yamakatsu_vol10

山口活性学園のロコドリズム Vol.10 – 森脇優依

今回は周年記念のワンマンライブについて書きたいと思います。

今年のワンマンライブのタイトルは「REVENGER」です。
ワンマンライブのタイトルには、実はその年の山活のテーマが込められています。

と言ってもワンマンライブにタイトルがついたのは昨年からですけど(笑)

昨年のタイトルは「STRAGHITER
真っ直ぐに進む人という意味なんですけど、何があってもそのまま真っ直ぐにすすめというテーマが込められていました。

%e5%86%99%e7%9c%9f1

去年の東京公演は単独ライブとしては初の大きな舞台「赤坂BLITZ」でした。
結果は…全然ダメでした。

集客も思ったよりも少なく、ライブの内容も他の山口、大阪、名古屋と比べても決して良いと言えるものではありませんでした。

私達は浮かれていたんだと思います。

たくさんの人に来てもらえるように宣伝を頑張ったわけでもなく、満足の行くこだわりの演出を仕掛けたわけでもなく、それなのに集客ばかりを気にして、本来の自分達のやるべきことを見失っていました。

2016年はそんなスタートでした。

春に出した7枚目のシングル「ONE」は、私達としては最高順位を獲得することが出来ましたが、目標には達してませんでした。

「TIF」や「@JAM」などの大型アイドルフェス。去年とあまり変わらないステージでの出演でした。

地元最大のロックフェス「WILD BUNCH FES.」に出演こそ出来ましたが、ドーム内のステージでした。

2016年ももうすぐ終りに近づいている今、2015年と大きく変化出来てない現実を突きつけられています。
それでも私達は、もっと良いライブが出来るように頑張るしかないです。

そんな中、2017年のワンマンライブのタイトルが「REVENGER」だと発表されました。
再び挑戦する人という意味です。
2016年11月27日にUMU AWARD 2016の決勝大会があります。
4年前に挑戦して、優勝できなかったあの大会です。
そして2017年1月2日開催の「REVENGER」も去年と同じ赤坂BLITZでの開催です。

とっても負けず嫌いな私達7人は、当然燃えています(笑)

UMU AWARDでリベンジ果たします。
赤坂BLITZでリベンジ果たします。

REVENGER」はライブ演出にとことんこだわります。
今できる事の全てをぶつけます。

私達はやっぱりライブを中心に5年間活動してきたし、やっぱりライブでたくさんの人を感動させたいと考えてます。

だから、話題性とか、メディアの力とかではなく、自分達の経験してきたことすべてでリベンジを果たしたいと思います。

山活のパワフルなステージを見に来てください。
山活のメッセージのたくさん詰まった楽曲を聞きにきてください。

%e5%86%99%e7%9c%9f2

【開催日】2017年1月2日
【会場】赤坂BLITZ
【時間】open 15:00/start 16:00
【料金】前売り 3,000円/当日 3,500円
詳しくは公式HPをご覧ください。

森脇 優依

森脇 優依アイドル

投稿者の過去記事

2012年に開催された追加メンバーオーディションを経て山口活性学園に加入。努力家で負けず嫌いな性格で、センターポジションを獲得。ソロアイドルとしても活動する。

特集記事

MIYAVI

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP