SM_1_byLUCAVENTER

カラフルな覆面を被った謎のプロデューサー、Slow Magicの2度目となる来日公演が決定!! Seiho・omni sight 出演!

SLOWMAGIC2016

カラフルな覆面を被った謎のプロデューサー、Slow Magicの2度目となる来日公演が決定!
4/11(月)東京公演はPLANCHA企画にてO-nestで新作のリリースを控えるSeihoと、4/13(水)京都公演はnight cruisingの10周年企画としてMetroで昨年リリースしたアルバムも好評なomni sightとの共演。

Slow Magic Japan Tour 2016 in Tokyo
公演詳細はコチラ
日程:2016/4/11(月)
会場:渋谷・TSUTAYA O-nest
開場19:00 / 開演19:30

Live:
Slow Magic
Seiho

前売3,800円(+ 1D) / 当日4,300円(+ 1D)
チケット販売:ぴあ/ ローソン/ e+ / O-nest店頭にて3/8(火)から販売開始!

メール予約:http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/slowmagic2016
東京公演主催:PLANCHA

4/13(WED) – KYOTO
night cruising 10th anniversary April
Slow Magic Japan Tour 2016 in Kyoto

公演詳細:http://nightcruising.jp/160413_metro/
日程:2016/4/13(水)
会場:京都・METRO
開場18:30 / 開演19:30

Live:
Slow Magic
omni sight

DJ:
RAIJIN
Tatsuya Shimada (night cruising)

前売3,000円(+ 1D) / 当日3,500円(+ 1D)
前売りメール予約:
info@nightcruising.jp (night cruising)まで、件名を件名を「4/13 METRO」とし、お名前(カタカナ フルネーム)/人数/連絡先を明記の上、送信下さい。(※または以下のフォームからもお申し込み可能です)
3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。
※各プレイガイドでの前売りチケットは近日発売予定

京都公演主催:night cruising

SM_1_byLUCAVENTER

Slow Magic:
「Slow Magic is music by your imaginary friend(スローマジックはあなたの空想の友人による音楽)」
覆面を被った正体不明のエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DIYプロジェクト、Slow Magic。2012年に発表した『Triangle』で彗星のごとくシーンに登場し、そのノスタルジックでドリーミーながら、あくまで人間の手によって 細工されたコズミックなエレクトロニック・サウンドはチルウェイヴやドリーム・ポップからエレクトロニカ〜ビート・ミュージックまでを又にかけ、幅広いリスナーに支持された。その後Gold PandaやXXYYXXとのツアーで一躍脚光を浴びることとなる。持ち前のトライバル且つプリミティヴなパーカッションを駆使した祝祭的なパフォーマンスは瞬く間に世界的な注目を集め、世界各地をツアーし、様々なフェスティヴァルにも出演を果たしている。2014年にはDowntown Recordsへ移籍し、セカンド・アルバム『How To Run Away』をリリース。リード・シングルとなった、オーガニックなパルスと、コラージュ、サンプリングによってハウスを解体したトラック「Girls」を筆頭に、エレクトロニック・オルガンとジャズ・ピアノをフィーチャーし、エモーショナル且つドラマティックな展開をみせる「Hold Still」、ダビーな哀愁とスペクトラル・ピアノがメランコリックな様相を描き出す「Let U Go」、90年代R&Bのテイストも感じさせるドリーミーな「Closer」など、これまで以上に多岐に渡るアプローチをみせ、別次元の世界観へと到達した。2015年1月には初来日を果たし、その圧倒的なパフォーマンスが日本のオーディエンスに絶賛されたことも記憶に新しい。2度目となる来日でさらにスケールアップした姿を見せてくれることだろう。

https://soundcloud.com/slowmagic
https://www.facebook.com/slowwmagic
https://twitter.com/SlowwwMagic
https://www.instagram.com/slowmagic/

main_046t_Photography_by_KiyoshiMatsumae__RyoMatsumoto

SEIHO:(東京公演に出演)
アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、 Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar’s Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』 (2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。また、他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークとして、Les Sins(Toro Y Moi)、YUKI、矢野顕子、Ryan Hemsworth、LoFiFNK、東京女子流、パスピエ、さらうんど、KLOOZ、三浦大知などを、また、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュー スなども多く手掛けている。

2016年5月20日、最新アルバム『Collapse』を米Leaving Records/Stones Throwよりリリース。

オフィシャルSoundCloud https://soundcloud.com/seiho

omnisight_img

omni sight:(京都公演に出演)
2013年、シネマティック・インストバンドL.E.D.のリーダーでベーシスト の佐藤元彦、BOOM BOOM SATELLITESやORIGINAL LOVEなど様々なアーティストやバンドのドラマーとして活躍してきた平井直樹により京都で結成されたユニット”omni sight (オムニサイト)”
コズミックで浮遊感あるサウンドスケープに生ドラムとベースによる有機的で強力なビートを織り込んだ実験的かつフロアライクな音場を 創出。
ダンスミュージックでありながらもエレクトロニカなどの音響的なアプローチを施した緻密で独自なダイナミクスを表現する。
2015年9月、由縁のアーティスト、Polar M、marihiko hara、山本啓(Nabowa)、加藤雄一郎(L.E.D./NATSUMEN)を迎え、井上薫氏(a.k.a. Chari Chari) によるremix含む全8曲収録のファーストアルバム”eternal return”を京都の電子音響レーベル、night cruisingよりリリース。
現在各地でライブを展開中。

http://www.omnisight.net

34423

34423電子音楽家

投稿者の過去記事

容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年初の世界デビュー盤"Tough and Tender"(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなど勢力的に活動を重ね、今年2月待望の2ndアルバム”Masquerade”(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作 福田陽平監督のホラー映画「アイズ」、田中佑和監督長編映画「青春群青色の夏」などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。
ライターとしては、感覚的な独自の観点から“好きなもの”を柔らかく芯のある言葉で伝えている。
探究心と、直感による閃きを大事にワクワクを書き留めている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP