img_0224

[編集長日記] やっとポルカドットスティングレイを観た!

どうも、Optimanotes編集長の邑田です。自由に書きたい事を書く場所が欲しくて独断で「Staff Blog」を新設したので、早速書いてみます(笑)
今回はタイトルにもある通り「ポルカドットスティングレイ」なのですよ。

福岡を拠点に活動している、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド「ポルカドットスティングレイ」。
メンバーは、

Vocal/Guitar 雫
twitter@HZshizuku

Guitar エジマハルシ
twitter@polka_harushi

Bass ウエムラユウキ
twitter@uemubass

Drums ミツヤスカズマ
twitter@mitsuyasukzm231

の4人。

Youtubeで現在公開されている「テレキャスター・ストライプ」のMVは本日時点で162万再生!1ヶ月半前に公開された最新MV「人魚」は53万再生超え!
まだ、事務所にもレーベルにも所属していない、音源はiTunesなどで何曲か配信されているものの、CDの全国流通はまだ。来週11/9にタワーレコード限定でついに初の全国流通E.Pが発売される。その名も「骨抜きE.P」。
そして、残念ながら僕は行く事が出来なかったのだが、10/15に行われたワンマンライブは3分で完売という熱狂ぶり。

上記しただけでも凄まじい違和感。
最近はYouTubeで新曲のMVを公開するのが主流になっているけど、100万超えるMVなんていうのはメジャーバンドでもほとんどない事だ。まして1ヶ月半で50万ってっ!!それを事務所にもレーベルにも所属していないバンドがやってのけたのだ。
今まで色々なバンドに触れてきたけど、これは本当に本当に凄い事だ。

そして、ワンマンに行けず、活動拠点が福岡という事もあり、なかなかライブへ行く事が出来なかったのだけど、
2016年11月3日 ビクターロック祭り番外編『Dog Run Circuit』@新宿Marz
2016年11月4日 衣食住音 vol.15@渋谷CLUB CRAWL
で東京のライブがあるという事で、これは逃す手はないと2日間ライブを観に行ってきた!!やっと、ついに観れたポルカドットスティングレイのライブだった。

音源は聴いていたけれど、実際にライブを観て率直に思ったのは「ああ、今の状況納得だわっ!」というものだった。
会場は両日共に満員の観客だった。そして、何よりライブ。音源はもちろん素晴らしいのだが、ライブが良い。凄まじくライブバンドだった。

Vo/Gtの雫の歌は、音源より艶やかでエモーショナルで表現力豊かだったし、使用ギターがDuesenbergっていうのも個人的にグッと来た。
Gtエジマのプレイは高速カッティングからソロ、バッキングまで最高の音を鳴らしていた。2ハムのテレキャスはリアとセンターを使い分けながらバンドの音に彩りを与えていた。フロントは使ってたかな?ちょっと分からなかった。
Baウエムラのベースプレイは、支えるところはしっかり支えながら、出るところは出るという理想的なベースプレイだったと思う。
Drミツヤスのプレイはロック、ファンクからJazzまで様々なジャンルが混じったような個性的なプレイでバンドの屋台骨を支えていた。
そして、何より全員上手い!

歌や楽器だし、上を見れば上手いだけの人は世の中沢山いる。
僕はバンドは魔法だと思っているところがあって、何もないステージにそのメンバー達が立った瞬間にステージの空気が一変するようなバンドが本当に大きくなるバンドだと思っている。華ってやつかな?こればかりは鍛えてどうなるものでもないと思う、残念ながら。
それが、彼らポルカドットスティングレイのメンバーには全員にあった。とにかくステージ映えするメンバー達。全員個性的でキャラが立っていて、とにかく華があった。
MVからもそんな彼らの魅力は引き出されているけれど、実際ステージ上の彼らの魅力はそんなものじゃなかった。ライブが始まってから終わるまでステージに完全に釘付けになった。

今の彼らを取り巻く状況を考えると、今回の2日間のライブは十分過ぎる出来だったのではないだろうか。
今後も活動拠点福岡ではライブがあるし、12/1にはまた東京でもライブがある。場数をこれからどんどんこなし、きっとあっという間に化けていくのだろうな。そんな事を思った。

YouTubeで楽曲を聴いて気になっている方々、絶対にライブを観る事をオススメします。
今やっているような小さい箱で彼らを観れるのは、きっと今だけだと思うよ?ライブバンドだけど、大きいステージが似合うだろうな。今の小さいステージでは彼らのパフォーマンスは収まらないだろうな。そんな事を感じさせる2日間だった。

本当にやっと観れて大満足だった。
次に東京で観れるのは12月1日の、
下北沢SHELTER『クジラナイト Vol.6~「自撮り」リリースパーティ東京編~』
だ。今から再度彼らのライブが観れるのが楽しみで仕方ない。

そもそも、ポルカドットスティングレイってどんなバンドなのよ?という方、YouTubeの動画を貼っておくから聴いてみて欲しいな。

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

ポルカドットスティングレイ「人魚」MV

ポルカドットスティングレイ「夜明けのオレンジ」MV

というわけで、初めてのStaff Blogはこれでおしまい。書いてたら長くなっちゃった。もっとコンパクトなBlogにしようと思ったんだけど、熱が入ってしまった。
あ、ちなみに無断転載になっちゃうから画像は載せられないけど、バンドのアイコンになっている黒猫はVo/Gt雫の飼い猫ビビがモデルみたい。かわいくてキャッチーなアイコンだと思う。猫好きとしては特に。

関連リンク:
ポルカドットスティングレイOfficial Web
タワレコ・骨抜きE.P販売ページ
ポルカドットスティングレイ・Official Twitter

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

MIYAVI

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP