rw1

活動15周年記念ベストツアー直前 RAM WIREメンバーツイッターにて「柵越え散開ライブ」発表!

昨年12月16日に活動15周年記念ベスト「RAM WIRE BEST」を発売したRAM WIRE。
この発売を記念した待望の全国ツアーがいよいよ3月9日(水)からスタートするが、この開催を前にメンバーがツイッターにてこの全国ツアーが「柵越え散開ライブ」になることを発表した。
この言葉の意味を具体的には明かしていないが、ライブにて自分たちの口からファンに直接説明するとのことだ。

メンバーコメント:
皆さんへ。今回のRAM WIRE BEST TOUR~羊が柵をこえる夜~は「柵越え散開ライブ」となります…て、わかりずらいですよね^^;…ただしばらく会えなくなっちゃうかもしれないので(。•́︿•̀。)…みんな会いに来てくれると嬉しいです!
(ユーズ)

RAM WIREを応援してくれている皆さまへ
今回の『RAM WIRE BEST TOUR~羊が柵をこえる夜~』は「柵越え散開ライブ」となります。
この「柵越え散開ライブ」の意味については直接僕らの口からお伝えできたらと思っています!
15年間の全てを詰め込んだLIVE
皆さまのお越し心よりお待ちしておりますッ!!
(MONCH)

いつも応援してくださるみなさまへ大切なお知らせ。
今回のRAM WIRE BEST TOUR~羊が柵をこえる夜~は「柵越え散開ライブ」になります。
RAM WIREの全てを注ぎ込むライブ、ぜひ足を運んでいただきたくお願い申し上げます。
(RYLL)

全国ツアーは3~4月にて全国5か所で開催。
BEST TOURをタイトルに据えた満を持したライブツアー。
活動15年のすべてを注ぎ込む名曲群のパフォーマンスはファンならずとも必見だ。

開催概要:
RAM WIRE BEST TOUR~羊が柵をこえる夜~
【詳細】
03月09日 (水)北海道SOUND LAB MOLE 開場18:30~/開演19:00~
03月11日 (金)福岡DRUM LOGOS 開場18:30~/開演19:00~
03月12日 (土)大阪梅田Shangri-La 開場17:00~/開演17:30~
03月16日 (水)名古屋ell.FITS ALL 開場18:30~/開演19:00~
04月02日(土)東京Mt.RAINIER HALL  SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 開場17:00~/開演17:30~

チケット詳細:
一般発売 2月6日(土)12:00~ 先着受付  
北海道/福岡/大阪/名古屋 立見 ¥4,200(tax in)ドリンク代別
東京 座席指定 ¥5,400(tax in)ドリンク代別
その他詳細は、後日公式HPなどでお知らせいたします。

※開場時間より整理番号順入場
※東京公演のみ全席座席指定となります。
※6歳以上有料。5歳以下入場不可。

※車いすの方も同伴者はチケットが必要となります。

チケットに関するお問い合わせ先:
北海道SOUND LAB MOLE/マウントアライブ
TEL: 011-623-5555 (平日12:00~18:00)
福岡DRUM LOGOS/キョードー西日本
TEL:092-714-0159 (平日12:00~18:00)
大阪梅田Shangri-La/夢番地
TEL:06-6341-3530 (平日12:00~18:00)
名古屋ell.FITS ALL/サンデーフォーク プロモーション
TEL:052-932-1151 (平日12:00~18:00)
東京Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE/HOT STUFF PROMOTION
TEL:03-5722-3022 (平日12:00~18:00)

その他公演に関するお問合せ先:
ステラキャスティング
電話:03-3490-5225 (平日11:00~18:00)
HP

リリース情報:
RAM WIRE BEST ALBUM
タイトル「RAM WIRE BEST」
2015年12月16日 RELEASE

初回盤 [CD+DVD] [AICL3009-3010] 税抜き¥3,565 税込¥3,850 
Amazon
通常盤[CD] [AICL3011]  スペシャルプライス 税抜き¥2,593 税込¥2,800
Amazon

CD
01.Beautiful World ※「アヤナチュール」CMソング
02.秘密 ※映画「恋愛戯曲」主題歌(深田恭子主演)
03.歩み ※「僕たちは世界を変えることができない」主題歌(向井理主演)
04.名もない毎日 ※「ほっかほっか亭」CMソング/「セイコーマート」CMソング
05.大丈夫、僕ら ※アニメ「NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝」EDテーマ / ABC MART TVCMソング
06.何度も ※BETSUDAI CMソング / 映画「江ノ島プリズム」主題歌
07.Present ※JUJUシングル提供曲のセルフカヴァー
08.あいだじゅう ※セイコーマートCMソング/ロハスジャパンCMソング
09.夢のあかし ※STV ソチ2014 放送テーマソング / テレビ東京系連続ドラマ「大東京トイボックス」主題歌
10.僕らの手には何もないけど、 ※映画「鏡の中の笑顔たち」主題歌
11.花水木 ※RAM WIRE indies時代の代表曲
12.告白(新曲)
13.Dreamin’(新曲)
14.まひるのほし(新曲)

DVD (初回盤のみ)
01.Beautiful World -Music Video- (木村文乃主演一発撮り)
02.秘密 -Music Video- (深田恭子主演ドラマ)
03.歩み -Music Video- (木南晴夏、井村空美主演ドラマ)
04.名もない毎日 -Music Video- (芸人:鉄拳によるパラパラマンガ)
05.大丈夫、僕ら -Music Video- (平均年齢61歳のシニアチアダンスチーム“JSCA”参加 )
06.何度も -Music Video- (芸人:鳥居みゆき初主演のドラマ )
07.あいだじゅう -Music Video- (芸人・塚地武雅と女優・芦名星によるドラマ)
08.夢のあかし -Music Video- (フィギュアスケート・渡辺凛果を追ったドキュメンタリー)
09.僕らの手には何もないけど、 -Music Video- (「象の背中」の城井文によるアニメーション)
10.花水木 -Music Video- (佐野ひなこ、平方元基によるドラマ)
11.Try The World -Music Video- (世界一のためしがきコレクションとのコラボ)
12.まひるのほし -Music Video- (初のRAM WIREドキュメンタリー)

RAM WIRE初の映像作品集
「RAM WIRE MUSIC VIDEO BEST」

DVD 
01.Beautiful World -Music Video-
02.秘密 -Music Video-
03.歩み -Music Video-
04.名もない毎日 -Music Video-
05.大丈夫、僕ら -Music Video-
06.何度も -Music Video-
07.あいだじゅう -Music Video-
08.夢のあかし -Music Video-
09.僕らの手には何もないけど、 -Music Video-
10.花水木 -Music Video-
11.Try The World -Music Video-
12.まひるのほし -Music Video-

豪華特典映像
※副音声にてメンバーの実況コメント収録
※RAM WIREドキュメンタリームービー
※特別収録・「僕らの手には何もないけど、」MVから生まれたアニメーションムービー「くものうえのハリー」

DVD1枚組 [AIBL9326]
税抜き¥1,667 税込¥1,800
Amazon

RAM WIREプロフィール:
女性Vocal「ユーズ」、男性Vocal「MONCH」(モンチ)、Trackmaker「RYLL」(リル)による男女3人組。
グループ名は、「羊たちの絆」を意味する造語で、「自分たちは迷える子羊であり、同じように迷っている人たちと心で繋がっていきていきたい」という思いが込められている。
2001年、千葉のクラブを拠点に活動スタート。2005年にRYLLが加わり現在の編成となる。数々のバイトをしながら約10年の間、地道なライブや自主盤の制作などの活動を続ける。
「後戻りもできないけど、光も見えない日々」(ユーズ)の中、RYLLが100日連続で作った100曲のTRACK集が千葉のクラブから広がり、Spontania feat. JUJU「君のすべてに」として抜擢。
このヒットがきっかけとなり、2010年10月。ソニー・ミュージックより、ミニアルバム「Beautiful World」でメジャーデビュー。
2011年9月発売の1st single「歩み」が映画「僕たちは世界を変えることができない。」主題歌に決定。
歌詞がほんとうに励まされると人から人へ伝わり、2011年有線年間リクエストランキング4位を記録。
さらに2012年9月、俳優・松坂桃李が人生で一番泣いた曲としてTV番組で特集され、その翌日に発売から1年越しでチャート1位を獲得。
また、2012年6月発売の2ndミニアルバム「名もない毎日」は芸人・鉄拳氏によるパラパラ漫画PVが“とにかく泣ける”とネットやTVで話題となり、レコチョクフル、ビデオクリップフル、歌詞サイト等で軒並みチャート1位を獲得。
2013年5月、1stアルバム「ほどく」がリリースされ、iTunesにて1位を獲得。
2014年2月、「夢のあかし」を北海道STVのソチ五輪テーマソングとして書き下ろし。
2015年5月、「象の背中」の城井文が手掛けたアニメーションによる「僕らの手には何もないけど、」MVが世界中で絶賛される。
同年7月。名曲揃いの2nd AL「むすぶ」をリリースし、高い評価を得る。
そして羊年の最後となる12月に、活動15年を記録した初のベストアルバムが発売される。
いままでにあげたPVの動画サイト総再生回数は2000万回を突破。
繊細で不器用な3人が創りだしたことばと感情が、マスメディアを介さずソーシャルネットワークでユーザー主導の口コミで広がり続けている。

関連リンク:
オフィシャルサイト

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP