アー写

Perfume – 「COSMIC EXPLORER」レビュー

初回_web用「COSMIC EXPLORER」

前作より約2年半ぶりのPerfume 通算6枚目のアルバム。
『COSMIC EXPLORER』

-処方箋-
毎日くたくたで、いつのまにか歩けなくなってしまったとき。
頑張ってるのになぁ。。。と塞ぎこんでしまったとき。
Perfumeが背中を押してくれる。
いつのまにか上を向ける。一緒に宇宙へ新しいステージへ行きましょう。そんなアルバム。

いつも画面越しにみる彼女達は、この世に存在するのだろうかと思うほど、次元が異なっていてある程度の距離を感じてしまうが、イヤホンを通して流れてくる音は、脳内で自然と立体空間を作り上げ、対自分のように存在し、独り占めした感覚を、周りに気付かれないように自分のものだけにしようと心臓の音をシンクロさせてゆく。

曲順もまるで彼女たちのステージをライブで観ているような煽り。
煌びやかなシンセ音も、固いキックも、
長めのインターも、
ただただ自分の心を彼女たちにフォーカス
してゆく感じで時間を経過させるのだ。

そして、何処となく切ないAメロ。
不意に突然はじまるメロディ。
前向きなサビ。
メロディラインの楽器とユニゾンする声。

あと、テンポがすごく心地よい。
Baby faceなんて、身体を揺らしながらハンドクラップしてしまう。

中田ヤスタカプロデュースの楽曲の構成は勿論よく、彼女たちの存在は唄っているというのではなく、楽曲にノッている。
メイン楽器と同じような存在でもあり、コーラスワークも効果音的効果も彼女たちの声が担っている。

迷いがなく真っ直ぐな視線のような歌声が
いつのまにか自分の心の動きまでリードしてくれる。

だから、元気になれるのだ。

Perfumeに会いたいなぁ!想像してしまったら、リアルに会いたくなってしまった。
こんな事強く思ってたらいつか叶うんじゃないかと希望と夢を手に取ることができるのではと感じてしまう興味深いアルバムだった。

5/3から全国ツアーもはじまる。
ぜひ明るい毎日が過ごせるように。彼女たちと同じ世界を体感してみたい。

NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」で好評配信中!
iTunes http://po.st/perfumeceitms
レコチョクhttp://po.st/perfumecereco

Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」
NEW ALBUM「COSMIC EXPLORER」を引っさげて、約2年ぶりとなる全国ツアーが、スタートいたします!! 今回が初めて訪れる土地も含め、全国7都市15公演を巡る全国ツアー、幕張メッセ(千葉)は、スタンディングエディションと題して、 メンバーリクエストのスタンディングエリアを設け、究極のダンスフロアを実現!!

ツアー詳細はコチラ

34423

34423電子音楽家

投稿者の過去記事

容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年初の世界デビュー盤"Tough and Tender"(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなど勢力的に活動を重ね、今年2月待望の2ndアルバム”Masquerade”(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作 福田陽平監督のホラー映画「アイズ」、田中佑和監督長編映画「青春群青色の夏」などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。
ライターとしては、感覚的な独自の観点から“好きなもの”を柔らかく芯のある言葉で伝えている。
探究心と、直感による閃きを大事にワクワクを書き留めている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP