marumotoriko

[特集] 丸本莉子 – その歌声が日本中を癒す

IMG_8483

mr[Interview] 丸本莉子 – 待望の2nd Mini Album「フシギな夢の中」発売記念インタビュー

前回、シングル「フシギな夢」についてや、私生活にも踏み込んだインタビューを行わせてもらった丸本莉子だが、3月16日に「フシギな夢の中」という待望の2nd Mini Albumを発売した。
今回は、その「フシギな夢の中」の収録曲についてを中心に、前回聞ききれなかった様々な事について、もっと深くインタビューをさせていただいた。 →続きを読む





marumoto02[Interview] 丸本莉子 – 現代に現れた、その癒しの歌声の持ち主に迫る

今回は、2015年に「ココロ予報」でデビュー。ハイレゾ先行配信にていきなり主要サイトで新人としては異例の3冠を達成した、新世代のシンガーソングライター丸本莉子へインタビューを行った。
現在、最新楽曲がブルボンの「ラシュクーレ」のCMソングにもなっており、お茶の間にもその歌声は響いているが、そんな丸本莉子の決して無理に飾らない姿がインタビューからも浮き彫りになったと思う。
途中、逆に質問をされる場面もあったが、それもまた彼女の人懐っこい性格から来るものだと思う。 →続きを読む





Print丸本莉子 – 「ココロ予報〜雨のち晴れ〜」レビュー:ココロの歌声

2015年夏、ハイレゾ配信デビューという珍しい形でメジャーデビューした広島出身のシンガーソングライター。
一度耳にしたら忘れられない、そんな爽やかで暖かい印象的な歌声と伸びやかで透き通った素晴らしい歌唱力を持っている本格的なシンガーソングライターだ。

1st Mini Albumになる「ココロ予報〜雨のち晴れ〜」は表題曲「ココロ予報」をリードトラックに2nd配信シングル「やさしいうた」を含む全8曲が入ったMini Albumである。 →続きを読む





Print丸本莉子 – 「つなぐもの」レビュー:奥行きのあるラブソング

デビューシングル「ココロ予報」で圧倒的な存在感を示した丸本莉子による3rd配信シングル「つなぐもの」。
日本音響研究所の音声分析によって、”弦楽器のビオラに似た周波数を持つ、聴く人に音の厚みや暖かみを感じさせる音声”と分析された奇跡の歌声を持っている。

この楽曲では、ストリングスが印象的なアレンジで歌われる恋愛の複雑さ、そして単純さ、そんな一筋縄ではいかない人とのつながりをしっとりと歌っている。 →続きを読む





Print丸本莉子 – 「フシギな夢」レビュー:出会いの奇跡とは

まずは一聴と思い再生した瞬間、そのあまりの爽やかさに驚いた。
出だしの「フシギな夢をみているの?」というフレーズが、とてつもなく印象的だ。
このフレーズは、そのままサビの出だしになっているのだが、この一言でも彼女のこの楽曲へ込めた想いが伝わってくるようだ。 →続きを読む





Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP