ck3

Crystal Kay初の桜ソング「サクラ」 MV主演は古川雄輝!MV初出演!

ck2
表1セレクト_0127

Crystal Kayが2016年第1弾シングルとして、自身初の桜ソング「サクラ」を3月23日(水)にリリースする。そのミュージックビデオが完成した。
「はかない恋は、桜のように」という曲の世界観を、卒業を迎える高校生男子と女子の同級生幼なじみの淡い恋のドラマとして表現した。主人公「春樹」を演じるのは、ブレイク中の若手俳優の古川雄輝、ミュージックビデオ初出演となる。その同級生「櫻子」を演じるのは、同じくブレイク中の若手女優の小島梨里杏。監督はGReeeeN「キセキ」「夢」、JUJU「桜雨」などドラマ風ミュージックビデオで定評のある直(ちょく)。
幼なじみの二人は高校まで一緒でいつも喧嘩してじゃれあうような関係。でも心の奥ではお互いのことが気になっていた。二人は自分の気持ちに正直になれないまま、卒業式を迎える。卒業後、春樹はニューヨークに留学してしまう。卒業式の後、感情を抑えきれない櫻子は、思わず春樹にキスをする。数年後、学生時代の想い出の桜の元、偶然に再会してしまう二人。櫻子は婚約者と並んで歩いている。二人が出した未来への結論は...
2016年2月6日、早咲きの桜で有名な静岡県の南伊豆町にて撮影。ウェザーマップが2月18日に発表した予想によると、今年のさくらは平年並みか遅めの開花となり、3月24日福岡、3月26日名古屋、3月26日東京、3月29日大阪。

Crystal Kay「サクラ」Music Video
MV出演:古川雄輝、小島梨里杏




Crystal Kay「サクラ」歌詞

Crystal Kayコメント:
私にとって初めての桜ソングです!桜は散るけど、また咲く。卒業や別れ、それは出会いにつながっていく。切なくも前向きなラブソングです。前を向いて進んで行こう、というポジティブなメッセージがつまってますので、ぜひ聴いてください!MVの撮影シーンを観てて胸キュンになりました(笑)。高校時代の回想シーンがあるのですが、自分自身の高校時代のピュアな感覚が蘇りました。すごく素敵な映像作品が出来上がりました!

古川雄輝コメント:
世界中を飛び廻っているカメラマン「春樹」の高校時代と現在、という二つの時代を演じさせて頂きした。MVの撮影に参加させて頂くのは自分自身にとって初めてだったのですが、普段やらせて頂いている映画やドラマとは異なる雰囲気で、とてもキレイなロケーションで、楽しく撮影させて頂きました。Crystal Kayさんの楽曲は以前から聴かせて頂いておりましたが、これから桜が満開になるシーズンにぴったりな曲だと思います。

小島梨里杏コメント:
「櫻子」の高校1年生から27歳までを演じさせて頂きました。幼馴染の二人の青い春と共に、忘れられない恋と成長を描いています。二人の間でしか生まれない何かがあったのかな…と撮影していて感じました。だからより本当に大切な思い出としてしまうことを選んだ二人をすごいと思いましたし、これでまたひとつ成長し強くなっていくのだと思いました。出会いと別れのある桜の季節にきっと皆さんの背中をおしてくれるはずです。お互いがお互いを卒業し、新しいスタートをきるという、切ないながらも前向きな曲。ぜひたくさん聞いてみてください。

リリース情報:
Crystal Kay 2016年第一弾シングル!
New Single「サクラ」
~はかない恋は、桜のように。~

03月02日(水)着うた®&RBT
03月18日(金)iTunes、レコチョク他、先行配信
※iTunesでは予約特別価格500円(通常750円)にて3月9日(水)より予約ス­タート!
3月23日(水)CD発売
初回限定盤 [DVD付] UICV-9163 ¥1,700円(+税)
通常盤 UICV-5049 ¥1,200(+税)

ライブ情報:
Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”追加公演開催決定!
日時:3月23日(水) 開場18:30/開演19:30
会場:CLUB CITTA’ 川崎
チケット一般発売日:3月5日(土)10時~
一般発売に先駆け、ローソンチケットはじめ各プレイガイドにて先行発売実施中!

問い合わせ先:キョードー東京 TEL 0570-550-799(平日11時~18時、土日祝 10時~18時)

02月12日(金) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO 開場18:45/開演19:30 →SOLD OUT!!
02月19日(金) 愛知 Electric Lady Land 開場19:00/開演19:30 →SOLD OUT!!
02月26日(金) 東京 赤坂BLITZ 開場18:00/開演19:00 →SOLD OUT!!

Crystal Kayプロフィール:
1986年2月26日生まれ、横浜出身。
1999年「Eternal Memories」でデビュー。「Boyfriend -partⅡ-」「恋におちたら」などのヒット曲で大ブレイク。2011年、活動の場をユニバーサル ミュージックに移し、2013年よりニューヨークにも拠点を置いて、アーティストとして更なる進化を遂げている。そして2015年、Crystal Kay第二章がスタート。「君がいたから」(日本テレビ系日曜ドラマ「ワイルド・ヒーローズ」主題歌)、Crystal Kay feat. 安室奈美恵「REVOLUTION」、「何度でも」(フジテレビ系木曜劇場『オトナ女子』挿入歌)と3曲のヒットを世に放ち、11thアルバム『Shine』はロングヒット中。
そして2016年、今年第一弾となるシングル「サクラ」を3月23日(水)に発売することが決定!2月から行われる「Crystal Kay LIVE TOUR 2016 “Shine”」の全3公演即日SOLD OUTを受け、「サクラ」の発売日でもある3月23日(水)にCLUB CITTA’ 川崎での追加公演が決定!!第2章の勢いがさらに加速していくCrystal Kayの活動に今年も注目が集まる。

古川雄輝(ふるかわ ゆうき)プロフィール:
ブレイク中の若手俳優。28歳。ホリプロ所属。2015年10月期フジテレビ月9ドラマ「5→9〜私に恋したお坊さん〜」出演。2016年2月13日公開映画「ライチ☆光クラブ」出演、2016年3月25日から上演の舞台「イニシュマン島のビリー」主演。

小島梨里杏(こじま りりあ)プロフィール:
ブレイク中の若手女優。22歳。レプロ所属。~2015年2月ドラマ「烈車戦隊トッキュウジャー」、2015年7月期TBSドラマ「表参道高校合唱部 ! 」出演。2016年5月公開映画「オオカミ少女と黒王子」出演。

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP