3

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illionの新曲「Water lily」のミュージックビデオが公開!

1
2

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)の3年ぶりとなるニューアルバムより、全世界先行配信されている新曲「Water lily」のミュージックビデオが本日公開された。

illion “Water lily” Music Video by GROUNDRIDDIM x C

5
6
4
先月ローンチした、同楽曲の新感覚ウェブサイト「“Water lily” Connected Jam Video」でプログラミングされているヴィジュアルイメージをモチーフとして、野田洋次郎のパフォーマンスとグラフィックがシンクロした、不思議な映像世界が完成した。
なお、「“Water lily” Connected Jam Video」も引き続き公開されており、複数のユーザーが同時参加で楽曲音源を感覚的に操作しセッションできるので、こちらも是非チェックしよう。

”Water lily” Connected Jam Video by dot by dot inc.

また、既に発表されている10/12発売のillionのニューアルバムより、「Water lily」に続く第2弾シングルの全世界先行配信が9/9よりスタートする。こちらも是非お楽しみに!

今後の動向にもご注目ください!

———————————————-
new release

illion
new album『タイトル未定』
2016.10.12 release

初回限定盤(CD+DVD+アートブック)
WPZL-31220/1 ¥3,500(税抜)

通常盤(CD)
WPCL-12431 ¥2,500(税抜)

WARNER MUSIC JAPAN

■ CD 収録楽曲 
「Water lily」ほか10曲収録予定

■ DVD 収録内容(初回限定盤のみ)
・Live at London, O2 Shepherd’s Bush Empire 2013
「BEEHIVE」
「LYNCH」
「γ」
「MAHOROBA」
「BRAIN DRAIN」
「GASSHOW」

・Music Clip
「BRAIN DRAIN (Performed in Abbey Road Studios)」
「MAHOROBA」
「BEEHIVE」

「MAHOROBA (Music Clip Making)」

ほか収録予定(曲順未定)
———————————————-
「Water lily」ジャケット写真
illion
digital single『Water lily』
now on sale

iTunes Store
レコチョク

———————————————-
「Water lily」特設サイト

dot by dot inc.が手掛けた「Water lily」の特設サイトでは、同時アクセス中のユーザーが楽曲音源を感覚的に操作しセッションする、リアルタイム参加型の『Connected Jam Video』を体験できる。

特設サイトにアクセスすると、楽曲の一部がループ再生され、画面上のビジュアルをスワイプ操作することで楽曲を構成する5つのパートの音源それぞれにエフェクトをかけることができる。同時アクセス中のユーザー操作、エフェクトもリアルタイムに反映されセッションとなることで、同じ時間を共有しているユーザー同士によって生みだされるその瞬間だけの「Water lily」を体験することができる。

———————————————-
illion profile:

野田洋次郎(RADWIMPS)によるソロ・プロジェクト。
2013年2月に1stアルバム「UBU」を発表。このアルバムはワーナーブラザーズレコードから発売され、UK、アイルランドを皮切りに、日本、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、ポーランド、台湾で順次発売された。

持ち前のポピュラリティはそのままに、より前衛的でフロア向けの楽曲が並び、また海外での活動を視野に入れ多くの楽曲が英語詞で構成されており、海外のオーディエンスにも大きな支持を得ている。
同年3月にはそのアルバムリリースに合わせてロンドン、ハンブルグで初ライブを実施した。
日本国内でのライブは実現されておらず待ち望まれていた中、今夏Fuji Rock Festival ’16に出演し、そして東京、大阪でのライブが開催され大盛況の内に幕を降ろした。

関連リンク:
illion オフィシャルHP
illion オフィシャルTwitter
illion オフィシャルFacebook
illion オフィシャルYouTube

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP