sakaiyu4

さかいゆう ニューアルバム『4YU』発売!幻想的な雰囲気に包まれたヴィーナスフォート教会広場にて発売記念イベント開催!!

sakaiyu1
sakaiyu2
sakaiyu3

シンガーソングライターさかいゆうが、本日2月3日(水)に約2年ぶり4枚目のオリジナルアルバム『4YU』をリリースした。

『4YU』は、ミュージックビデオに武井壮が出演した事で話題を集めている「SO RUN」、昨年のウィンターキャンペーンソングとしてFMラジオ局J-WAVEで大量オンエアされた「Doki Doki」、女優の早見あかりが出演したミュージックビデオが感動を呼び、現在放送中のCX「TERRACE HOUSE」でも印象的に使用されている名バラード「ジャスミン」など、さかいの多彩な音楽性が詰め込まれている。

初回生産限定盤に付属する豪華特典カバーCD『さかいゆう COVER COLLECTION』には、「つつみ込むように・・・」、「今夜はブギー・バック」、「遠く遠く」、「One more time,One more chance」など、洋邦問わずさかい珠玉のカバー全10曲が収録されている。昨年Billboard LIVEにて行われたカバーライブ音源2曲、更には、高知県民謡をさかいゆうなりに新構築し新録し、今年元日に放送されたNHK総合「MINYO SOUL~唄は時空を超える~」でのパフォーマンスも大反響を呼んだ「よさこい鳴子踊り」も注目だ。

リリース日となる昨日、お台場ヴィーナスフォートにて発売記念イベントが行われた。教会をイメージした幻想的な雰囲気のあるステージの正面扉からバックライトを浴びてのド派手な登場には、会場に集まったファンから大歓声が起こった。「さかいゆうです!お台場ヴィーナスフォートー!!!」と盛り上げた後、『4YU』本編収録曲、豪華特典カバーCD『さかいゆう COVER COLLECTION』収録曲を織り交ぜた合計4曲をパフォーマンス。一人で色々な音を多重に重ねるループマシンを使っての演奏は、まさにさかいゆうにしかできない圧巻のパフォーマンスとなった。ライブ終了後には、CDジャケットサイン会&握手会も実施され、ファンとの温かな交流が行われた。今週末からは、全国のモールをまわるモールツアーも開催される。ライブツアー等では行く機会の少ない都市も訪れる予定なので、是非足を運んでみてほしい。

また、現在公開中の『4YU』特設サイトには、武井壮、早見あかり、森雪之丞、蔦谷好位置、西寺郷太、Avec Avecなど関係者からのコメントも多数寄せられているので、こちらもチェックしよう。

さかいゆうは今後、フジテレビ「MUSIC FAIR」(2月6日放送)や、日本テレビ「バズリズム」(2月12日放送)、NHK「MUSIC JAPAN」にも出演する事が決まっている。また2月6日にはJ:COM TVにて、昨年開催された全国ツアー「さかいゆうTOUR 2015“ジャスミン”」のライブ映像やインタビューで構成される特別番組「さかいゆうスペシャルプログラム TOUR 2015“ジャスミン”」もOAされるので、楽しみにしておこう。

「SO RUN」ミュージックビデオ




「ジャスミン」ミュージックビデオ




『4YU』配信情報:
iTunes
レコチョク
mora

「4YU」特設HP
イベント情報※詳しい内容や参加方法などはオフィシャルHPでご確認ください。

『4YU』発売記念イベント:
大阪府
日時:2016年2月6日(土)  17:00~START
会場:タワーレコード難波店 5F イベントスペース

『4YU』発売記念モールツアー2016:
愛知県
日時:2016年2月7日(日)  1部13:00~START/2部15:30~START
会場: イオンモールナゴヤドーム前 1F セントラルコート

静岡県
日時:2016年2月11日(祝・木)  1部13:00~START/2部15:30~START
会場: イオンモール浜松市野 1F シンフォニーコート

茨城県
日時:2016年2月13日(土)  1部13:00~START/2部15:00~START
会場:イオンモールつくば 1F ウエストコート

埼玉県
日時:2016年2月14日(日)  1部13:00~START/2部15:30~START
会場: イオンレイクタウンmori 1F 木の広場

広島県
日時:2016年2月21日(日)  1部14:00~START/2部16:00~START
会場:イオンモール広島祇園 1F エキチカコート

福岡県
日時:2016年2月27日(土)  1部13:00~START/2部15:30~START
会場: イオンモール香椎浜 1Fセントラルコート

三重県
日時:2016年2月28日(日)  1部13:00~START/2部15:30~START
会場: イオンモール桑名 1番街1階 噴水の広場

群馬県
日時:2016年3月6日(日)  1部14:00~START/2部16:00~START
会場:イオンモール高崎 専門店街1F センターコート

高知県
日時:2016年3月19日(土)  1部17:00~START/2部19:00~START
会場:イオンモール高知 専門店街1F 南コート

リリース情報:
さかいゆう 4th Album 「4YU」 2016年2月3日.On Sale
初回生産限定盤:(CD+CD) ※カバーCD「さかいゆうCOVER COLLECTION」付属
¥3,611+税 AUCL 198~9
通常盤:(CD)
¥3,000+税 AUCL 200

DISC 1 (初回生産限定盤・通常盤 共通)
M01.SO RUN
M02.Doki Doki (J-WAVE 2015冬のキャンペーンソング)
M03.WALK ON AIR (6th Single カップリング)
M04.下剋情緒
M05.あるギタリストの恋
M06.愛は急がず -Oh Girl-
M07.サマーアゲイン (1st EP「サマーアゲインEP」)
M08.SELFISH JUSTICE
M09.トウキョーSOUL
M10.愛は微熱
M11.ジャスミン (6th Single)

DISC2「さかいゆうCOVER COLLECTION」(初回生産限定盤のみ)
M01.つつみ込むように… (MISIA)
M02.今夜はブギーバック(NICE VOCAL) (小沢健二 featuring スチャダラパー)
M03.ACROSS THE UNIVERSE (THE BEATLES )
M04.One more time,One more chance (山崎まさよし)
M05.遠く遠く (槇原敬之)
M06.The Stranger (Billy Joel)
M07.接吻 (ORIGINAL LOVE)
M08.よさこい鳴子踊り (高知県民謡)
M09.What’s Going On(LIVE at Billboard Live)(Donny Hathaway ※原曲Marvin Gaye)
M10.PAPER DOLL(LIVE at Billboard Live)(山下達郎)

さかいゆうTOUR 2016 “4YU”
06月17日(金) 札幌・cube garden   18:30 / 19:00
06月21日(火) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO 18:00 / 19:00
06月28日(火) 高知・X-Pt 18:30 / 19:00
06月29日(水) 大阪・Zepp Namba 18:30 / 19:00
07月01日(金) 福岡・DRUM Be-1 18:30 / 19:00
07月03日(日) 東京・昭和女子大学人見記念講堂 17:30 / 18:00

※4月16日(土) 一般発売

プロフィール:
2009年にシングル「ストーリー」でデビュー。2014年は話題の楽曲「薔薇とローズ」収録の3rdアルバム「Coming Up Roses」がオリコンデイリーチャート5位にランクイン。映画「LOVE SESSION」で初主演も果たし話題を集める。唯一無二の歌声と、SOUL・R&B・JAZZ・ゴスペル・ROCKなど幅広い音楽的バックグラウンドをポップスへと昇華させる、オリジナリティ溢れるサウンドが魅力の男性シンガーソングライター。今年2月に豪華アーティストが参加した初のコラボレーションアルバム「さかいゆうといっしょ」を、10月には蔦谷好位内をプロデューサーに迎え、ミュージックビデオに女優の早見あかりが主演した事で話題なったシングル「ジャスミン」リリースした。2016年2月3日(水)には約2年ぶりのオリジナルアルバム『4YU』をリリースし、6月からは全国6都市をまわる全国ツアー「さかいゆう TOUR 2016 “4YU”」もスタートする。

関連リンク:
オフィシャルHP
オーガスタモバイル
オフィシャルTwitterアカウント
公式LINEアカウント
アリオラジャパンFacebookページ
アリオラジャパンtwitterページ
アリオラジャパンLINE@ページ

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP