「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.20 – つめたい雨か やさしい雨か

Image-12

大好きな紫陽花の季節になりました。
憂鬱な梅雨を楽しく過ごさせてくれる花。

雨に弱い絹の着物の出番が減る季節。
レインコートを着ると平気なんですが、蒸し暑さに弱い私は着る物を楽にしたいので極力一枚でも少なく…

ハイテク機能素材で作られた和装アイテムが徐々に増えてきていて嬉しい限りです。
蒸れよサラバ!でお願いします。。。

先月は衣替えについて書きましたので、この季節に着る物をお悩みの方は是非そちらを。

今月は雨をテーマに

Image-14

「70% -夕暮れのうた」

毎度お馴染み 私の女神様CHARA様

もう、常にずっと好き好き大好き。
このアルバムは歌詞カードが手書きなのがこれまたたまらなくてですね、
しかもぐしゃぐしゃって消してあったりして
そこにもCHARAちゃんの空気が濃く存在するのですよ。
何もかも欲しい みたいになります。

Image-22

こちら

Image-24

ミュージックビデオの中のシーンに近い感じで!と、ビルを背中に。

Image-25

ジャケットで首に咲かせてあるオレンジの百合の代わりは
星の飾り衿で

‘想いたいわ「遠い宇宙でまつ」と’

Image-26

百合は帯で咲かせて。

梅雨、雨 と言えば カタツムリ。

曲自体この季節の歌ではないから登場はしないんですが、帯の下に這わせてみました。

Image-27

雨でも平気なコーディネートです。

‘夕暮れを連れてきた小鳥’は
ピアスの羽根で。

●今回のアイテム価格
キモノは5万円台
agrisのレースキモノ。
風の通りが良いからとても涼しい優秀な子。
雨に濡れても平気。

オビ →3万円台
C.H.O.K.O×Rui 。ポリエステル素材なので、こちらも濡れても平気。

●キモノを楽しむ

今月は、ちょっとこなれてきてるわ私♪という方に向けて、ユカタで自己演出の楽しさを。

Image-28

左がよく言われる通常とされる衿合わせ位置です。
「鎖骨の間のくぼみで合わせる」というような目安が着付け本などに記載されています。

きちんと
清楚
ういういしい
キリッ
みたいなイメージでしょうかね。

右は私の衿合わせ位置。
随分と通常位置よりゆるいです。

ゆったり
ラフな

で、全体を間違うと だらしない と思われてしまう可能性もあり。
いや、普段着でだらしないとか言われたくないんで、そもそもなんですが。
まぁ、イメージの言葉の一つとして。

Image-29

こちらも左が通常の 「拳一つ分開ける」位置。
右は私の位置。
暑い日に着付けると、肌に布を当てたくなくて、意識せずにどんどん抜いてしまいます。
抜きすぎてやり直すこともしばしば。

後ろが演出するイメージも、衿合わせとだいたい同じですね。

衿って、顔に近いからとても印象を変えやすい部分。

ブラウスの第一ボタンを留めるか、
2個開けるか、ベンジーみたいにえ〜そこまで開けちゃうの〜〜♪とキワキワまで開けるか。
演出ですよね。

私も以前は今より詰めていた時もありましたが、
今はこのゆったり具合が今のスタイルにあっていて好きです。

本やお教室で勉強したところからすすんで
自分が好きなラインを見つけられると、グンと好きになると思います。

着付けはスタイリングの一部だから、
それも含めてコーディネートしてみてください。

いつもより背筋がシャンと伸びる
心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP