ハイロック的音楽のすすめ Vol.25 – NZT-48 脳の覚醒

ふとしたことで人間の記憶力に興味を持って、まだひと月ばかりではあるが、記憶力のトレーニングを行っている。そのきっかけは、NZT-48という透明な一粒のドラッグ。効果は絶大であるが、その副作用は恐ろしい。NZT-48を服用すると普段は20%しか使われていないという人間の脳の能力を100%覚醒させることができる。例えば過去に見聞きしてきたあらゆることを脳の奥底から取り出すことができる。もちろんこれはドラマの中のフィクションであり、そのドラマはネットフリックスで配信されている「リミットレス」というものなので興味があればぜひ見てほしい。

01-modafinil-chytre-drogy-1-1024x576

そんなドラマの影響があって、人間の記憶というものに興味が沸いて、amazonの記憶に関する本を読み漁った。その詳しい記憶術のハウツーはここでは割愛するが、意識を向け、頭の中にイメージを膨らませ、感情を強く動かすイメージであればあるほど、記憶は頭の中に定着することがわかった。昨日のランチすら思い出せないことがあるのに数十年前の子供の頃の誕生日会の様子や恋人と大喧嘩したときのことは鮮明に覚えていたりもする。 覚えていたどちらも感情が強く動いた出来事だ。例えば数字であれば、単なる記号としては記憶として定着しづらいので、「1」なら「鉛筆」、「2」なら「アヒル」のようなイメージを想像し、少しでも感情を動かせるような変換を行って、物語もしくは場所の中に置いていく。ひと月ほどやっているトレーニングでは、シャッフルしたトランプ52枚の順番やランダムな数字100桁、複数人に書いてもらった10個ずつの買い物リストなど、時間では記憶の達人たちには及ばないが簡単に記憶することができるようになった。憶えたい事柄に意識を向けること、イメージによって感情を強く動かすこと、それを物語もしくは場所の中にしまっていくこと。しまったものを取り出せるか確認すること。人間の脳にはまだまだ自分が知らないとんでもない能力が隠されている。それを使うか使わないかはアナタ次第だ。

ハイロック

ハイロックメディアクリエイター

投稿者の過去記事

Fresh News Delivery 管理人
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。人気サイトFresh News Delivery、ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。2014年、渋谷にLIL’RIRE CAFEをオープン。カフェでの新しいメディア表現を企画。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP