SS05

水曜日のカンパネラ、EP『UMA』より ツチノコ・コムアイが踊る新作Music Videoを公開!

SS05

SS07
水曜日のカンパネラのメジャーデビューEP『UMA』に収録される「ツチノコ」のMusicVideoが公開された。

本作は、ワーナーミュージック・ジャパン(Atlantic Japan)からのリリース第一弾となるEPで、タイトルは『UMA』(読み:ユーマ)。
UMAとは、謎の未確認動物を意味する Unidentified Mysterious Animalの頭文字から取られたもので、目撃例や噂はあるが、実在が確認されていない生物の総称である。
今回、EP『UMA』に収録される生物の中で唯一日本のUMAである「ツチノコ」のMusic Videoが公式Youtubeにて公開された。
千葉県の奥地にある滝で撮影された幻想的な映像で始まる今回のMusicVideoは、
過去の水曜日のカンパネラのMVでは「ナポレオン」や「メデューサ」を手がけている山田智和氏が監督。
コムアイが霧の漂う森林や、街の路地裏、夜の新宿など様々な場所で踊っているシーンが印象的で、再発見をテーマに都市や自然の幻想的な空間が詰まった作品となっている。
また、MV「ツチノコ」のメイキングも本日よりスタートとなった水曜日のカンパネラのWEBコンテンツ「GARAGE」にて公開されている。

そして、本日より水曜日のカンパネラ公式ホームページもリニューアルされており、さらにオフィシャルロゴが今までの水滴をモチーフにしたロゴから、
漢字の「水」をモチーフにしたロゴへ変更されることも発表された。
今後はこちらのロゴが使用される。
水曜日のカンパネラ 新ロゴ
さらに、 公式ホームページでは昨夜のイベントでも話題となった、shu uemuraとのコラボレーション楽曲「COLORHOLIC」の期間限定無料配信もスタートしている。
ぜひ新たしくなった公式ホームページで確認して欲しい。

いよいよ今週に迫ったEP『UMA』、そして「未確認ツアー」がどのような内容になるか、是非中身はCD・ライブで確認して欲しい。

関連URL
【水曜日のカンパネラオフィシャルHP】http://www.wed-camp.com/

EP『UMA』
発売日:2016年6月22日(水)
<初回限定盤>CD+Tシャツ WPCL-12387
¥3,611(本体)+税/(税込)¥3,900
<通常盤>CD WPCL-12388
¥2,315(本体)+税/(税込)¥2,500
収録曲:
01. チュパカブラ
  作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
02. ツチノコ
  作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
03. 雪男イエティ
  作詞:ケンモチヒデフミ
  作曲:L. Bates (MUST DIE!)
04. ユニコ
  作詞・作曲:ケンモチヒデフミ
05. フェニックス
  作詞:コムアイ、ケンモチヒデフミ
  作曲:Myd
06. バク
  作詞:コムアイ
  作曲:Matthewdavid
07. クラーケン
  作詞:コムアイ
  作曲:Brandt Brauer Frick

iTunes StoreではEP『UMA』予約注文(プレオーダー)中。
iTunes Store:
https://itunes.apple.com/jp/album/uma/id1114924129?app=itunes&at=10l6Y8
レコチョク:
http://recochoku.com/w0/wedcamp_chupacabra/
※Apple Music、iTunesは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標です。

未確認ツアー
6/25 新木場STUDIO COAST  SOLDOUT!
7/2 福岡 嘉穂劇場 SOLDOUT!
7/6 札幌 PENNY LANE24  SOLDOUT!
7/9 岡山YEBISU YA PRO   SOLDOUT!
7/10 広島CLUB QUATTRO 
7/16 名古屋 DIAMOND HALL   SOLDOUT!
7/18 京都 萬福寺 SOLDOUT!
・チケット料金:前売\3,900(税込/整理券番号付)[D別]
※福岡・京都公演のみD無し
※京都公演のみ拝観料が別途必要
URL:http://w.pia.jp/t/wed-camp/ 

公式HP
http://www.wed-camp.com/

34423

34423電子音楽家

投稿者の過去記事

容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年初の世界デビュー盤"Tough and Tender"(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなど勢力的に活動を重ね、今年2月待望の2ndアルバム”Masquerade”(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作 福田陽平監督のホラー映画「アイズ」、田中佑和監督長編映画「青春群青色の夏」などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。
ライターとしては、感覚的な独自の観点から“好きなもの”を柔らかく芯のある言葉で伝えている。
探究心と、直感による閃きを大事にワクワクを書き留めている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP