sa

シナリオアート東名阪対バンツアーのゲストに「KANA-BOON」の出演が決定!

kb

シナリオアートが東名阪で開催する対バンツアー、その東京公演のゲストに、「KANA-BOON」の出演が決定した。
昨年、KANA-BOON/シナリオアートによるスプリットシングル、「talking / ナナヒツジ」をリリースした盟友が、遂にツーマンでの共演を果たす。

スプリットシングルさながら、共に異なる世界観を持つ両者が、それぞれの個性をライブでぶつけ合う、貴重な一夜になる予定。

尚、同ツアーの名古屋、大阪公演の両ゲストには、「ねごと」「People In The Box」の出演が既に決定しており、こちらも要注目となっている。
チケットは一般発売中。またとないこの貴重な機会を絶対に見逃さない様にしよう!

【シナリオアート・メンバーコメント】
みなさんお待たせしました。赤坂のゲストは、昨年共にスプリットシングルをリリースした、同じ関西出身の友達で、僕らが大好きなバンド「KANA-BOON」です。彼らは現在の若手バンドシーンを自ら切り開いてきたハグレヒツジです。この2バンドだからこそ作り出せる、最高の一日を一緒に楽しみましょう!
シナリオアート

公演情報:
『[Chapter #9]-ハグレヒツジハナゴヤニ-』
2016年2月20日(土)名古屋CLUB QUATTRO
[出演者] シナリオアート/ねごと/People In The Box
OPEN 17:00/START 18:00
問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

『[Chapter #10]-ハグレヒツジハオオサカニ-』
2016年3月5日(土)大阪BIGCAT
[出演者] シナリオアート/ねごと/People In The Box
OPEN 17:00/START 18:00
問)清水音泉 06-6357-3666

『[Chapter #11]-ハグレヒツジハトウキョウニ-』
2016年3月10日(木)赤坂BLITZ
[出演者] シナリオアート/KANA-BOON
OPEN 18:00/START 19:00
問)VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900

チケット料金:立見3,500円(税込・D別)
チケット:発売中

アーティスト情報:
シナリオアート 『ナナヒツジ』MV




シナリオアート・オフィシャルサイト

リリース情報:
KANA-BOON / シナリオアート スプリットシングル
「talking / ナナヒツジ」
2015年11月11日発売

[初回盤A] アーティスト盤 KSCL 2631-2 ¥1850+税
CD
1. talking / KANA-BOON
2. ナナヒツジ / シナリオアート
3. ぬけがら / KANA-BOON
4. トワノマチ / シナリオアート

DVD
KANA-BOON
「KANA-BOONのとぅるとぅるかむとぅるーTOUR 2015 〜夢のアリーナ編〜」より
1. タイムアウト (at 大阪城ホール)
2. 大阪城ホール公演ドキュメンタリー&インタビュー
3. とぅるとぅるかむとぅるーMC 大阪城ホール編
4. 日本武道館公演ドキュメンタリー&インタビュー
5. パレード (at 大阪城ホール)

シナリオアート
20150703 at ebisu LIQUIDROOM「ワンマンツアー 2015 [Scene #1] -Happy Umbrella-」より
6.アオイコドク
7.フユウ
8.ナイトレインボー

[初回盤B] アニメ盤 KSCL2633-4 ¥1750+税 ※浅野いにお描き下ろしアニメ絵柄、デジパック仕様
CD
1. talking / KANA-BOON
2. ナナヒツジ / シナリオアート
3. PUZZLE / KANA-BOON
4. ホシドケイ / シナリオアート

DVD
1.「すべてがFになる THE PERFECT INSIDER」ノンクレジット OP 映像
2.「すべでがFになる THE PERFECT INSIDER」ノンクレジット ED 映像

[通常盤] KSCL 2635 ¥1400+税
CD
1. talking / KANA-BOON
2. ナナヒツジ / シナリオアート
3. ぬけがら / KANA-BOON
4. トワノマチ / シナリオアート

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP