wt1

whiteeeen「愛唄〜since 2007〜」の第二弾MVはコミックス『ストロボ・エッジ』Ver.!!

wt2

今年3月9日に1stミニアルバム『声』をリリースする10代女子4人のボーカルユニットwhiteeeen。
有村架純・福士蒼汰出演の映画『ストロボ・エッジ』主題歌として映画とともに大ヒットを記録した「愛唄~since2007~」の2作目のMV「愛唄~since 2007~」コミックス「ストロボ・エッジ」Ver.が無料動画サイトGYAO!にて公開された。映像は累計580万部を突破した咲坂伊緒による原作コミックス「ストロボ・エッジ」全10巻の中から選りすぐられた名シーンで構成された全編マンガMV。原作の世界観と楽曲とが相まって、より切なさが増幅された映像は必見の内容となっているので映画やコミックで一度でも目にしたことがあれば是非チェックしてみよう。
また、原作者の咲坂伊緒は「愛唄~since2007~」に対して、『ストレートな歌詞にwhiteeeenさんの柔らかい声が乗ると、「女のコだって好きな男のコに対して同じように思ってるよ!」って一生懸命伝えようとしてる姿が目に浮かんで、それだけでもうキュンとします!一生懸命な女のコ、いい!』とコメントしている。

GYAO! whiteeeen 「愛唄~since 2007~」コミックス「ストロボ・エッジ」 ver.

商品情報:
発売日:2016年3月9日
タイトル:声
初回限定盤(CD+DVD):¥2,700(税込)/ UPCH-7120
通常盤(CD):¥2,160(税込 / UPCH-2072

CD収録曲:初回限定盤、通常盤共通
1.ハンブンコ
2.愛唄~since 2007~
3.卒業ソング
4.恋のテンキヨホウ
5あの頃~ジンジンバオヂュオニー~
6.君想い
7.タンポポ
8.ポケット

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP