cts1

3月18日新曲配信、CTS「DREAM ILLUMINATION」、伊豆ぐらんぱる公園バレンタイン スペシャル ライヴにて初パフォーマンス!

cts2

伊豆ぐらんぱる公園 50周年記念「グランイルミ」x「CTS」x「couples」スペシャルコラボ企画『DREAM ILLUMINATION』初日の昨日、本キャンペーンのイメージソングを手がけたCTSによる「DREAM ILLUMINATION」の初披露が行われた。

東京ドームの約2倍にあたる8㎡もの空間にLED電球約210万球が敷きつめられた伊豆ぐらんぱる公園にて、CTSの代表曲である「Yume Be The Light」、前作の「唯我独尊ONLY ONE」、「Beautiful Love World」そして最新作となる「DREAM ILLUMINATION」の計4曲を披露。CTSのファンはもちろんのこと、バレンタインで訪れたカップル、家族たちに向け、CTSのエレクトリックなダンスサウンドと幻想的なイルミネーションが完全にシンクロしたバレンタインスペシャルライヴを敢行、ライヴパフォーマンスだけならず、ひとつのエンターテインメントショーとしての圧巻のクオリティを見せ、伊豆ぐらんぱる公園に訪れた皆を魅了した。

今回初披露されたCTSの新曲「DREAM ILLUMINATION」はDigital EPとして、3月11日にiTunesにてPre-orderが開始。本配信はその1週間後の3月18日にスタートされる。今回のコラボレーションソングになっている「グランイルミ」でのイルミネーションと、大人気スマホアプリ「カップルズ」にちなんだこの楽曲は、CTSにとっても初めてと言える程ストレートな「恋愛ソング」になっており、まさにその本企画でのイルミネーションの輝きを音で表現したかのようなドラマティックかつロマンティックな楽曲になっている。

cts3
また初パフォーマンスに合わせて、本日伊豆ぐらんぱる公園のイルミネーションと、その上に広がる無限の星空をバックに構成されたジャケット写真、収録内容も公開された。リード曲の「DREAM ILLUMINATION」に加え、同じく新曲の「SAD」、またライブでも非常に人気の高い「One」の日本語バージョン、またインディーズ時代にリリースされたアルバム「No Reason」収録の「Ever」のSquareによるリミックス曲を豪華収録。本日初日を迎えたこのスペシャルコラボイベント「DREAM ILLUMINATION」は3月31日(木)までの期間で開催、伊豆ぐらんぱる公園の新しいコンテンツとして「恋人神社」や「特設フォトパネル」も用意されている。是非ともこの機会に、カップルはもちろんのこと自分にとって大切な人と訪れ、この幻想的な世界を共有してもらいたい。

3月18日(金)配信 *3/11 iTunes Pre-order
CTS「DREAM ILLUMINATION」
配信限定 EP

DREAM ILLUMINATION
SAD
One (Japanese ver.)
DREAM ILLUMINATION (Instrumental)
Ever (Square Remix)

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP