Do_As_Infinity

Do As Infinity、15年前に生まれたクリスマスソング「We are.」新バージョン発表!

03 (5)2015年9月29日に16周年を迎え、今までリリースしたシングル作品の中から厳選した16曲をメンバー2人だけでリアレンジ、再録音し、16週連続配信するプロジェクトを進行中のDo As Infinity。

先週、このプロジェクトの好評をうけ、急遽16週連続配信に予定されていないシングル12曲を追加し、各14曲を収録したアルバム2タイトルと、10月のアニバーサリー野音公演の音源を収録したライブアルバム、全3タイトルが2016年2月24日に同時発売することが発表されたわけだが、もちろん16週連続配信は毎週更新中だ。

12月16日リリースの第9弾楽曲は「We are. [2 of Us]」。

同曲のオリジナルは、2000年11月29日にリリースした6thシングル(花王ソフィーナ オーブ CMイメージソング)。クリスマスソングとして制作されたナンバーで、煌びやかなサウンドと伴 都美子の突き抜ける開放的なボーカルは、リリースから15年間、ライブで披露される度にオーディエンスにトキメキを与えてきた。なお、今回のアコースティックギターでリアレンジしていくプロジェクト [2 of Us]以前よりアコースティックバージョンをライブで披露していた曲だが、それはミドルテンポでゆったりと聴かせるアレンジになっており、今回は大渡 亮(g)いわく「メロディーとかビートの感じはDoAsの中でもかなり好きな曲だし、「こんな曲、なかなか出来ないよね」って思うぐらいすごく革新的な曲だなと思っている」その印象を真っ直ぐにアコギで表現している。

また、間奏に関しては、オリジナル以上に効果的な変拍子を取り入れており、分かりやすく「雰囲気が変わった。ビートが変わった」と気付ける形に生まれ変わっているので、その良い違和感もぜひ感じ取ってほしい。

伴 都美子(vo)コメント
これ、15年前の曲なんですよねー。実感ないなー(笑)。この曲は「やっぱりDoAsっていろんなタイプの曲をやるんだなー」って改めて思い知らされたナンバーで、まず「クリスマスソングにしたい」って言われたのを覚えてます。それで長尾大(Do As Infinity初期メンバー)くんの家にデモ音源の仮歌を録りに行って、そのときに最初のフレーズの言葉「私たちは~♪」が出てきて。あと、この曲のアコースティックバージョンは今までもライブでやってきてるんですけど、それはゆっくりバージョンで、今回の「We are. [2 of Us]」はまた違う感じになってて、今の「We are.」に生まれ変わってます。

大渡 亮(g)コメント
僕、この曲、好きなんですよ。なんですけど、また「良い曲作る人だなぁー」って長尾大くんに対して改めて思いながら、この曲のオリジナルってアレンジャー不在で一気に録ってしまった音源で、曲の構成とか「もうちょっとポップに聴かせる方法があったんじゃないか」と思ってて。ただ、「そこまでガッツリ変えるのもなぁー」って今回のリアレンジで結構迷ったんです。メロディーとかビートの感じはDoAsの中でもかなり好きな曲だし、「こんな曲、なかなか出来ないよね」って思うぐらいすごく革新的な曲だなと思っているので。じゃあ、それをまんまアコギで表現したいなと思いつつ、当時の僕のスキルでは出来なかった歌のメロディーに寄り添うギターを弾いたり、僕が近年ライブでやってる感じをふんだんに盛り込んで。この曲ってかなりトリッキーな歌メロなんですよね。それを普通にコードだけで再現すると歌とぶつかっちゃうんで、そうならないように気を遣いながらアップデートしていきました。

さらに、12月23日からは、2016年2月24日リリース「2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES-」、「2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-」のiTunesでのプレオーダー(予約)受付が開始される!iTunes限定の特典も付いてくるそうなので、配信での購入を考えている人は、ぜひ楽しみにしていてほしい。

TEXT&Interviewer:平賀哲雄

16週連続配信リリース情報
第9週目:12月16日(水)「We are. [2 of Us]」

予告映像




iTunesダウンロード
レコチョク ダウンロード
mu-mo ダウンロード

1週目:10月21日(水)「深い森 [2 of Us]」
2週目:10月28日(水)「遠くまで [2 of Us]」
3週目:11月04日(水)「本日ハ晴天ナリ [2 of Us]」
4週目:11月11日(水)「Desire [2 of Us]」
5週目:11月18日(水)「Week! [2 of Us]」
6週目:11月25日(水)「魔法の言葉~Would you marry me?~ [2 of Us]」
7週目:12月02日(水)「under the sun [2 of Us]」
8週目:12月09日(水)「真実の詩 [2 of Us]」

16週連続配信プロジェクト[2 of Us]特設サイト
mu-mo特集ページ

リリース情報
2016年2月24日 RELEASE
「2 of Us [RED] -14 Re:SINGLES- 」
[CD+Blu-ray] AVCD-93334/B ¥4,200(tax out)
[CD+DVD] AVCD-93333/B ¥3,700(tax out) 
[CD] AVCD-93335 ¥2,500(tax out)

CD収録内容
01.冒険者たち [2 of Us] 
02.君がいない未来 [2 of Us] 
03.Desire [2 of Us] 
04.真実の詩 [2 of Us]
05.Week! [2 of Us] 
06.under the sun [2 of Us] 
07.rumble fish [2 of Us]
08.楽園 [2 of Us] 
09.Oasis [2 of Us] 
10.誓い [2 of Us] 
11.TAO [2 of Us] 
12.黄昏 [2 of Us]
13.Tangerine Dream [2 of Us]
14.本日ハ晴天ナリ [2 of Us]

「2 of Us [BLUE] -14 Re:SINGLES-」
[CD+Blu-ray] AVCD-93331/B ¥4,200(tax out)
[CD+DVD] AVCD-93330/B ¥3,700(tax out)
[CD] AVCD-93332 ¥2,500(tax out)

CD収録内容
01.We are. [2 of Us] 
02.遠くまで [2 of Us]
03.柊 [2 of Us]
04.アリアドネの糸 [2 of Us]
05.1/100 [2 of Us] 
06.Heart [2 of Us]  
07.Mysterious Magic [2 of Us]
08.For the future [2 of Us]
09.魔法の言葉~Would you marry me?~ [2 of Us]  
10.深い森 [2 of Us]
11.under the moon [2 of Us] 
12.陽のあたる坂道 [2 of Us]
13.生まれゆくものたちへ [2 of Us]
14.Yesterday & Today [2 of Us] 

DVD & Blu-ray 収録内容
[RED][BLUE]2枚ともに収録曲14曲のオリジナル楽曲のMUSIC VIDEOを収録。
更に特典映像として、各MUSIC VIDEOにはメンバーによるオーディオコメンタリー(副音声)も収録!

「Do As Infinity 16th Anniversary ~October’s Garden~」
[初回生産限定盤] AVCD-93348~9 ¥3,980 (tax out)
豪華ブック仕様52Pのスペシャルパッケージ!ライブ写真をメインに、ライブレビュー、メンバーインタビュー、バンドインタビュー、2人のメッセージ&サイン入り。

CD収録内容
<DISC1>
01.aurora
02.Field Of Dreams  
03.真実の詩 
04.Heart 
05.Tangerine Dream 
06.陽のあたる坂道 
07.For the future 
08.under the sun 
09.Another 
10.夢の終わりに 
11.ワンダフルライフ 

<DISC2>
01.Holiday 
02.Octopus’s Garden
03.蒼生 
04.生まれゆくものたちへ 
05.1/100 
06.Oasis 
07.遠くまで 
08.We are. 
09.本日ハ晴天ナリ 
10.冒険者たち
11.Week! 

関連リンク:
official web site
official fanclub “Dive At It”
official facebook
official Twitter
official LINE:LINE ID「@doasinfinity929」で検索

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP