kido4

Takahiro Kidoが放つ、音楽活動10周年を記念する傑作アルバム「The New World」、ミニアルバム「Inside-Out Tokyo」3/18に2作同時リリース!!

RIC032

これは、スタジオジブリ新作映画のサウンドトラックか!?

海外でのワンマンライブツアーでの成功、埼玉スーパーアリーナのイベントへの出演、クリスチャン・フェネスとの共演など、世界的な評価を高めるインストバンドAnoiceとそのサイドプロジェクト(RiLF, films, mokyow, cruなど)のメンバーとして活躍し、作曲家、エンジニア、プロデューサーとして、年間100曲以上をリリースする作曲家、Takahiro Kidoが放つ、音楽活動10周年を記念する傑作アルバム「The New World」完成!
また対をなすミニアルバム「Inside-Out Tokyo」を同日、タワーレコード限定でリリース!
RIC033

世界中の映画や企業CMなどの映像作品の音楽制作を担当し、ヴェネチア、カンヌ、ベルリンの世界3大国際映画祭にもその名を残す、世代を超えて愛されるキャッチーなメロディーは、まさに必聴です!ピアノと弦楽器を中心としたシンプルなポストクラシカルミュージックを中心でアルバムを構成しつつも、その作曲の才能と、Yuki MurataなどのAnoiceのメンバーをはじめとしたトップレベルの演奏家がもたらす、美しい音色、メロディー、そして壮大なサウンドは、多くのリスナーの心にダイレクトに響くでしょう。
ピアノと弦楽器を中心としたポストクラシカルアルバム「The New World」とリズムを大々的に取り入れ、キャッチーなエレクトロニカサウンドを中心に構成された「Inside-Out Tokyo」2作同時にお楽しみください。

「The New World」アルバム詳細サイトはこちら(試聴 / 収録曲フリーダウンロード可能)

「Inside-Out Tokyo」アルバム詳細サイトはこちら(試聴可能)

「Seven Days in Zermatt」ミュージックビデオ

「The New World」CD情報
レーベル: Ricco Label
品番: RIC032
バーコード: 4582237833669
発売日:2016年3月18日
税抜価格:¥2,200

「Inside-Out Tokyo」CD情報
レーベル: Ricco Label
品番: RIC033
バーコード: 4582237833676
発売日:2016年3月18日
税抜価格:¥500

kido4
Takahiro Kido プロフィール
作曲家。2006年インストバンドAnoiceのメンバーとしてボストンImportant Recordsよりデビュー。その後、ソロ名義Takahiro Kidoに加え、RiLF(Anoiceのメンバーとmatryoshkaのヴォーカリストcaluによるポストロックバンド), films(Anoiceと女性ヴォーカリストfilmsによるダークエレクトロニカユニット), mokyow(Anoiceの男性メンバーとキーボーディストKenichi Kaiによるポストロックバンド), cru(AnoiceのTakahiro KidoとYuki Murataによるポストクラシカルユニット)などのプロジェクトにも参加し、Ricco Label, Important Records, PLOP, noble, Flowers Blossom In The Spaceなどのレーベルから多くの作品をリリース。
 
Can Evgin監督ヴェネチア国際短編映画祭受賞作品「Olivier Zahm : Digital Provacateur」やスタジオマンゴスチン泉原昭人監督ベルリン/カンヌ国際映画祭ノミネート作品、及び札幌国際短編映画祭受賞作品「Li.Li.Ta.Al」をはじめ、松竹映画 遠藤尚太郎監督「Tsukiji Wonderland」、東宝映画 真田敦監督「ホノカアボーイ」、東映 西片友樹監督「ゴーストドールズ」、Robin Bain監督「NOWHERELAND」、Patryk Seni Senwicki/Dominic Spitaler監督「Penrose」、Dorothée Lorang/David Beautru監督「Hikikomori: A deafening silence」など、世界中の映画の音楽制作を手がける。また、モスクワインタナショナルヴィレンナーレにて発表されたウクライナのデザインユニットSYNとのインスタレーション「Enlightenment」、ミラノコレクションにて発表されたファッションブランド、アルマーニの短編映画、チェコ共和国のヤナーチェクシアターにてバレエ「Tanzbrucke 2011」、豊島区区政80周年記念イベント「笑顔のハート」などのイベントや、アルマーニ、ルイヴィトン、Rag & Bone、Google、NTT、JT、SEEDコンタクトレンズ、アステラス製薬、サイトーウッド、サンスター、東京医科歯科大学、上田ハーロー、フォード自動車、横浜F・マリノス、ミルボン、Blackmagic Design、Leaseonline、シチズン、AcadeMedia, Boat Race, Hulic, LIXIL, カシオ, フェリングファーマなどの様々な企業CMの音楽を担当している。
 
さらに、作曲家だけでなく、エンジニア/プロデューサーとしても、年間100を超える楽曲の制作にかかわっている。音楽レーベル/制作事務所Ricco Label代表。

34423

34423電子音楽家

投稿者の過去記事

容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年初の世界デビュー盤"Tough and Tender"(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなど勢力的に活動を重ね、今年2月待望の2ndアルバム”Masquerade”(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作 福田陽平監督のホラー映画「アイズ」、田中佑和監督長編映画「青春群青色の夏」などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。
ライターとしては、感覚的な独自の観点から“好きなもの”を柔らかく芯のある言葉で伝えている。
探究心と、直感による閃きを大事にワクワクを書き留めている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP