Softly

[Staff Recommend] Softly – キミがいい

kimigaii

本日2016年2月3日にユニバーサルよりメジャーデビューをする北海道発18才の女性ユニットSoftly。
今日紹介したいデビューシングルは、すでにドラマとCMのダブル・タイアップになっている。

SoftlyはVo.MUTSUKIとGt.HARUKAの2人によるユニットだ。
出会いは現代ぽくTwitterがきっかけだという。MUTSUKIが「バンド組みたいなぁ。」とつぶやいたのを見た共通の友人がHARUKAを紹介し、すぐに意気投合して当日1曲出来たという運命的な出会いにて結成されている。
このデビューシングルを聴いていると、本当に運命なんだろうな。と「運命」ってものがある事を信じたくなる。

MUTSUKIの透き通るような美しい歌声とHARUKAのとてもやわらかいタッチのギターの音色が本当にマッチしている。そして、MUTSUKIの声が一番生かされるようなメロディを書くHARUKAの才能が凄い。
18才の新人という事を忘れてしまうほどの類稀なるセンスの持ち主だと思う。
更に、18才ならではの純粋でストレートな歌詞を書くMUTSUKIの言葉のセンスもずば抜けている。HARUKAの繊細なメロディも相まって、ストレートに心に入り込んでくる。
本当に相性が抜群の2人だと思う。

そして、本日メジャーデビューなのだが、先日発表された2016年Apple Music/iTunesが今最も注目すべきニューアーティストを紹介する「NEW ARTIST スポットライト」にもすでに選出されている。

きっと、同年代の女の子には特に刺さる音楽なんじゃないかと思うのだが、純粋に音楽として僕の琴線にもこれでもかと触れてくる。それほど素晴らしいデビュー曲だと思う。
タイトル曲の「キミがいい」はとてもポップでかわいらしい片想いの曲になっているのだが、本当に歌詞の世界観と楽曲のポップさが、これでもかと合っている。シンガーソングライターなら或いは。と思うのだが、歌詞と曲を別の人間が作っていて、ここまで自然な形になるのは本当に珍しいし、それだけでも凄い才能が揃ったな。と思う。
聴いていると、歌詞がスッと体に入ってきて、自然とその情景が浮かんでくる。そして、ポップなメロディは自然と歌いたくなる。デビュー曲にして、代表曲になるような名曲の誕生だと感じた。

そして、カップリングの「その笑顔を見ていたくて」がまた名曲だ。ストリングスの入った演奏も素晴らしく、タイトル曲「キミがいい」とは雰囲気の違うバラードが本当に美しい。
3曲目にはCrystal Kayのカバー曲「恋におちたら」が収録されているが、この楽曲もみごとにSoftly節になっていて、オリジナル曲かと思う出来栄えだ。この楽曲では、特にMUTSUKIの歌の表現力に驚かされる。

繰り返しこの記念すべきデビューシングルを聴いていると、もうアルバムが待ちきれなくなる。そんな素晴らしいデビュー盤だと思う。
先日ライブにも行ってきたのだが、実際に見る彼女達は本当に等身大の18才という雰囲気で、それがまた良かった。MCなどもとても個性的でライブはとても面白いので、是非彼女達のライブにも足を運んでもらいたいが、まずはこのデビューシングルを一度聴いてみてもらいたい。
きっと、一度聴いたら彼女達の魅力に気づいて永遠ループが始まると思う。

2016年、きっと彼女達は凄いスピードで飛躍してゆくと思う。そんなSoftlyのデビューを祝いながら、今日という記念すべき日に是非このデビュー盤をゲットしてもらいたい!

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP