LAMP IN TERREN_A写_20171126_軽

本日活動休止期間に入ったLAMP IN TERREN。 Vo&Gt松本のポリープ切除手術を経て、 8月に初の野外ワンマンを日比谷野音で開催!

LAMP IN TERREN_A写_20171126_軽

先ほど、満員となった恵比寿LIQUIDROOMで行われたLAMP IN TERRENのツアーファイナルで新しいライブステージが発表となった。Vo&Gt松本の右喉ポリープ切除手術のため、本日のワンマンツアーファイナル公演をもって、活動休止期間に入るが、嬉しいことに復活のステージが未来にできたということになる。

発表されたのは8月19日(日)。日比谷野外大音楽堂。

LAMP IN TERRENにとっては、もちろんバンド史上最大規模の初の野外ワンマンライブとなる。間違いなく過去最大のチャレンジだ。

タイトルは「ARCH(読み:アーチ)」。“弓形のもの”や“門”を表す言葉だが、“屋外”で“アーチ”は、明るいイメージを想像させられる。手術を経たVo&Gt松本の“凱旋門”という位置付けにもなりそうだ。

彼らが2018年始より始めた定期公演「SEARCH」(※現在は延期中)、そして本日終了したワンマンツアー「MARCH」を経て、夏の日比谷野外音楽堂で彼らはどんな「ARCH」を描くのか。ここではLAMP IN TERRENの次なる未知のストーリーが置かれていることだろう。

チケットは本日より先行予約がスタートする。彼らの活動休止という試練の先にある未来を是非体感してほしい。

【Vo&Gt松本コメント】

日比谷野音、僕らにとっては過去最大の会場でのワンマンライブです。
昨年「日比谷野音やってみよう」とチーム内で話してからここまでずっと、漠然とした期待と不安が自分の中で嵐になっていて、けれどその嵐の中で確かな自分の足音が聞こえるような日々でした。
そのぐらい今の自分たちには自信があります。自信だけで達成できるような容易い目標ではないですが、更に言えば今日から活動休止に入るのに復活のステージがそこで大丈夫か?と聞こえてきそうなものですが、これほどの逆境や冒険はむしろ心が踊ります。
結果がどうなるか今は考えていません。とにかく僕らは次、ここに向かいます。連れていきます。ワクワクしていてください。

LIT_0819ARCH_MAIN
松本コメント_0421L

LAMP IN TERREN
LAMP IN TERREN 夏の野外ワンマンライブ「ARCH」
2018年8月19日(日) 16:30開場 / 17:30開演

チケット:全席自由・ブロック指定 前売り ¥3,900 / 当日¥4,400 (税込)
【全自由・ブロック指定】
※全自由・ブロック指定は、指定されたブロック内でのみのご観覧となります。
※整理番号順のご入場となります。

【無料メルマガ登録者最速先行予約】
受付期間:2018年4月24日(火)23:59まで
受付
※お一人様4枚まで 先着方式 ※無料メールマガジンへの会員登録が必要です ※イープラスシステム使用

【オフィシャル先行予約】
受付期間4/28(土)12:00〜5/7(月)23:59
受付
※お一人様4枚まで 先着方式 ※イープラスシステム使用

チケット一般発売日:6月16日(土)10:00~ 各種プレイガイドにて

■新曲「New Clothes」Music Video

■新曲『Dreams』配信概要
LAMP IN TERREN 新曲『Dreams』 iTunes / レコチョクほか、各種サブスクリプション含む配信サイトにて4月6日(金)より配信中!
iTunes
レコチョク

サブスクリプション含む配信各サービスまとめ

■ニコニコ生放送
LAMP IN TERREN活動休止前ツアーファイナルライブ独占生中継ONE MAN TOUR 2018 「MARCH」
4月21日(土)LIQUIDROOMで行われたツアーファイナルの模様が5月6日(日)までタイムシフトで視聴可能
番組視聴&タイムシフトリンク

【ARTIST Info.】
LAMP IN TERREN(ランプ イン テレン)
2006年、長崎県で中学校2年生の中原と大屋が結成したバンドに同級生の松本が誘われる形で参加。その後、進学の都合で大屋と当時のドラムが脱退。2011年、地元の友人だった川口が加入して3ピース編成となる。
2012年、バンド名を「LAMP IN TERREN」に。ラテン語の「terra(星、大地)」を捩った造語であるこのバンド名は、「この世の微かな光」という意味が込められている。
2013年12月、オーディションプロジェクトMASH A&Rの「MASH FIGHT Vol.2」とRO69が主催するコンテスト「RO69JACK」で共にグランプリを獲得。
2015年1月A-Sketchよりメジャーデビュー。同年10月バンド創設メンバーだった大屋が正式に復帰。
2016年5月、ファーストシングル「innocence / キャラバン」をリリース。秋には、映画「何者」劇中挿入歌「pellucid」含む初のライブ会場限定シングル「heartbeat」をリリース。
2017年、注目の若手アーティスト4組が回る「スペースシャワー列伝JAPAN TOUR 2017」に参加。4月に1年9ヶ月ぶりとなる3rdアルバム「fantasia」をリリース。
2018年1月にはラブバラードである新曲『花と詩人』を配信リリース。
2018年には毎月26日に渋谷Star loungeにて、200名限定のプレミアムワンマン定期公演『SEARCH』の開催を行っているが、Vo&Gt松本の声帯ポリープ切除手術のための活動休止に伴い、開催を延期としている。4月にワンマンツアー「MARCH」を開催。
そして8月19日(日)に日比谷野外音楽堂でキャリア史上最大かつ初の野外ワンマンライブ「ARCH」を開催する。

【各種リンク】
オフィシャルHP
Facebook

Twitter: @lampinterren

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP