ONE

[先行レビュー] 山口活性学園 – ONE

S_ykg_ONE_kuro
日本屈指の熱量を誇る地方アイドル「山口活性学園」。我々Optimanotesでも毎月コラムを連載してもらっている彼女達の待望の7th single「ONE」が2016年5月31日にリリースされる!

今の日本には各地方にアイドルが存在していて、様々なグループが活躍している。だが、日本広しと言えども山口活性学園程の熱を帯びたグループを僕は知らない。山口県のTV番組やCMなどにも出演したりと山口県内での人気はもちろんのこと、ここ数年はTIFやアイドル甲子園やアイドル横丁などのイベントにも出演し、その人気は東京、名古屋、大阪などの都市部でも急上昇中だ。
彼女達に一度触れたら、きっとその熱量はあなたにダイレクトに伝わってくるだろう。歌詞が胸を掴むだろう。パフォーマンスに釘付けになるだろう。まだ、彼女達の音楽を聴いた事がない人達に対してもそんな事を考えてしまう。それが山口活性学園というアイドルだ。

生半可な気持ちで「どうせアイドルポップだろ。」なんて気持ちで聴くと後頭部を激しく殴打されたかのような衝撃を受けるに違いない。

さて、前置きが長くなってしまったが、7th singleがいよいよ発売である!今回の「ONE」という楽曲は公開されて間もないにもかかわらず、先日開催されたファン投票でも上位にランクインするほど人気のある曲でライブでも欠かせない一曲となっている。
CDは黒盤・白盤と2種類発売され、各カップリング曲は2曲ずつ違う曲が入っており、合計5曲のEPとも言うべき作品に仕上がっている。

肝心の中身の方だが、まず最初に言っておこうと思う。表題曲「ONE」は当然の事ながら、カップリング曲もsingleになり得るようなクオリティの楽曲達で、一切捨て曲なんてものは存在しない。ここでも彼女達の全力が伺えるし、今回の「ONE」にそれだけの意気込みがあるということを示しているのではないだろうか。

まずは、「ONE」だが、まるでThe Blue Hearts〜MONGOL800までを彷彿とさせる、ドストレートなパンクサウンドに耳を奪われる。どこか懐かしいような新しいようなカッコ良いアレンジだ。彼女達の「歌は決して上手ではないかもだけど、君にエールを送りたいという気持ち、まっすぐな気持ちを届けたいから、力の限り歌うから。」という愚直な気持ちが歌詞に現れており、ファンのみならずその曲を聴いた人の心を熱くさせる。
彼女達の言う全力の歌が胸を締め付ける。気付けば胸の鼓動は早くなり、涙腺が崩壊する。こんなにシンプルな楽曲、最近あっただろうか。
また、彼女達はこの「ONE」のメッセージを沢山の人に届けたいという思いから、曲の振付けには手話を採用し耳の聴こえない方にも手話を通してメッセージを伝えたいという想いが込められている。

ライブでは最後のサビで観客を巻き込んでのシンガロングのパートがあるのだが、曲のタイトル通りひとつになっているような感覚にさせてくれるのもこのONEという楽曲の持つチカラなのだと思う。みんなでひとつになればどんな困難だって乗り越えられるという事を是非この曲から存分に感じて欲しい。

次に黒盤2曲目「対番兵器」。
この楽曲は、山活が色々な挑戦や壁に挑む姿を表している曲だ。
常に全力で、己の全てを賭けて挑み続けている彼女達を縛り付けるものなんて存在しない!彼女達の翼はいつだって自由である。そんな事を歌った楽曲だと思う。
CメロにおけるYulyの歌唱がとにかく素晴らしい。「確かな事なんてないけれど」「やれるだけやるだけなのさ」という力強いメッセージが高らかに響く。
その後の落ちサビで鳥肌が止まらなくなる。
音楽的には4つ打ちのリズムが印象的なBPMの高い楽曲で、アレンジを聴いてゆくとヘビーロックなどの手法も使われていて、それもまた新鮮だ。

続いて黒盤3曲目「欠片」。
ミドルテンポバラード。リズムが跳ねているので、バラードと言ってもしっとりし過ぎないポップさがある。サビでは更にリズミカルにポップに展開をしてゆく。ただ、歌詞やメロディはバラード調になっている。
一聴すると恋愛をテーマにした楽曲に聴こえるのだが、この楽曲の中で歌われる対象は実は好きな人ではなく彼女達の「夢」であるのだろう。そんな事を感じさせる。
恐らく、真っ直ぐに夢に向かって全力で突き進んでいる彼女達の、心の中の苦悩や葛藤を表している楽曲なのではなかろうか。

さて、黒盤に続き白盤のカップリングを聴いていこう。
白盤2曲目は「CANDY」。BPMの早い打ち込みが印象的な楽曲。リズムが特に特徴的に仕上がっている。コード進行も攻めのコード進行になっており、サビでは最高潮の盛り上がりを聴かせてくれる。
彼女達は、決して順風満帆にクールにカッコよく夢に向かって進んでいるわけではない。むしろ、泥くさく、がむしゃらに、時に地面に這いつくばりながら、常に全力で夢に向かっている。そんな姿勢が彼女達の魅力の一つでもあり、ファンをも巻き込む熱量を生んでいる。
周りの人が「そんなの間違ってる。」とか「出来るわけない。」と彼女達に言ったとしても「勝手に答えを決めつけるんじゃねぇーよ!私達はこれからも私達であり続けるよ!」という、彼女達の揺るぎない強い意志・決意を表している曲がCANDYという曲なのではないだろうか。

さしずめ、
OK余裕、未来は俺達の手の中 (Tha Blue Herb 「未来は俺達の手の中」より引用)
と言ったところか。

そして、ラスト白盤3曲目「ソラノシタ」。
この曲は、カップリングに入るようなクオリティの楽曲ではないと思う。
勿論、上記した他のカップリング曲にしてもそうだが、今回の「ONE」に収録されている計5曲、全てが素晴らしい出来過ぎる。

このソラノシタは、山活の魅力を凝縮したような楽曲だと思う。
これぞ山活!というような「諦めずに頑張れば夢や目標は叶うんだ。全力で頑張って、周りがそんなの無理だっていうことを、無理なんかじゃない!って証明するよ。」という、とにかくポジティブなメッセージが込められてる。
多くのファンが大好きで、ファン投票でも上位にランクインするEAZYに匹敵するような新しい山活のアンセムソングに成り得る可能性を感じさせる曲がこのソラノシタだ。そんな事を聴いていて感じた。
ライブの定番曲として、今後ファンを魅了し続けるような曲になりそうだ。

「ONE」黒盤・白盤の総評としては、これ以上ないくらい山口活性学園らしい素晴らしい作品に仕上がっていると思う。
聴いた人に山活ってこんなグループなんだ!ということを伝えてくれる名盤だと思う。彼女達のこれまでの軌跡を感じながら、今も尚、彼女達の心にしっかりと刻まれている諦めずに挑み続けることの大切さを味わえる曲が両盤に詰まっている。まさに純度100%の山活の音楽だ。

そして、素晴らしいのは山活ファンへ向けただけの楽曲ではない。というところ。
きっと山活を知らない人が聴いても、純粋に音楽的に楽しめるだろうし、人によっては心を鷲掴みにされ、虜になるだろう。そんなポテンシャルを秘めたシングルだ。

騙されたと思って、まずは一度聴いてもらいたい。

今後、この「ONE」のリリースイベントが都内を中心に下記スケジュールで開催される。
山口活性学園が、なぜライブを観た人達の心を魅了し続けているのか、他のアイドルグループと何が違うのか、どれだけの熱量を発しているのか、どれだけ本気で全力なのか。リリースイベントへ足を運び、彼女達の愚直な姿勢を実際に観て感じてもらいたいと思う。

【今後のリリースイベント日程】詳細はコチラより確認してください。
5月20日(金)
ONE 先行予約イベント@タワー吉祥寺店
【会場】タワーレコード吉祥寺店
【時間】19:00から
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月21日(土)
ONE 先行予約イベント@タワー新宿
【会場】タワーレコード新宿店
【時間】15:00から
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月21日(土)
ONE 先行予約イベント@タワー八王子店
【会場】タワーレコード八王子店
【時間】19:00から
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月22日(日)
ONE 先行予約イベント@タワー渋谷店
【会場】タワーレコード渋谷店4F
【時間】16:00/18:30
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月23日(月)
ONE 先行予約イベント@タワー横浜店
【会場】タワーレコード横浜店
【時間】18:00/20:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月24日(火)
ONE 先行予約イベント@TSUTAYA中野駅前店
【会場】TSUTAYA中野駅前店
【時間】19:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月25日(水)
ONE 先行予約イベント@タワーレコード川崎店
【会場】タワーレコード川崎店
【時間】19:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月26日(木)
ONE 先行予約イベント@タワーレコード汐留店
【会場】タワーレコード汐留店
【時間】19:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月27日(金)
ONE 先行予約イベント@HMV池袋店
【会場】HMV池袋店
【時間】19:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月28日(土)
ONE 先行予約イベント@HMV横浜店
【会場】HMV横浜店
【時間】12:00/14:00
【観覧】無料
【備考】藤井澪奈は学校のため参加できません

5月30日(月)
ONE 先行予約イベント@明屋書店MEGA大内店
【会場】明屋書店MEGA大内店2Fイベントスペース
【時間】19:00
【観覧】無料

5月31日(火)
ONE 先行予約イベント@明屋書店 萩店
【会場】明屋書店萩店
【時間】19:00
【観覧】無料

6月1日(水)
ONE 先行予約イベント@タワレコ広島
【会場】タワーレコード広島店
【時間】18:30
【観覧】無料

6月2日(木)
ONE 先行予約イベント@タワレコ八尾店
【会場】タワーレコード アリオ八尾店
【時間】18:30
【観覧】無料

6月4日(土)
ONE 先行予約イベント@イオンタウン防府
【会場】イオンタウン防府
【時間】①13:00/②16:00
【観覧】無料

2016年06月05日(土)山口:インストア
2016年06月06日(日)未定


Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

MIYAVI

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP