mu1

ファーストミニアルバム全て最新録音、4曲を追加して待望の再発! MAREWREW『cikapuni』4月6日リリース!

mu2

旭川には近文(ちかぶみ=チカプニ)コタンというアイヌが住む地区があり、マレウレウのメンバー・レクポとマユンキキも近文出身です。コタンとは集落という意味です。 また、川村久恵は近文にある川村カネトアイヌ記念館を運営しています。
今作は2010年にリリースした1st ミニアルバム『MAREWREW』の曲を全て新しく録音し、マレウレウにゆかりの深いチカプニコタンで歌い継がれている曲を中心に4曲の新しい曲をボーナストラックとして追加しました。なお阿寒湖畔出身のリムリムの歌う道東の曲も収録されています。

MAREWREW(マレウレウ)『cikapuni(チカプニ)』
発売日:2016年4月6日
品番:UBCA-1051
価格 ¥1,667+tax
発売元:Chikar Studio / Tuff Beats 販売元:Space Shower Networks

【収録曲】(ボーナストラック4曲付き/全10曲)
01. sonkayno
02. aroro
03. sa oy
04. arian
05. hawsa
06. tanatana
07. satcep
08. cikap
09. ayoro
10. cupkito

曲解説:
01. sonkayno
この曲は遊び唄です。親子ネズミが罠の中にある沢山のお菓子を引っかからないように取る遊びで、お正月とかみんなが集まった時によく行っていました。
旭川でも道東でも歌われています。

02. aroro
旭川で歌われていたウコウク(輪唱)を3曲繋げたもの。昔は意味もあったかもしれませんが意味の分からなくなった唄はたくさん残っています。 aroroは歌い始めのの喉ならしに歌われる事が多かったようです。

03. sa oy
道東全域でよく歌われるウコウクを3曲続けたものです。 一番最初の sa oyは歌の場開きに歌われます。

04. arian
旭川で歌われていたものと、道東のウコウクを3曲繋げたもの。 最初のarianは「お酒を飲んで声を出しているよー」と歌っています。酒宴たけなわの時に輪唱される歌。

05. hawsa
旭川に伝わるウコウクの代表作。 フチ(おばあさん)が集まると良く歌っていました! 今でも仲間達で集まると自然に歌われています。

06. tanatana
神様が飼っている犬の名前の早口言葉で、たくさん犬を飼っています。最後のチョーチョチョチョというのは犬を呼ぶ時の声。

07. satcep
疑り遊びの歌。
干した魚を巡って獲っただろう!いやいや獲っていないと相手を疑る遊び唄です。

08. cikap
旭川に伝わる「鶴の舞」の歌。この曲には踊りがあり、子鶴の巣立ちを親鶴が見守る踊りです。4人全てが別のかけごえを歌っており、これは全て鶴の鳴き声。

09. ayoro
福満・鵡川に伝わるウコウク。 アヨロ村で病が流行ったので、それを伝えて戒めるために歌われた歌です。

10. cupkito
旭川に伝わるウコウク。
rekpoとmayunkikiの曾祖母、門野トサフチ(おばあさんに対する尊敬語)のお気に入りのうた。「この歌は北海道で一番いい歌だ」と言ってました。

ライブ情報:
2月19日(金) 「マレウレウ祭り!~最新ミニアルバム先行発売企画~」
会場:荻窪 ベルベットサン LIVE:MAREWREW、川村亘平斎ソロ(ガムラン、影絵)
OPEN / START:19:30 / 20:00
料金:¥3,000(w/1D,美味しい日本酒あり!)
予約:tron@velvetsun.jp

2月21日(日)
「MAREWREW 単独ライブ!」
会場:錦糸町 OLD SCOT
入れ替え無しの2部制 & ワークショップあり!最新ミニアルバム先行発売!
OPEN / START:16:00 / 17:00
料金:¥3,500円+1D 500円
予約&お問合せ:tel: 03-3632-1407 info@oldscot.com
Facebookからも予約受付できます!

プロフィール:
2010年、初のミニアルバム「MAREWREW」を発表後、活動を本格化。
SPECIAL OTHERSのコラボアルバム「SPECIAL OTHERS」に、アイヌの伝統歌「イヨマンテ・ウポポ」で参加。NHK(Eテレ)の人気子供番組「にほんごであそぼ」への出演、2015年11月、ピーター・バラカンがオーガナイズする音楽フェス「LIVE MAGIC!」に出演、またワールドミュージックの世界的な祭典WOMADへの出演をはじめとするヨーロッパ 公演など、国内のみならず海外でもその活動が注目されている。2012年8月、待望のフルアルバム「もっといて、ひっそりね。」(プロデュース:OKI)をリリース。現代的なアレンジを織り込みつつも伝統的なウポポの魅力を凝縮したこのアルバムは、各方面で高い評価を受けている。マレウレウはアイヌ語で「蝶」のこと。

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP