD1枚+特典DISC1枚の2枚組)※BD2枚組
品番:KSXL-174~5
価格:6500円(税抜)
過去のLIVE映像を収録した特典DISC付き
3面デジパック仕様

初回生産限定盤 ※DVD(DVD1枚+ 特典DISC1枚の2枚組)※DVD2枚組
品番:KSBL-6211~2
価格:5500円(税抜)
過去のLIVE映像を収録した特典DISC付き
3面デジパック仕様

通常盤 ※ブルーレイ(BD1枚)
品番:KSXL-176
価格:5000円(税抜)

通常盤 ※DVD(DVD 1枚)
品番:KSBL-6213
価格:4000円(税抜)

監督:大根仁
キャスト:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)
天久聖一/Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)/ANI(スチャダラパー)/Bose(スチャダラパー)/
CMJK/DJ TASAKA/日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/
道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)/中山道彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)/小山田圭吾/
SHINCO(スチャダラパー)/砂原良徳/山口一郎(サカナクション)/山根克巳(LIQUIDROOM)/
山崎洋一郎(rockin’on JAPAN総編集長)/WESTBAM (A to Z)

『電気グルーヴ25周年記念ツアー“塗糞祭”』商品詳細
タイトル:電気グルーヴ25周年記念ツアー“塗糞祭”
発売日:2016年3月30日

初回生産限定盤 ※ブルーレイ(BD1枚+CD2枚+グッズ)
品番:KSXL-187~190
価格:8900円(税抜)
オリジナル・ミニ塗糞刷毛付き
ライブと同内容のAUDIO CD2枚組付き
ボックス&3面デジパック仕様

初回生産限定盤 ※DVD(DVD2枚+CD2枚+グッズ)
品番:KSBL-6220~24
価格:7900円(税抜)
オリジナル・ミニ塗糞刷毛付き
ライブと同内容のAUDIO CD2枚組付き
ボックス&3面デジパック仕様

通常盤 ※ブルーレイ(BD1枚)
品番:KSXL-191
価格:6300円(税抜)

通常盤 ※DVD(DVD2枚組)
品番:KSBL-6225~6
価格:5300円(税抜)

電気グルーヴ プロフィール:
前身バンド・人生での活動を経て、石野卓球とピエール瀧らを中心に1989年結成。
テクノ、エレクトロを独特の感性で構成したトラックと、破天荒な パフォーマンスで話題になる。
1991年にアルバム「FLASH PAPA」で メジャーデビューを果たし、同年に砂原良徳が加入(1998年に脱退)。 1990年代の音楽リスナーに本格的なテクノを啓蒙する役割を担いつつ、「N.O.」や「Shangri-La」などではシングルヒットも記録する。 2001年から2004年の活動休止を経て、2008年以降はアルバム「J-POP」「YELLOW」「20」「人間と動物」をコンスタントにリリースし、結成25周年を迎えた2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL‘14のGREEN STAGEに邦楽アーティスト唯一のヘッドライナークラスとしての出演を果たし、その存在感を見せつけた。

大根 仁 プロフィール:
大根 仁(おおね ひとし、1968年12月28日 – )
東京都国立市出身。 テレビドラマの演出家、映像ディレクター。
オフィスクレッシェンド取締役。2012年、ドラマの劇場版であり初監督映画の 『モテキ』で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞。最新劇場作品は2015年10月公開の『バクマン。』。多数のミュージックビデオも手掛ける。
【映画】
『モテキ』(2011年、テレビ東京・オフィスクレッシェンド・東宝)※脚本・撮影兼任
『恋の渦』(2013年3月30日公開)/『バクマン。』(2015年10月公開)
【ミュージックビデオ】
スチャダラパー『ライツカメラアクション』(2008年)
フラワーカンパニーズ『深夜高速2009』(2009年)
フジファブリック『夜明けのBEAT』(2010年)
いきものがかり『KISS KISS BANG BANG』(2012年)
マキシマム・ザ・ホルモン『予襲復讐』(2013年)

関連リンク:
オフィシャルサイト

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP