TKFN0248

Beats by Dr. Dre 「FOR THE LOVE OF MUSIC」パーティーを東京で開催 ! Grimes、BloodPop、Charli XCXなど豪華なラインアップが集結!

079
TKFN0215

Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ 以下、Beats)は、グローバル・キャンペーン「#ForTheLoveOfMusic」の東京での展開に伴い、5月25日(木)に豪華なラインアップを招き、「FOR THE LOVE OF MUSIC」パーティーを渋谷のクラブWWW Xで開催しました。

会場では、GrimesとBloodPopがDJとして登場しコラボで演出したほか、Charli XCXによるプライベートライブ、その他にもMadeinTYOや、ちゃんみな、植野有砂が登場しました。パーティーには、数多くの日本のセレブリティがゲストとして招かれました。

Grimes

Grimes


MadeinTYO

MadeinTYO


ちゃんみな

ちゃんみな

「#ForTheLoveOfMusic」キャンペーンは、今年4月、カリフォルニア州インディオの世界最大級の野外音楽フェスティバルの外に設置された完全招待制VIPスペース「Beats House」でスタートしました。「Beats House」では、特別に招かれたゲストにリラックスした空間を楽しんでいただきました。Beatsは、音楽のエネルギー、感動、興奮を極上のサウンドで呼び覚ますことを追求しています。「#ForTheLoveofMusic」キャンペーンを通じて、人々が人生における音楽のすばらしさを再発見し、体感していただきたいと考えています。

Beats by Dr. Dre について
Beats by Dr. Dre (Beats)は、Dr. DreとJimmy Iovine(ジミー・アイオヴァイン)によって2006年に設立された、世界をリードするオーディオ・ブランドです。高品質なヘッドフォン、イヤフォン、スピーカーなどのデバイスを通して、次世代のエンターテインメント性ある音楽をお届けしています。今後ともBeatsは、レコーディングスタジオで聴いているかのような、エネルギッシュで心揺さぶるサウンドを、世界中の音楽ファンの皆様にご提供できるよう努めてまいります。Beatsは、2014年7月にAppleファミリーの一員となりました。

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP