話題の高校生SSW、崎山蒼志YouTubeに自身初となるMVを公開。 7/18には配信シングルリリース決定。

崎山アー写メイン_1

15才のSSW、崎山蒼志(さきやまそうし)が、7/10(火)20:00に自身初となるミュージックビデオを公開、7/18(水)に初音源となる配信シングルをリリースする。

崎山蒼志は4歳でギターを始め、小6で作曲を始めた15才のシンガーソングライター。
2018年5月9日にAbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演、独自の世界観を持つ歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になった。番組公式YouTubeの動画は1ヶ月で600万回再生を突破。また、多くの著名人も絶賛している。

そんな崎山が、夏への追憶を歌にした「夏至」、自身が13歳の時の気持ちを歌った「五月雨」の2曲を人生初レコーディング。初のミュージックビデオの公開、並びに、音源配信を行う。2曲とも弾き語りスタイルの一発録音で制作され、15才の「今」の生々しい記録が刻まれた音源になっており、ミュージックビデオは崎山が吐き出す言葉の力にフォーカスした作品となっている。
夏以降、様々なイベントに出演し精力的に活動してゆく予定だ。崎山蒼志の今後の活躍に期待してもらいたい。

【ミュージックビデオ情報】
崎山蒼志「夏至」ミュージックビデオ

崎山蒼志「五月雨」ミュージックビデオ

【音源配信情報】
jk_r01
2018年7月18日(水)
iTunes、mora、レコチョク、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAをはじめ
各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信開始

【今後の予定】
9/15(土) KOYABU SONIC 2018
9/16(日) New Acoustic Camp 2018
9/28(土) J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018

【崎山蒼志プロフィール】
崎山蒼志(さきやま そうし)
2002年生まれ静岡県浜松市在住。
母親が聞いていたバンドの影響もあり、4歳でギターを始め、小6で作曲を始める。
2018年5月9日にAbemaTV「日村がゆく」の高校生フォークソングGPに出演、独自の世界観が広がる歌詞と楽曲、また15歳とは思えないギタープレイでまたたく間にSNSで話題になる。
番組公式YouTubeの動画は1ヶ月で600万回再生を突破。また、多くの著名人も絶賛している。
ある日、朝起きたらtwitterのフォロワー数が5,000人以上増えていて、スマホの故障を疑った普通の高校1年生。

【各種リンク】
崎山蒼志公式ツイッター
崎山蒼志公式インフォメーションtwitter

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP