dp1

DEEPレーベル移籍第一弾シングル「MAYDAY」のMUSIC VIDEOが遂に完成!本日2/23(火)24:00〜着うた®先行配信スタート!

dp2
dp3
dp4
dp5
dp6

本格派4人組コーラス・ヴォーカルグループDEEPのレーベル移籍第一弾シングル「MAYDAY」(3月16日リリース)のMUSIC VIDEOが遂に公開された。
本楽曲は、彼らのベースとなるブラックミュージックと新世代EDMのグルーヴをサウンドに取り入れ勢いのあるトラックになっており、
メンバー4人のハーモニーと激しいグルーヴにのせて、”愛しい人を手に入れたい”という高鳴る気持ちを”MAYDAY”となぞらえて歌う大人のラヴ・アンセム。
今年グループ結成10周年を迎えるDEEPの新たな幕開けを飾るにふさわしい楽曲に仕上がっている。
そして、MVのコンセプトは東京の夜が舞台。恋愛、仕事、人生、色々もうギリギリな若者達のヒリヒリした焦燥感を描きながら、強風とスモークが吹き荒れる中でDEEPメンバーが夜の埠頭でエモーショナルに歌いあげている。
初回生産限定盤には、「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light”」最終公演の映像を、DEEPメンバー自らがセレクトしたスペシャルLIVE映像の他、このMVも収録されるとのことで、3月16日のリリースまで待ち遠しい。
また、本日2月23日(火)24:00〜「MAYDAY」の着うた®も先行配信される。特典としてDEEP待ち受け画像もプレゼントされるので、こちらも是非チェックして欲しい。

DEEP 「MAYDAY」MUSIC VIDEO




DEEP 「MAYDAY」着うた®本日2月23日(火)24:00〜先行配信スタート
レコチョク
※ダウンロードされた方には、特典としてDEEP待ち受け画像をプレゼント!

onenation_CD_BLH14
DEEP最新リリース情報:
ニューシングル「MAYDAY」
2016年3月16日発売

【初回生産限定盤】CD+DVD盤
AICL-3054〜3055 / ¥3,500(TAX IN)
[CD]
1. MAYDAY
2. I MISS YOU
3. MAYDAY(INSTRUMENTAL)
4. I MISS YOU(INSTRUMENTAL)

[DVD]
「MAYDAY」MUSIC VIDEO
「DEEP LIVE HOUSE TOUR 2015 “Love Light”」〜DEEP MEMBER’S SELECTION〜
Superstar / Love Light / 君のいない道 / 君じゃない誰かなんて〜Tejina〜 / -Acoustic corner- 涙が落ちないように
Forevermore / Don’t Stop The Music / -MC- / Spirit / ラスト・グッバイ / Intro 〜Love again〜

【通常盤】CD盤
AICL-3056 / ¥1,200(TAX IN)
1. MAYDAY
2. I MISS YOU
3. MORE DEEP
4. MAYDAY(INSTRUMENTAL)
5. I MISS YOU(INSTRUMENTAL)
6. MORE DEEP(INSTRUMENTAL)

【期間生産限定盤】CD(1COIN)盤
AICL-3057 / ¥500(TAX IN)
1. MAYDAY

DEEPリリース記念イベント情報:
2016年3月16日発売ニューシングル「MAYDAY」予約イベント
※各会場イベント参加方法などの詳細はオフィシャルHPをご確認下さい。

02月28日(日)サンストリート浜北(静岡県)14:00スタート / 16:00スタート
03月05日(土)もりのみやキューズモール(大阪府)16:00スタート
03月06日(日)ピエリ守山(滋賀県)14:00スタート / 16:00スタート
※イベント内容、詳細、最新情報は随時オフィシャルHPで発表させて頂きます。

DEEP 『DEEP HISTORY〜THE BEGINNING OF A NEW STAGE〜』




タイアップ情報:
「I MISS YOU」
国内最大級のスノーボード大型専門店「JSBC SNOWTOWN」のCMソングに決定!
放送開始:2015年12月1(火)より関西地区でオンエア中!
「JSBC SNOWTOWN」は、京セラドーム大阪9Fで2/28まで開催。
CM映像もチェックできるHPはコチラ

関連リンク:
DEEP OFFICIAL WEBSITE
DEEP OFFICIAL FAN CLUB

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP