nayamashiki_10

杉山裕紀 – 悩ましき日々 Vol.10

1500560485758

おはようこんちはこんばんは。杉山です。
皆元気ですか?風邪とかひいてないかい?僕は多分夏バテだと思うんだけど、固形物を食べると食道に痛みが走って、流動食しか食べられないという謎の症状に陥っていたよ!!

と、まぁ相変わらずよくわからん日々を過ごしていますが、先日出演させて頂いていた舞台が無事、千穐楽を迎えました。中世NIPPONに生きる若者(ギャルとギャル男)、しかも男女逆転という世界観でヒロイン役の【紅式部】を演じたのだけど、まぁ悩みました。
えぇ、悩みましたとも。周りがキャラの濃い役ばかりの中で唯一お嬢様。にも拘わらずロック大好きという。
自ら振った恋人を陰ながら支える健気で筋の通った乙女ではありますが(最高かよ)リアルに寄せると何かすげぇ暗くなっちゃう。でもコメディチックに寄せると寒くなっちゃうし、「なんだこいつ超わがままじゃん!!!」ってホントに台本食いちぎりそうになってた。マジで。
でも、本番始まって感想とかをツイッターで見てみると『紅が可愛かった』とか『男だけど紅がガチで可愛く見えてきた』だとかの感想がチラホラあって凄く安心した。
あの中にいて、面白さじゃなくて可愛さがフィーチャーされたのは僕の勝ちだなぁと。
説明が難しいのだけど【紅】を面白さに振りたくなかったし、かと言って、ただのロック好きのお嬢様にしたくもなかったし。ちょうどその間、ギリギリの境界線で一番輝かせたいと思って挑んできた結果が『可愛く見えてくる。』だったって言うのが本当に嬉しかった。
だから、色んな人に可愛いって言われてロック乙女は千穐楽で成仏したんだと思う。
だって、普通に考えて可愛いじゃんそんな子。
いとお嬢様なのに随所でX JAPANのネタ入れてくる子なんて普通いないじゃん。

少しでも愛してもらってほんとによかったね、紅。お疲れ様。

20170722_191249890~01

今回共演させて頂いた出演者の皆様、脚本演出のゴブリン串田さん、そして観に来てくださった方々。本当に、本当にありがとうございました。

そしてそして、話は変わりますが。
杉山、8月も舞台に出演します。いぇーい!!
8月17日~20日まで阿佐ヶ谷の【ART THEATERかもめ座】でやります。
前回【カコケシヤ】でお世話になった【minimumanti】という劇団の舞台です。
タイトルは『Neighbor’s story』。
そう、隣人の。隣人のね、話的なやつ。ホラーコメディー。
詳細決まればツイッターで載せるのでそっちもチェケラで。
夏にピッタリのやつなんで皆、時間あろうがなかろうがバシバシ観に来てくださいな。
じゃあ、また八月、舞台で会いましょう。
おわり。

杉山 裕紀

杉山 裕紀舞台俳優

投稿者の過去記事

フリーの役者をしながら何とか毎日を消費している人。
普段は舞台を中心に活動しているが、声がかかれば映像の仕事にも参加。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP