prof2

“サイケデリック”ロックバンド『オワリカラ』 NEW ALBUMを初のメジャーリリース決定!ティザー映像公開!

prof

サイケデリック・ロックバンド、オワリカラが待望のフルアルバムを5月18日にリリースする。2008年に結成されたオワリカラは、ライブを主体とした活動をおこないロックファンからの熱い支持を受け全国各地のロックフェス出演歴を誇るバンド。インディーズよりアルバム4枚、シングル3枚とコンスタントにリリースを重ねてきた彼らの通算5枚目のアルバムが、満を持してのメジャー1stアルバム「ついに秘密はあばかれた」である。

ニューアルバム発売発表にあたり、新作のティザー映像が徳間ジャパン公式YouTubeにて公開された。変幻自在なアンサンブルによる質の高い音楽性がどのように進化を遂げているか期待が高まるばかりである。

「ついに秘密はあばかれた」ティザー映像




ニューアルバムは初回限定盤と通常盤の2形態で発売される。限定盤の特典DVDには、2015年12月5日に開催されたライブより、オワリカラの鉄板曲と言える5曲のライブ映像が収録されるというから楽しみである。

そして、アルバム発売記念ワンマンライブが5月22日、渋谷Star loungeにて開催されることが合わせて発表された。また、チケットのオフィシャルHP先行も受付を開始している。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

オワリカラ メンバーコメント(タカハシヒョウリ)
世界中の皆々様に電報が届いてます。

「オワリカラ、
アルバムデルカラ。
トクマカラ、
デルカラ。」

結成から8年。
僕たちは言い訳できないくらい、すべての夢を叶えるために新しい舞台へ向かいます。
あなたもその夢の一部になってください。

どうしても聴いてほしいから、今夜アルバムの前口上を考えました。
弁士の口調で読んでね。

「さぁ、お兄さんもお嬢ちゃんも手の鳴る方へ!サイケにほだされ回りましょう!

現代社会に伝わるへんげの秘法、ミュージック。そこに歌われるのは、毎夜襲来するまものの対処法、未来を照らす世界灯の在処、洞窟で暮らす男からの助言、シャボテンへの恋文、裏の裏の裏の裏は表に、終わりははじまりになる哲学的禅問答、心臓から現れる蒸気機関車ジャンボジェットにアドバルーン!
わたしの、あなたの、世界の秘密をあばく、全12曲!

オワリカラ史上、もっともカルトで、もっともポップなアルバム
『ついに秘密はあばかれた』、『ついに秘密はあばかれた』にご期待ください!」

リリース情報:
タイトル:ついに秘密はあばかれた  
発売日:2016年5月18日(水)
生産限定盤 CD+DVD ¥3,400+税 / TKCA-74355
通常盤CD ¥2,900+税/ TKCA-74359

収録曲
CD
01. へんげの時間
02. 今夜のまもの
03. 世界灯(ワールドライト) 
04. すごいコンサート 
05. どうくつぐらしのススメ
06. ホモサピエンスは踊る
07. sign! sign! sign! sign!
08. 装備解除 in BED 
09. ペヨーテ
10. もっかいさいしょから考えてみよう。 
11. 裏の裏の裏の裏 
12. new music from big pink

DVD ※限定盤のみ
01.今夜のまもの MUSIC VIDEO
02.シルバーの世界(Live on Dec. 5, 2015 ) 
03.swing(Live on Dec. 5, 2015) 
04.踊るロールシャッハ(Live on Dec. 5, 2015)
05.ドアたち(Live on Dec. 5, 2015)
06.Q&A(Live on Dec. 5, 2015)
※曲順は変更になる可能性がございます。

ライブ情報:
02月28日(日)渋谷TSUTAYA O-NEST “みんなの戦艦2016 戦艦と艦長がダブルで生誕10周年祭”
03月05日(土)新宿 “見放題東京2016”
03月13日(日)下北沢GARDEN “Beat Happening!下北沢CIRCUIT PANIC!”
03月26日(土)水戸 “えーじゃないか”
04月22日(金)新宿MARZ “Terminal by ATLANTIS AIRPORT”

05月22日(日) 渋谷Star lounge
“ついに秘密はあばかれた”レコ発ワンマン
OPEN/START 17:00/17:30  
チケット:前売り2800円/当日3300円

関連リンク:
オワリカラ Official Site
オワリカラ 徳間ジャパンコミュニケーションズ Official Site
Twitterアカウント:@OWARIKARA

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP