ハイロック的音楽のすすめ Vol.31 – ハイロックの日常の美意識

僕の日常には人知れずこだわっているルールがある。モノの選び方、生き方、時間の過ごし方。今回はそんなひとコマをパラパラとざっくばらんに紹介していく。なんとなくぼくハイロックの美意識を感じてもらえたら幸い。

写真 2018-05-30 17 37 20
アートディレクションしているインテリア本がようやく完成した。この時期には2万枚以上の家具の写真をチェックしなきゃで、もう嫌だと思っていても、完成してしまうと気持ちよくなってしまう、マラソンのような達成感なのだな。

写真 2018-06-09 10 17 14
自分のデザインの考え方のベースともなっているディックブルーナ先生のキャラたちのフィギア。もちろんミッフィーちゃんがいちばん有名だけど、僕は脇役たちが好き。寝て本を読むクマ、ボテッとしたゾウ。

写真 2018-06-09 10 22 43
昭和ってこういうキャラがとても多かった。80年代ヘリテージ

写真 2018-06-09 11 20 26
下北沢のアンティークショップで見つけた70年代アメリカのボウル。色彩がもはやアート

写真 2018-06-20 16 10 26
こちらも同じショップで見つけた70年代イタリア製のペンケース。デザインしたのは日本人。

写真 2018-06-12 11 05 57
自給自足とまではいかないけど、自分が口にするものの一部くらいは自分で作り上げたい。どうやって野菜ってできるか知ってる? 落花生とかオクラとかほんと面白いんだよな。

写真 2018-06-10 11 49 07
こんな麻袋があれば簡単に野菜が作れちゃうよ。これはジャガイモ。

写真 2018-06-24 10 31 44
世界限定35本のG-SHOCK。このボックスのデザインにかかわらせてもらってとても幸せ。

写真 2018-06-24 12 45 18
ときどきキャンプ道具を使ってアトリエでクックします。これは無印のミニコンロでスタンレーの鍋を使って米を炊いた。簡単に美味しご飯が炊ける。

写真 2018-06-20 9 20 38
これが俺のキャンプの秘密兵器。鋳物でできた4kgのプレートのカセットコンロ式焼肉グリル。収納のためにピッタリ入るケースを2週間かけて探したよ。スーパーの安いお肉もびっくりするくらい旨くなるんだ!

写真 2018-06-13 10 44 16
業務用のアイテムがいいんだよな。存在感、適当さ、無骨さ、気取ってない感じ。

写真 2018-06-17 10 49 05
アトリエの近くにはこんな素晴らしい散歩道がある。深い森に包まれているような感覚。こんなところで歩いていれば誰だって精神は安定して、クリエイティブも研ぎ澄まされる。

写真 2018-06-26 9 52 46
イタリアから取り寄せたビンテージのフェラーリステッカー。なんだかんだで1万円くらいかかった。こんなくだらないことをするのが僕の日常のクリエーションのすべてだ。

写真 2018-06-26 9 52 01
自分をゾーンに入れるためのカード。呼吸を整えて深呼吸、このカードをじーっと見る。信じるか信じないかはアナタ次第。

ハイロック

ハイロックメディアクリエイター

投稿者の過去記事

Fresh News Delivery 管理人
アパレルブランド「A BATHING APE®」のグラフィックデザインを経て2011年独立。表現の場を選ばないメディアクリエイターとしてのキャリアをスタート。人気サイトFresh News Delivery、ファッション誌GRINDでの連載をはじめメディア各方面にてグッドデザインアイテム、最新のガジェットを紹介。2014年、渋谷にLIL’RIRE CAFEをオープン。カフェでの新しいメディア表現を企画。著書に『I LOVE FND ボクがコレを選ぶ理由』。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP