IMG_0285

[編集長日記] 救いのメッセージ、CIVILIANを観た!

IMG_0285

今日は渋谷CLUB QUATTROでCIVILIANを観てきました。
なんというか、鳥肌終始止まらず、途中涙腺も緩む、そんなライブでした。観れて良かった。

スリーピースという特性を生かして、Vo.コヤマヒデカズの歌うメッセージが心に飛び込んできて思考を奪う。そんな体験だったなぁ。

演奏は言わずもがな3人とも上手い!
Dr.有田清幸の緩急をつけた、正確かつ力強く歌のメッセージ性を支えるドラミング。
Ba.純市の指弾きとピック弾きを楽曲によって使い分ける、時にシンプルに楽曲を走らせ、時に複雑に楽曲に小粋なアレンジを加えるプレイ。
そして、何よりVo.コヤマヒデカズの涙腺を直撃してくる歌唱!もうね、本当にこれ!歌って本当に持って生まれた才能なのかもな。と思った。もちろん、今日みたいなレベルになるには血の滲むような努力が裏にあるのだろうけれども。
だからこそ、昨日リリース日を迎えた「生者ノ行進」なんかは観客は手を上げて盛り上がったし、カップリングの「サクラノ前夜」や、ラストに披露した「メシア」では、観客は圧倒されながらも真剣にコヤマの言葉を一語一句聞き逃さないようにしていたし、とにかくその歌詞のメッセージ性とコヤマの歌声に鳥肌が止まらず涙腺が緩みまくった。終演後、観客から「CIVILIAN良かったね!」「何度も泣くかと思った。」「私、普通に泣いてた。」っていう言葉が聞こえてきて、なんだか僕が嬉しくなったくらい。

僕は、ライブが終わった後、凄くCIVILIANに救われた気持ちになった。コヤマの歌声や言葉には、きっと人を救う力があるのだと思う。
そんでもって、純市と有田がいる事で、その力が何倍にもなってる。そんな印象を受けたなあ。

5/25、今日と同じ場所でのワンマンが今から楽しみで仕方ない。観てきたばかりなのに、もうライブが観たい。それ程素晴らしかったです。

あ、ちなみにコヤマのギターは全曲ストラトだったけど、まぁ~良い音出してました。あのギター欲しい!弾いてみたい!

というわけで、ダラダラと編集長日記でした。CIVILIANあまりに良かったもんで書きたくなっちゃった。

みんな、「生者ノ行進」買って聴こうね。そんで、ライブを是非観に来て欲しい。本当に良いから。

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP