amy

ハイロック的音楽のすすめ Vol.8 – 本物の歌の背景には、それを語る本物のストーリーがある

プリント

エイミーワインハウスのドキュメンタリー映画を見た。

彼女の壮絶な人生が描かれた衝撃的な作品だった。

本物の歌の背景には、それを語る本物のストーリーがある。
悲しいかな、エイミーの場合は、それが自身の破滅的な短い人生だったのだけれど。

薬物依存、アルコール中毒、最悪の旦那、ビジネスのためのしがらみ。と、
正直ここまでだとは思ってなかった。

個人的に最も印象的だったのは、「スターになること」を彼女は望んでいなかったこと、
むしろ駆け上がったその状況に、不安と恐怖でいっぱいだった。
ただ歌が歌いたいだけだった、、、
その才能がゆえに、天才ジャズシンガーとかグラミー賞受賞の大スターと世間は言うけれど、
その中身は、いたって普通の少女であることを、この映画を見て初めて知った。

いつもはiPodで気軽に再生しているエイミーも今はまったく違って聞こえてくる。
音楽にかぎらず、かっこいいものはかっこいい、好きなモノは好き、そこに意味や理由なんてなくたっていい、
と思っているほうの人間なんだけれど、今日ばかりはエイミーの歌の素晴らしさに、わけを感じて聞いている。
そこには彼女が残した意味と理由がある。彼女が生きた証がある。

Amy Winehouse- Valerie

ハイロック

ハイロックメディアクリエイター

投稿者の過去記事

Fresh News Delivery 管理人
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。人気サイトFresh News Delivery、ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。2014年、渋谷にLIL’RIRE CAFEをオープン。カフェでの新しいメディア表現を企画。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP