banner_20170706_yui16

山口活性学園のロコドリズム Vol.16 – 森脇優依

今回はゆいが担当します。
今回のテーマは私の尊敬するアーティストさんについて書きたいと思います。

そのアーティストさんとは『きゃりーぱみゅぱみゅ』さんです。
どこが好きなのか?とか聞かれても困るくらい全部好きなんですが、1番好きなところは、あんなに有名アーティストなのに、包み隠さず思ったことを発言しちゃうところです。
本だったり、DVDのおまけ映像だったり、ライブ中のMCだったり、とにかく自分をさらけ出しちゃうところを物凄く尊敬してます。
自分も人前に出るお仕事をさせてもらってるので、本当の自分の意見を発言することはとても勇気がいることだと思います。
ましてやあんなに大きなアーティストだと尚更プレッシャーは大きいはずなのに…。
ライブのセットだったり、楽曲だったり、アーティストとして作りあげる世界観と、きゃりーちゃん自身の人間性のバランスが素晴らし過ぎるんです。

ツアーなどで広島にきてくれた時は、必ずといっていいほどライブに行きます!
しかもコスプレして(笑)

IMG_0701

そんな大好きすぎるきゃりーちゃんと、直接お会いすることが出来たんですよ!
それは2014年に幕張メッセで開催された『Kawaii NIPPON expo 2014』に山活が出演した時に起こりました。

私達の楽屋は一階のスペースで、きゃりーちゃんの楽屋は二階でした。
楽屋のエレベーターで二階に自由に行けたんですが、二階の雰囲気があまりにも凄くて当時のゆいは近く事も出来ませんでした。
それでも会いたくて、でも勇気が無くて、山活のスタッフさんにもずっと会いたいとお願いしてました(笑)

そして時間は過ぎ、自分達の出番も終わり、きゃりーちゃんは大トリなので準備もあるだろうからと、諦めてました。
会えないことでテンションも落ち、山活で取材があったので取材部屋に移動しました。
そして取材部屋を開けた瞬間…。

固まりました。
その場から一歩も動けなくなりました。
メンバーやスタッフさんが話しかけてくる言葉も耳に全く入ってきませんでした。

そうなんです!
なんと!取材部屋できゃりーちゃんが取材を受けてる最中だったんです。

いきなり目の前に実物のきゃりーちゃんがいてパニックになりました(笑)

ごめんなさい。
その時の取材の内容は一切覚えてません(笑)
きゃりーちゃんが目の前にいる!
しか覚えてません(笑)

私達の取材が終わって、きゃりーちゃんの取材が終わるのを待ちました。
そしてきゃりーちゃんの取材が終わったので、勇気を振り絞って
『写真を撮ってください!』
とお願いしました!

そしたらめっちゃ優しくOKしてくれたんです!
もう感激すぎて!
アイドルやってて良かったと1番思った瞬間でした(笑)

IMG_0700

私もきゃりーちゃんのように、人に夢を与えられるような存在になりたいと思います。
きゃりーちゃんのように、自分の世界観を表現出来る立場の人になりたいと思います。

だからゆいは売れたい。

森脇 優依

森脇 優依アイドル

投稿者の過去記事

2012年に開催された追加メンバーオーディションを経て山口活性学園に加入。努力家で負けず嫌いな性格で、センターポジションを獲得。ソロアイドルとしても活動する。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP