momo

山口活性学園のロコドリズム Vol.4 – 岡村百華

今回はももの記事です

私は2016年の3月1日に高校生を卒業し学生生活12年間を終えました。
momo1

今だから学生の頃の事を書きたいと思いました。

学校もアイドル活動も順調に青春を楽しんでると思っている方が多いかもしれませんが、
正直、学生とアイドル活動の両立は難しく…そう上手くはいきませんでした。

1番難しかったのは友人関係でした…
中学2年生の時からこの活動をしている私は、活動が増えると共に友達と関わることが減りました。
活動をやり始めたころは、有名になってくるとどんどん友達が増えていくものだと思ってました。
友達だと思っていても、価値観や時間の使い方の違いで、
やっぱりどこか気まずく関わりずらくなり、学生生活が嫌になる事ばかりでした。
そして高校に入学し楽しい学校生活が始まると思っていたものの、
思っていたものと程遠く心地よい居場所ではありませんでした。
中学生の時よりも高校生の時の方がアイドル活動もくらべものにならないくらい増え、
「山口活性学園」という存在を知ってる同世代の人もかなり増えていました。

「私はどうしたら学校生活というものが楽しめるの?」って思うばかりでした。


Twitterや、LINEなどのSNSで、事実でもない事を書かれることもありました。
もものせいでメンバーに迷惑をかけたくない!という思いもあり、
自然と本心を打ち明けることも無くなりました。
クラスにも馴染めず笑う事も少なくなりました。
友達はできたものの上辺の友達と上辺の笑顔で過ごす事ばかりで
「私はどうしたら学校生活というものが楽しめるの?」って思うばかりでした。

こんなに辛い思いをしなければいけないのだったら
アイドルなんてやらなければ良かったな。と思うこともありました。
でもそんな時でも私を支えてくれる存在…家族・メンバー・そしてファンの皆さんでした。
唯一家に帰るのとライブのある週末が私の楽しみでした。

メンバーと馬鹿を言って笑ったり、
時には喧嘩もしたり、
ファンの皆さんの笑顔に触れたり…

月曜日になると闇の5日間が始まるなーなんて自分で勝手に言ってました(笑)
でも今学校生活を終えて思うのは、
こういう経験が出来たのも良かったのかな?って思います(笑)

そんな私は今、山活1本で活動すると決めました!!


もちろん卒業式はしっかり笑顔で卒業しました(笑)
ご心配なく(笑)
まだ今でも人と関わる時は、不安が大きくどこか距離をとってしまうこともあるけど、
この経験が有るからこそ、前の自分よりも今の自分の方が強くなれてる気がします!!
でもやっぱり正直言うと…
もう少し勉強して頭も良くて一杯友達と話して楽しい学校生活が送りたかったなぁと(笑)
学園ドラマみたいな?(笑)
そんな私は今、山活1本で活動すると決めました!!

それは高校を受験する前から決めていたので悩んだりも何もしませんでした!

夢を追いかける事を選んだからこそ、たくさんの人の笑顔を見ることが出来てます。


成功するかなんて実際分からないし、不安だらけだけど…
自分で選んだ道だから!!
前に進むしか無いって思ってます!
周南市文化会館で会場一杯の単独ライブをすると言う目標を叶える為に日々前進していきたいです!

今では誰にどんなに笑われても馬鹿にされても「馬鹿にした事、後悔させてやる」って笑って言えるくらいの人間になりました!(笑)

夢を追いかける事は、決して楽しいことばかりではないですが、
夢を追いかける事を選んだからこそ、たくさんの人の笑顔を見ることが出来てます。

これからもこんな私ですがよろしくお願いします◎

momo2


岡村 百華

岡村 百華アイドル

投稿者の過去記事

スタイルの良さを活かし、ファッションショーへの出演や、人気雑誌のグラビアにも掲載される。山口活性学園では突っ込み担当としてMCに全力投球。しかし、山口活性学園のライブスタイルは「MC無しのノンストップ」なかなかトークの場がないのが悩み。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP