ht

布袋寅泰、4/6(水)に35周年アニバーサリーシングル「8 BEATのシルエット」発売決定!6/22(水)にはソロキャリアオールタイムベストアルバム発売!!

現在、ワールドリリースを果たした「Strangers」を提げヨーロッパツアーを行なっている布袋寅泰。先日行われたアムステルダム、パリ公演のチケットは完売。会場は現地オーディエンスの熱狂に満ちていた。
日本ではアーティスト活動35周年アニバーサリープロジェクト「8 BEATのシルエット」が始動し、全国ライブハウスツアー「【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~」、1988年に行われたファーストソロライブ“GUITARHYTHM LIVE”再現ライブ「【BEAT 2】〜GUITARHYTHM伝説‛88〜 ソロデビュー再現GIGS」も発表されファンならずとも布袋の活動に注目が集まる中、ついにアニバーサリーを彩るニューソングのリリースが決定した!タイトルは「8 BEATのシルエット」。
周年のプロジェクト名と同タイトルのこの曲は、布袋自身が日本語詞でボーカルを取りギターリフが躍動する布袋節満載の楽曲に仕上がっており、2016年のテーマソングとも言えるだろう。
カップリングには、GUITARHYTHM LIVEのオープニング曲であった幻の名曲「POWER」をついに初音源化。初回限定盤には、過去作品に収録されていたGUITARHYTHM LIVEからのライブ映像4曲をリマスターしてコンプリート収録したDVDが付属される。
さらに、6月22日(水)にはソロキャリアオールタイムベストアルバム発売も決定。ファーストソロアルバム「GUITARHYTHM」からインターナショナルデビューアルバム「STRANGERS」まで、ソロキャリアを総括した究極の“BEST OF”ベストアルバムだ。こちらもぜひ期待してほしい!

35周年の情報の要である特設ページではTwitterかFacebookに登録しているユーザーを対象に、35th Anniversary “BEAT“ビジュアルを使用した待ち受け画像のプレゼントを開始。第一弾は35th Anniversaryメインビジュアルを使用した待ち受け画面を期間限定でプレゼント、今後も継続的に行っていく予定だ。また、重要な情報源となるLINEオフィシャルアカウントがスタート!このアカウントでは35周年の情報だけにとどまらず、ライブのリハーサル風景、ライブの様子、さらには布袋本人からの動画コメントの配信も予定している。こちらもぜひ友達登録し情報を心待ちにしてほしい。

35th Anniversary Single「8 BEATのシルエット」に対する布袋寅泰コメント
「心を澄ませば聴こえてくる8ビートのきらめきは、僕らの生きた時代の証し。諦めきれない夢にもう一度だけ挑戦する勇気が欲しい。そう願う全ての人に捧げる応援歌です」

リリース情報:
35th Anniversary Single
「8 BEATのシルエット」
4月6日(水)発売
初回限定盤:CD+DVD TYCT-39037 ¥1,800(税抜)
通常盤:CDのみ TYCT-30053 ¥1,000(税抜)

CD収録曲(初回限定盤、通常盤共通)
1.8 BEATのシルエット
2.POWER(初音源化)

DVD(初回限定盤付属)
1.POWER
2.C’MON EVERYBODY
3.MATERIALS
4.A DAY IN AUTUMN

オールタイム ベストアルバム 6月22日(水)発売決定
ファーストソロアルバム「GUITARHYTHM」からインターナショナルデビューアルバム「STRANGERS」まで、ソロキャリアを総括した“BEST OF”ベストアルバム登場!

ライブ情報:
布袋寅泰 35th ANNIVERSARY
『8 BEATのシルエット』
【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~
03月05日(土) 群馬県 高崎clubFLEEZ
03月09日(水) 北海道 小樽GOLDSTONE
03月12日(土) 高知県 高知CARAVAN SARY
03月14日(月) 福岡県 DRUM Be-1
03月16日(水) 石川県 金沢AZ
03月17日(木) 愛知県 E.L.L.
03月20日(日) 新潟県 新潟LOTS
03月21日(月・休) 山形県 山形ミュージック昭和Session
03月24日(木) 広島県 広島セカンド・クラッチ(旧ナミキジャンクション)
03月27日(日) 京都府 磔磔
03月28日(月) 兵庫県 神戸チキンジョージ

【BEAT 2】〜 GUITARHYTHM伝説’88 〜 ソロデビュー再現GIGS
04月07日(木) 国立代々木競技場 第一体育館
04月10日(日) 大阪城ホール

35th Anniversary “BEAT“ビジュアル待ち受け画面プレゼント

全公演のチケット発売詳細等最新情報はコチラ

Photo by 山本倫子

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP