201608_artph_yoko_big

ササノマリイ、メジャー移籍。人気TVアニメ「夏目友人帳 伍」 OP曲 1st Single「タカラバコ」リリース決定!

9月にEP「M(other)」をリリースした、ササノマリイの次作 「タカラバコ」が、11月30日にソニーミュージック アソシエイテッドレコーズよりリリースされる事が発表された。
ネット上に発表した楽曲が話題となり、数々の有名アーティストにカバーされ、着々と支持を集めてきたササノマリイ、今作のタイトル曲「タカラバコ」は、10月4日より放送される人気TVアニメ「夏目友人帳 伍」 OPテーマとなることが決定している。

同アニメの大ファンでもあるササノマリイが書き下ろした楽曲「タカラバコ」は、物語から感じた「不変」の世界観をストレートに表現したやさしさと悲しみと希望を詰め込んで未来へ進んでいけるように願いが込められた楽曲となっている。

ササノマリイは、9月7日EP「M(OTHER)」をリリースしたばかりで作品には、ササノマリイがリクペクトする不朽の名作、テレビゲーム MOTHERをオマージュした表題曲「M(OTHER)」に加え、ササノマリイが”ぼくのりりっくのぼうよみ”に提供した「CITI」のトラックを 自ら新たな歌詞とメロディーを制作し再構築した楽曲「Re:verb」など5曲が収録されている。

また、ササノマリイは10月10日club vijionにて、大阪・ミナミエリア一帯にて行われるショーケース・ライヴ・ フェスティバル 『MINAMI WHEEL』に出演が決定している。

ササノマリイ 1st Single「タカラバコ」
2016.11.30 Release
<初回生産限定盤>
CD+DVD
AICL 3220~1
¥1,500
<期間限定生産盤(アニメ仕様)>
CD+CD
AICL 32231~4
¥1,500
<通常盤>
CD
AICL 3222
¥1,250

_-%e5%ae%8c%e6%88%90-1%e5%b0%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba
【夏目友人帳】
本作は、月刊LaLa(毎月24日発売/発行:白泉社)で好評連載中の『夏目友人帳』(著者:緑川ゆき/発行:白泉社)を原作とする、アニメ「夏目友人帳」シリーズ。2008年7月に第一期となる「夏目友人帳」が放送され、以降四期に渡り放送し、回を重ねるごとに幅広い層のファンを獲得してきました。2016年10月、約4年ぶりのTVシリーズ第五期「夏目友人帳 伍」が放送開始、テレビ東京他にて、2016年10月4日(火)に放送スタートとなります。

■テレビ東京・・・10月4日(火)深夜1時35分~
■テレビ大阪・・・10月4日(火)深夜1時35分~
■テレビ愛知・・・10月4日(火)深夜3時05分~
■テレビせとうち・10月4日(火)深夜1時40分~
■テレビ北海道・・10月4日(火)深夜1時35分~
■TVQ九州放送・・ 10月4日(火)深夜2時35分~

「M(OTHER)クロスフェード」

「M(OTHER)」 MV

「Re:verb」 MV

ササノマリイ 2016.9.7 Release 「M(OTHER)」 ¥1,500 (tax out)
1. M(OTHER)
2. Re:verb
3. COFFEE
4. I MISS YOU
5. 戯言スピーカー (in synonym)

Amazon
タワーレコード
HMV
iTunes store

201707_artph_yoko_middle
ササノマリイprofile:
エレクトロニカを基調としてロック、ポップス、クラブサウンドなどを独自に昇華したサウンドと、温かいメロディーの中に辛辣な言葉を載せたリリックで数々の楽曲を発表。「ねこぼーろ」名義でネット上に発表した楽曲「戯言スピーカー」は、女性ラッパーDAOKO や高校生ラッパーとして話題の ぼくのりりっくのぼうよみなどにカバーされネットを中心に支持を集める。2014 年にリリースした1st EP「シノニムとヒポクリト」 では、収録曲「戯言スピーカー」のミュージックビデオが 100 個のマッチ箱を使ったストップモーションによるアニメーションと、本人もロトスコープにより出演し話題となりロングセールスに。2015 年には、2ndEP 「おばけとおもちゃ箱」をリリース。
紙人形やソーマトロープを駆使したアナログな中の抜群の表現力を持った「共感覚おばけ」のミュージックビデオは動画サイト vimeo のstaff picks、アヌシー国際アニメーション映画祭2016 委託作品部門 ( フランス)、Anifilm(チェコ)、GoldenKuker-Sofia( ブルガリア ) など数々の映像、アニメーションfestivalにて入賞している。
2016年11月30日メジャー移籍 1st Single「タカラバコ」をリリース予定。

関連リンク:
official web
facebook
twitter

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP