WJ

本日配信「黒板アート」コラボ曲が大注目の理由とは??

sakanaide

毎日30000曲が投稿される音楽アプリ「nana」にて、新曲「咲かないで」を1万人が歌うという企画を2015年より行っていたWHITE JAM(ホワイトジャム)。
目標の1万人を達成し、渋谷の女子高生が選ぶ2016年1月度kurucoreランキングで1位に選出。まさに2016年の「サクラソング」として人気が一人歩き中。

その理由には、「第1回 日学・黒板アート甲子園 応援テーマソング」に決定し、各メディアが注目する「黒板アート」とのコラボレーションしたMUSIC VIDEOが注目されるべき内容となっている。

黒板アートとは、黒板をキャンパスに見立ててチョークのみで作る作品の事。
高校生を対象とした黒板アート甲子園は今年第一回が開催が決まっており、昨年プレ大会が開催され最優秀賞を受賞した高知県立高知西高校「かさぶたず」が描く黒板アートMUSIC VIDEOが芸術的。
早送りで構成されたMVは楽曲に合わせて徐々に黒板アートが完成していき最後には消されるところまで映像に収録されている。
黒板アートは消すまでが作品。卒業をテーマにした「咲かないで」の楽曲とその黒板アートの儚さが映像の中で絶妙に融合しており、見終わった後もう一度最初から見たくなる映像となっている。

卒業シーズンにふさわしい今作「咲かないで」は、本日2月3日よりiTunes、レコチョク等主な配信サイトにて展開中。
CDリリースは2月24日(水)を予定とのこと。

見事なまでに絵と音がマッチしたこのMUSIC VIDEOは見逃せない!

「咲かないで」MUSIC VIDEO(黒板アートver.)




INFORMATION:
2016年2月24日 RELEASE
WHITE JAM 「咲かないで」
UMCK-5593 ¥1,200+税

【収録曲】
1. 咲かないで
2. One question
3. I Don’t Know
4. 咲かないで(KARAOKE)

※2016年2月3日 より
iTunes 予約開始
レコチョク 「咲かないで」のみ配信開始
LINE MUSICにて、「咲かないで」LINE MUSIC ver. 試聴開始

関連リンク:
オフィシャルサイト

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP