plk%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99

初の全国流通盤「骨抜きE.P.」を本日リリース!! ポルカドットスティングレイが猛烈な勢いで話題独占中!

YouTubeで公開されたMUSIC VIDEOの再生回数とVo.雫の存在感、1コマ1コマの映像クリエイティブ、楽曲センスが大拡散を起こした話題のバンド、ポルカドットスティングレイ。
映像で見たらそのクオリティの高さに驚き、ライブを経験したらそのレベルに驚き、まさにリアルとヴァーチャルを駆け巡るROCK BANDとして注目を集めている中、初の全国流通盤「骨抜き E.P.」がタワーレコード限定でついに本日リリースとなった。
自主制作盤でライブ会場のみで販売されていた過去の作品以外で聴ける音源は配信のみだったところから、ようやくファンの元へと音源が届く。

プログレッシブなサウンドから、メロウでムーディー、キラリとしたキラートラックまで、収録される4曲の顔立ちは様々。
中でも、ライブでも人気で代表曲となっている「テレキャスター・ストライプ」の初のCD収録。そして、公開して間も無くYouTube50万回再生を突破し各メディアでもオンエアに取り上げられている「人魚」は一際ポテンシャルを感じさせる楽曲だと言える。
さらに本作はタワーレコードのバイヤーたちが旬なアイテムとしてレコメンドする「タワレコメン」にも11月度として選出され、初の流通盤とは思えない存在感を出しており、タワーレコード内でのチャートにも注目が集まる。

またさらなる「初」として、東名阪での初ワンマンツアー、「ポルカドットスティングレイ2017 TOUR 骨抜き」の開催が決定した。
先日東京で開催されたバンド初のワンマンは発売3分でソールドアウトしてしまい、今回も一早くチケットを予約しようと多数のファンが殺到するはず。
なお今回の応募には先行抽選予約期間が設けられており、本日9日(水)の18時から受付がスタートする。見逃せない貴重なワンマン、この機会を逃さず是非応募を急いでほしい。

%e9%aa%a8%e6%8a%9c%e3%81%8dep_%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1%e5%86%99
リリース情報:
タワーレコード限定発売
11月9日発売 1st E.P. 「骨抜き E.P.」(11月度タワレコメン)
PDSCD-0001 ¥1,200(tax in)
http://tower.jp/item/4355011

<収録楽曲>
1. ハルシオン
2. 心ここに在らず
3. 人魚
4. テレキャスター・ストライプ

ツアー情報:
ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き

チケット情報:
オフィシャルHP先行/2016年11月9日(水)18:00~11月20日(日)23:59
リンク
イープラス[プレオーダー]/2016年11月23日(水祝)~11月27日(日)
一般チケット発売日/2017年 12月3日(土)

公演情報:
2017年2月3日(金)
ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き『ポルフェス03 “骨抜きにするワンマン”』
時間/19:00 open 19:30 start
場所/名古屋 池下CLUB UPSET
会場
チケット:前売り ¥3,000(tax in)ドリンク代別 当日 ¥3,500(tax in)ドリンク代別

2017年2月4日(土)
ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き『ポルフェス04 “骨抜きにするワンマン”』
時間/17:00 open 17:30 start
場所/心斎橋CONPASS
会場
チケット:前売り ¥3,000(tax in)ドリンク代別 当日 ¥3,500(tax in)ドリンク代別

2017年2月19日(日)
ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き『ポルフェス05 “骨抜きにするワンマン”』
時間 17:00 open 17:30 start
場所 Shibuya WWW
会場
チケット:前売り ¥3,000(tax in)ドリンク代別 当日 ¥3,500(tax in)ドリンク代別

お問い合わせ:ホットスタッフプロモーション TEL 03-5720-9999(平日12:00~18:00)
リンク

ポルカドットスティングレイ「テレキャスター・ストライプ」MV

ポルカドットスティングレイ「人魚」MV

関連リンク:
ポルカドットスティングレイ オフィシャルHP
ポルカドットスティングレイ オフィシャルTwitter

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP