choko_vol1

「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.1 – はじめまして キモノの人です

はじめまして キモノブロガー&ディレクターのCHOKOです。
音楽を発信するサイト内でキモノ話をかかせてもらえるという、こんな嬉しい事がおこっちゃうのね・・・・と喜びを噛み締めています。

「え?ここでキモノ?」と不思議に感じている方も多いんじゃ‥と思うのですが、
なんとなしにふらりと色とりどりのタノシイ世界を覗き見してもらえたら嬉しいです。

プロフィールにも書きましたが、とにかくライブが好き。
音と光を身体中で浴びるのが大好きです。
ライブに行かなきゃ諸々干からびてしまいます。

モノを作る時、常に何かしらの音が鳴っています。
私の原動力。

音楽とキモノ、それをミックスさせて「心が揺れて 跳ねるモノ」を書いていきたいと思っています。

「着物」を「キモノ」と書いているのはその存在がちょっと自由になるかな という思惑。
着始めてから暫く「堅苦しいなぁ。こんなに素敵なのに、よく分からないルールでがんじがらめすぎる!」という不満がいっぱいになっていました。
それが、あるきっかけでつまんない場所から飛び出す事ができました。
それは本屋さんでばったりと出くわしてしまった「KIMONO道」(現KIMONO姫)

fullsizerender-7
この本の衝撃といったらなかったです。
純粋に「かわいい」「ときめく」ファッション。
「決まりごとはまぁなんとなく頭に入ってますけど。。。え?なにか??かわいいでしょ」
私の欲しい世界はこれだ!と心が跳ねました。
2002年に発行されたvol.1はとうとう絶版になってしまったので、本屋さんでみかけたらそれが最後です。

この最新刊が10月31日に発行されました。
「KIMONO姫14メイドインジャパン編」
fullsizerender-6
色鮮やかで美しく楽しい、心躍る世界がギュッと詰まった本です。
私も載ってます。(宣伝!)
12コーディネート自装で紹介させてもらっているので、CHOKOのキモノスタイルって大体こんな感じかーというのがパッとわかると思います。
キモノという枠にとらわれず、オメカシする事に興味がある方はきっと楽しめますよ。
もう私はこの本と出会えたおかげで、キモノというファッションに夢中。
確実に私の人生を変えた一冊ですネ。
よろしければ  是非♪

このままイベントの宣伝もさせてください!

img_6604
「ファッションとキモノとイキモノ展」
第二夜 ーイキモノの晩餐会ー

期間 11月16日(水)〜22日(火)
場所 阪急うめだ本店3階プロモーションスペース31

ファッションのフロアで、キモノを展開させてもらいます。
連動したお洋服も並びます。

タイミングが合えばどうぞ触れてみてください。

今回はハジメマシテのご挨拶と、私を知っていただくのにぴったりな事柄を書かせてもらいました。
次回からは、音をどこかしら感じてもらえるようなキモノコーディネートを紹介していけたらなぁと思っています。

長年blogは自由気ままに書いてきましたが、コラムという場は初めて。
緊張しながら毎月楽しんでいきたいです。

音楽を愛する皆様、宜しくお願いします。

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

MIYAVI

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP